たん焼 松下|限定16食、黒毛和牛ひつまぶし!/the 292th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、292日目です。本日はお肉です。昨年オープンした牛タン専門店「たん焼 松下」さんがランチを始めたと知り早速お伺いしました。

場所は銀座7丁目、ソニー通り沿い、1階にお茶カフェ「林家新兵衛」さんが入っているビル10階です。

シックな落ち着いた店内はコの字型カウンター16席のみ。

ランチメニューは・黒毛和牛ひつまぶし御膳 ¥1,800 のみとなっています。10分ほどで到着!

ひつまぶしの他・サラダ、ヒジキ煮物、湯葉、ほうれん草のお浸し付き。小鉢はどれも小盛りながら、美味しいです。

・黒毛和牛ひつまぶしは、鰻同様まずはそのまま、次に薬味を、最後にお茶漬けでいただきます。

軽く炙った柔らかいお肉には、秘伝の甘い醤油タレがかかっており美味。なかなか感触の良い肉質です。 薬味はゴマ団子にワサビ。 ご飯に乗っているお肉の枚数も多く、さらに中にしっかり焼かれたお肉(牛タン?)も入っており贅沢感有り!

半分ほど食べたところで、・お茶漬けセット お櫃に入ったご飯(茶碗2杯ほど)、出汁、お茶碗を持ってきていただけます。 三つ葉とぶぶあれれ、海苔も入れてお茶漬けに。

熱い出汁をお肉の上からかけると軽く火が通って、少し違った食感を楽しめます。 透明感のある優しいお味の出汁で、それだけでいただいても十分美味しいです。個人的には普通にワサビをお肉に付けていただくのが一番好みでしたでしょうか。

最後にはデザートの・抹茶アイスまで。

ご飯の量が多いこともありお腹いっぱいです。 隠れ家的なお店の雰囲気もあり、充実のランチタイムでした。ディナーでは、わんこそばの牛タンバージョンである「わんこたん」などの名物もあり、夜も面白そうです。

後で知りましたが、ひつまぶしは系列店の六本木「松六家」さんの看板メニューだそうです。ランチには必ず行列ができることでも有名なお店です。「たん焼 松下」さんのランチはカウンターの数と同じ16食限定とのことで予約が確実でしょう。 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。