銀座天國 本店 |老舗天ぷら店の昼天丼/the 510th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」510日目、本日は明治18年銀座で開業の天ぷら店「銀座天國 本店」にお伺いしました。

場所は銀座8丁目、中央通り沿いから、中央通りの3本東側の通り沿いに今年移転しましたのでお気をつけ下さい。
銀座天國 本店
1階が天丼・天ぷらがいただける「天國」、 2階がカウンターで1品ずつ天ぷらをいただける「栞」、 3階が日本料理屋の「ゆうづつ」となっています。

本日は1階「銀座 天國」で天丼をいただきました。

まずは野菜不足なので・ミニサラダ ¥275
ミニサラダ
ヤングコーンが入っているのが嬉しいです。

・お昼天丼 ¥1,400 も10分ほどで到着、赤だし、お新香付き。
お昼天丼
具材は海老3尾、イカのかき揚、ナス、レンコン。天國の天丼はサクッとしたものでなく、天つゆに一旦付けて柔らかいのが特徴。ご飯の塩梅も丁度良く、細かく刻んだイカのかき揚げも美味しいです。これだけ天種が乗っていると満足感有ります。

別の日に・お昼の天ぷら定食 ¥1,500もいただきました。
お昼の天ぷら定食
カウンター席に座ると油の良い香りが漂い食欲をそそられます。

天種は海老2尾、キス、穴子、ナス、レンコン、舞茸。
お昼の天ぷら定食
はじめて天丼でない天ぷらをいただいたのですが、そもそも衣がふんわり仕上げ。江戸前定番のキス、穴子も美味しいです。天丼、天ぷら、どちらも違った魅力が有ります。

しっかりした天ぷら店としては値段もリーズナブルですので、最近はランチタイムに行列ができていることも。老舗の味わいはやっぱり格別です。またお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした!

「銀座 天國 本店」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
煮魚定食
2階の和食店「ゆうづつ」のランチ・煮魚定食 ¥2,200、魚は銀ダラ、小鉢2品はローストビーフが乗ったサラダ、湯葉豆腐、デザートにアイス付き。上品で美味しい定食でした。