味の店 乃だや-静岡味噌おでん初めて/the 245th day

17時過ぎという遅めのランチ。コリドー街を歩いていると見慣れぬ看板を発見!
noda6
「静岡 旨い!! 味噌おでん」 静岡おでん、そういえば食べた事がありません。

noda5
雑居ビルの地下1階と入りずらいシチュエーションですが、気にせず行ってみました。銀座はこういう店が多いのです。慣れ(経験)とは素晴らしい!

そんなことで銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”245日目、本日は夏でも美味しいおでんです。店内はカウンターにテーブル席がいくつか。カウンターには、店主のご友人と思われる方がお二人。 全席喫煙は可能のようで、全く気取らない大衆的な雰囲気。

お通しは”豆腐 きのこ餡かけ” ¥500。
noda3

続いて味噌おでんをいくつか。 牛すじで出汁をとっており、好みでだし粉(青のり、煮干しの粉)を掛けていただくそうです。

“味噌かけ大根” ¥400
noda2
かなり大きめですが、とても柔らかく煮込んでありました。 味噌と素材の甘みの相乗効果が美味しいですね。

“卵” ¥200 “牛すじ” ¥350 “黒はんぺん” ¥180
noda1
茶色いおでんは、やはり味噌の甘みが先に立ちます。 静岡名物の黒はんぺん(もとは白いらしい)はイワシの味が効いておりなかなか。 こっくりと仕上がった、素朴でほっこりとするお味なのですね。

“タチウオねぎま串焼き” ¥550
noda4
ネギにタチウオを絡めた面白い串焼き。こちらも静岡ならではの一品。 さっぱりと塩とレモンでいただきました。

お伺いしてみると、静岡に本店があるお店で2015年11月にオープンしたばかりだそうです。 また味噌おでんの他に関東おでんもあり、静岡の地酒に合いそうな肴もなかなか充実しているよう。

初めての静岡味噌おでん体験、お値段も良心的で、印象は悪くありませんでした。 メニューに見つけた”やきそば”、今日はお腹いっぱいで食べられませんでしたが、かなり気になります! そんな訳で、またお伺いしてみようと思います。ごちそうさまでした!

“味の店 乃だや 銀座店”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にもお立ち寄りくださいませ。