サトウコーヒー|まったりとした時間が過ごせる良喫茶/the 274th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”274日目です。本日はいくつ知っていても知りすぎということはない喫茶店「310.COFEE」さんにお伺いしました。店名は「サトウコーヒー」と読みます。コーヒーに砂糖は付き物ですが、女性オーナーのお名前が由来です。喫茶店の「サテン」ともかかっているのが楽しいです。

銀座7丁目、中央通りに3本東側の静かな通りに今年の2月にオープンした喫茶店です。
3108
年中無休なので、休みの飲食店が多い土日によく利用しております。まだ、オープンして間もないことと、中心から少し離れた場所にあるので空いているのも良いのです。

シックで落ち着いた広い店内は全席喫煙可能。
3107
お店が広いため煙の被害を受けることは少ないと思います(が、保証はできません)。

入店して目を引くのが業務用の巨大な焙煎機!
3106
銀座でも小さい焙煎機を置いているお店はありますが、ここまで巨大なものは珍しい。コーヒーへのこだわりを感じますね。

食事メニューはトーストにカレーと少ないので、本日は好物の”カレーライスセット(数量限定)” ¥1,600お願いしました。

“サラダ”
3101
ミニプランツのような可愛い盛り付けでした。見た目もやはり大事です。

“カレーライス”
3102
肉以外の具は溶けたシンプルカレー。 トマトがたっぷりと入っているようで、その甘味が強く感じられ、ハヤシライス的要素もある面白いお味。 角切りの豚ロースがころころ入っており、食べ応えも有りますね。 最初は甘いですが、最終的には心地よい辛さの余韻が残りました。やや固めに炊かれたライスもよく、美味しいカレーライスでした。

セットのドリンクは¥1,000以下のものならどれでもOKということで、コーヒーは”キューバAL” (単品¥900)をお願いしました。
3104
入れる直前に豆を挽くのは当然で、とても丁寧に入れていただいたようです。 カップはロイヤルコペンハーゲンのアンティーク。 酸味、苦味共に柔らかく、さっぱりと。とても飲みよく、コーヒーが苦手な方でも美味しく飲めそうなコーヒーでした。ごちそうさまでした!

また別の日のお伺い。本日は季節限定の”フレンチトースト、コーヒーセット” ¥1,400をお願いしました。コーヒーは¥900〜ですので、セットがお得です。

10分ほどで到着したのは、卵液をしっかり浸した食パンを使った”フレンチトースト”。
3101
付け合せはバニラアイス、クリーム、ブドウのコンポート、お好みでハチミツをかけて。 最近凝ったものが多い中で、このシンプルさが嬉しいです。安心できる美味しさ。

本日のコーヒーは”東ティモール ハヒタリ集落”の中煎り。
3102
次世代のブルーマウンテンとの呼び声も高いらしいです。 酸味が控えめで、かといって苦味も強すぎない、とても上品なお味。 フレッシュなブルーが目を引くなカップ&ソーサーはウェッジウッドでした。

店内に巨大焙煎機を装備しているだけに、コーヒーへのこだわりは流石です。 お店も広々清潔で、佐藤さん始めスタッフの方の雰囲気も良く、快適な時間を過ごせる喫茶店の1つです。食事メニューがカレーとトースト系しかないので、もう少しバリエーションが増えるとさらに嬉しいですね。 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄って下さいませ。
3105