ル・ブラン 銀座店|三越隣のスイーツも美味しい洋食店/the 363th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」363日目、本日は不思議と懐かしい語感の洋食です。

銀座三越の隣にある洋食店「ル・ブラン 銀座店」にお伺いしました。

ずっと気になってはいたのですが、何故かお伺いする機会がなかったお店です。 店内のテーブルには綺麗な白のテーブルクロス、壁に掛けられた絵画など昔ながらの洋食店らしい落ち着いた雰囲気で、2階席もあります。

本日はメインが選べる・ランチAセット ¥1,400をお願いしました。

まずは・サラダ、コーンスープ


滑らかなスープは素朴なお味で落ち着きます。

メイン料理は一番人気の・魚介のドリアをオーダー。

乳製品のまったりとしたコクと玉ねぎの甘味が美味しいベシャメルソース。魚介はエビ、イカ、アサリが入っており美味しい出汁効果と共にプリッとした食感がアクセントとなっています。昔ながらのドリア、お皿に周りに付いた美味しい焦げ部分をスプーンで頑張って食べるのが大好きなのです。

料理も美味しいですが、デザートも美味しいです!

人気No.1の・モンブラン ¥510

モンブランの要のうねうね部分はフランス産のマロンクリームにほんのりラム酒で大人味。 中はコクのある生&カスタードのブレンドクリーム、個人的に気に入ったのは下のさっくりタルト生地にアーモンドクリームとマロングラッセが入っていたこと。栗好きには嬉しい隠し栗でした!

こちらはまた別の日にカフェ利用でいただいたデザート。

・スイートポテト ¥820

ウェーブが美しいサツマイモのスイートポテト、甘さは非常にうっすらなので、付け合せの生クリーム、バニラアイス、キャラメルソースが大活躍。 人工的な感じがあまりしない分、優しさと大らかさの感じられるデザートでした。 

最後はセットの・コーヒーをいただきゆっくりとさせていただきました。

ちょっとツンツンしている感じなのに、何故か感じの良いサービスも好み。三越の隣ということもあり客層も上品で落ち着いています。日曜日はの早い時間の食事は以外と狙い目、午後のカフェ利用で賑わいそうな感じですね。

夜は飲み放題付きのコースなどもあるようですので、知っておくと以外と便利かもしれません。 グラタン、ハンバーグ、カボチャプリン、グレープフルーツゼリーなども気になりますので、またお伺いしてみようと思います。ごちそうさまでした!

「ル・ブラン 銀座店」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

Lunor M9 mod.02 オールチタンの流麗なラウンドフレーム

ドイツのアイウェアブランド「ルノア」の最新モデルをご紹介いたします。

Lunor M9 mod.02 col.PP

チタン素材のオールメタルフレームはルノアらしい一切の無駄のないデザイン。「PP Plutinum」はシルバーですが、ややグレイが混じりますので顔なじみも良いカラーです。


堅牢ですっきりとしたスパルタ兆番を採用し、横顔も清涼感たっぷり。レンズサイズは43mmとバランス良く、非常に美しいメガネです。2色入荷しています。

Lunor M9 mod.02 col.PP

Lunor M9 mod.02 col.GP

是非店頭にてお試しください。

LUNOR-ルノアについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ルノアのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。

GOSH GO-934 コンセプト「カラージュ」

日本のメガネブランド「ゴッシュ」の最新モデルが入荷しました。2018年のコンセプトは「colorge カラージュ」、「color」と「collage」を合わせた造語で、色と柄をコラージュしたゴッシュならではの楽しさを感じさせるコレクションです。

GOSH GO-934 col*03
 
大ぶりなレンズのメガネが多いなか、すっきりしたデザインが多いのもゴッシュの特徴です。ネイビーフロントにピンク、べっ甲柄のコンビネーション。

直角に結合された立体感のあるカラージュテンプル。

色を組み合わせることで、それぞれの色がまた違った個性を発揮し、それは着用する方の個性へも繋がります。全3色入荷しました。

GOSH GO-934 col*01

GOSH GO-934 col*02

メガネの掛け外しに指でつかむ部分が平らなので、機能的にも良さそうです。是非店頭にてお試し下さいませ。

GOSH-ゴッシュについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。GOSH-ゴッシュのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。

18金ピンクゴールドのシートメタルフレームが入荷

18金のメガネが入荷いたしましたのでご紹介いたします。

PX714P ¥430,000

ピンクゴールドをポリッシュとマットのバイカラーで仕上げたスクエアフレーム。イエローゴールドより控えめで顔なじみの良いピンクゴールドは男性にも人気のカラーです。

18金素材のメガネでは珍しいシート状のメタルを使用しています。

18金はチタンなどより重いという欠点はありますが、こちらは非常に軽く掛けごこちよく仕上がっています。

テンプルに段違いのカッティングと空間を設けることで、フレームに動きを生み出しています。

見た目にも非常に軽やかで涼しげな特別感のあるメガネです。是非店頭にてお試し下さいませ。

べっ甲、18金の宝飾メガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。18金のメガネ、オーダーメイドについて詳しくはコチラをご覧下さいませ。