水炊き とよみつ銀座店|鶏が新鮮、体にも優しい鶏肉ランチ/the 545th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」545日目、こういった状況のため新たにランチ営業を始められるお店も増えています。本日は5月6日からランチ営業を開始した「水炊き とよみつ銀座店」にお伺いしました。

場所は銀座7丁目、すずらん通り沿い「東京ビルディング」の2階。
水炊き とよみつ銀座店
お隣は中国茶の専門店「三徳堂」です。

カジュアルな店内、入って左側がカウンター席、右側がテーブル席数卓。
水炊き とよみつ銀座店
席間も広くとってあり安心です。現在ランチメニューは蒸し鶏サラダ、とり天、鶏スープそうめん、日替わりの4種、色々いただきました。

・レンコンのごま和え、宮崎キムチ
レンコンのごま和え、宮崎キムチ
全てのランチに小鉢2品付き、どちらも手作りな感じで美味。キムチはご飯のお供にも最適です。

・大分名物 とり天 ¥1,000
大分名物 とり天
白米、鶏スープ付き。自家製タルタル、天つゆでいただきます。サクッと軽やかな衣に、プリッと滑らかで柔らかな鶏肉の良い調和。タルタルは大好きなのですが、天ぷらには不思議と天つゆの方が合う気がいたします。水炊き店だけあって濃厚で熱々な鶏スープがとっても美味しいです。

・蒸し鶏の香味ポン酢サラダ仕立て ¥1,000
蒸し鶏の香味ポン酢サラダ仕立て
こちらも小鉢2品、白米、鶏スープ付き。自家製ポン酢を掛けていただきます。やはり鶏肉がフレッシュな感じ。高タンパク質で体にも優しそうです。

・濃厚鶏スープの温そうめん ¥800
濃厚鶏スープの温そうめん
小鉢2品、サラダ、白米付き。名物の濃厚鶏スープでいただくそうめん。九州、島原地方は手延べそうめんが有名で、天草などでは温かい出汁を掛けた地獄そうめんが郷土料理となっていますが、水炊きの締めにそうめんを使用するのは「水炊き とよみつ」のオリジナルだそう。

極細で喉越し抜群のそうめん。黄金色のスープはコラーゲンたっぷりで美容にも良さそうです。
濃厚鶏スープの温そうめん
お米は、宮崎県えびの産ひのひかり、やや硬めに炊かれており、噛むほどに甘みが出る感じ。スープには卵も入っていますので、ご飯に掛けて簡易雑炊風にいただいても非常に美味しい。スープは全て飲み干しました。

宮崎県の畜産会社経営の水炊き店ですので、リーズナブルに新鮮で美味しい鶏肉がいただけるのかもしれません。スタッフの方々も元気で感じよく、快適なランチタイムでした。またお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした!

「水炊き とよみつ銀座店」について詳しくはインスタグラムをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。