銀座 食医心方|和食ベースの美味しい薬膳、味噌料理/the 465th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」465日目、本日は2019年12月24日オープンした薬膳和食料理「銀座 食医心方(しょくいしんほう)」にお伺いしました。

場所は銀座1丁目、中央通りと昭和通りの中間辺りにある「ダイワ ロイネットホテル」の1階。
銀座 食医心方
江東区亀戸にある和食店「亀戸升本」と味噌専門店「佐野みそ」とのコラボレーション店だそうで、店頭で50種類以上の味噌も購入することができます。

お店の外には亀戸名物「お多福大根(亀戸大根)」が飾られています。亀戸名物「お多福大根(亀戸大根)」
「大根に かけ水わけて 福もらい」というように置いてある柄杓でお多福大根にお水をかけると良いことがあるそうです。

落ち着いた店内、テーブル席の右側にはカウンター席があります。
銀座 食医心方
壁で区切られているので、とても落ち着けます。ランチメニューは薬膳鍋やお粥など。鍋の種類はきのこ出汁、季節出汁、鶏赤出汁、鶏白出汁の4種類。

本日はお勧めの・きのこ出汁セット + サラダバー ¥2,600(w/o tax)をお願いしました。
きのこ出汁セット
白米もありますが玄米を選択、自家製ぬか漬け付き。見るからに体に良さそうなセットです。薬膳といえば中華っぽいですが、こちらは和食ベース。

キノコは6種類でトキイロヒラタケ、柿の木茸、やまぶし茸、タモギタケ、ハナビラタケ。
きのこ出汁セット
他に亀戸天神名所の太鼓橋をイメージした「太鼓橋うどん」、それを揚げたもの、生麩、がんもどきなども入り豪華です。

出汁は野菜にナツメ、蓮の実、金針菜、はと麦、白ゴマ、生姜、高麗人参、八角、シナモン、唐獅子、山椒が入ったもの。きのこ出汁セット
辛さは全くなく、滋味な薬膳スープはそのままはもちろん、3種の味噌(野菜、紫蘇、わさび)、辛さの強い亀辛麹を入れて味噌汁風にしても美味しいです。また、ご飯にかけてお茶漬け風も良い。色んなお味を楽しめて素敵です。中に入った具材も含めて残さずいただきました。

サラダバーも充実!どれも新鮮で美味しいです。
サラダバー
ほうれん草サラダ、サツマイモ ズッキーニ にんじんなどの蒸し野菜、野菜グラタン、フライドポテト、ナムル、ピクルス、黒ごま蒸しケーキに加えクコの実、ひまわりの種、くるみなどのナッツ類も食べられるのが嬉しいです。

・ビーツ寒天、スティック野菜と手作り味噌
ビーツ寒天、スティック野菜と手作り味噌
野菜も新鮮、専門店だけに、お味噌もとても美味しいです。

・勝運おはぎ
勝運おはぎ
てんさい糖を使用し、甘さも控えめで美味しいです。料理人、サービスの方も皆様親切で雰囲気も良く、とても気に入りました。またお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

「銀座 食医心方」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
薬膳酒
100種類以上の薬膳酒も用意されており、夜はバーのような使い方もできるそうです。ローズヒップの薬膳酒を試飲させていただきましたが爽やかなお味でした。