MYKITA + MAISON MARGIELA MMCRAFT010 「M」のメガネ

ドイツのアイウェアブランド マイキータ+メゾンマルジェラの人気モデルが再入荷いたしました。

MYKITA + MAISON MARGIELA MMCRAFT010 col.404 Black/Sand
MYKITA + MAISON MARGIELA MMCRAFT010 col.404 Black/Sand
多角形は角を多くすればする程、丸に近づきますが、何型とも言えない絶妙なレンズシェイプ、やや小ぶりなサイズも絶妙です。

ブリッジ、智、テンプルにはマルジェラの「M」をパターンに昇華した装飾が施され、現在の空気感を感じさせます。
MYKITA + MAISON MARGIELA MMCRAFT010 col.404 Black/Sand MYKITA + MAISON MARGIELA MMCRAFT010 col.404 Black/Sand
淡いレンズカラーなどメガネの新たな可能性を感じさせる1本です。2色入荷しました。

MYKITA + MAISON MARGIELA MMCRAFT010 col.397 Purple Bronze/Plum

是非店頭にてお試し下さいませ。

MYKITA-マイキータについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。MYKITAのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫100点以上と充実しております。

PERSOL 5003-ST 日本製アビエーターサングラス

1938年創業のイタリアの老舗サングラスブランド「ペルソール」の最新サングラスが入荷しました。

PERSOL 5003-ST col.8004/71
PERSOL 5003-ST col.8004/71
「Persol Titanium Collection – mastery meets Shokunin 職人」と銘打たれた日本製のオールチタン素材のコレクション。レンズ横幅53mmと小さいアビエーターサングラス、お顔が小さい方や女性にお勧めのサイズです。レンズはオリジナルカラーのガラスレンズを採用しています。

ペルソールのシンボル「フレッチャ」と呼ばれる矢型の装飾もチタンで精密に再現されています。
PERSOL 5003-ST col.8004/71
テンプル、ブリッジ、リム側面には波型(よろけ縞)の模様が刻印されており、高級感溢れる仕上がり。

鼻パッドも「Persol」ロゴ入りのオリジナルチタンパッドを採用。
PERSOL 5003-ST
掛ける方に合わせた調整も容易、軽量で掛け心地の良いサングラスです。

PERSOL 5003-ST col.8001/4E
PERSOL 5003-ST col.8001/4E
是非店頭にてお試しくださいませ。

ペルソールのサングラスはトリプル銀座までどうぞ。

Randolph Engineering AVIATOR 再入荷!

長らく在庫を切らしておりました「ランドルフ エンジニアリング」のシグネチャーモデル「アビエーター」が再入荷しました。
Randolph Engineering AVIATOR
ランドルフのプロダクトは全て「Made in the U.S.A」、アビエーターはミルスペック(米国における軍用品の調達規格:MIL-S-25948J)を満たしています。

Randolph Engineering AVIATOR col.AF056 23K Gold
Randolph Engineering AVIATOR col.AF056 23K Gold
23Kゴールドは通常よりも耐久性、耐傷性に優れ、光沢もとても美しいカラーです。

着脱しやすいストレートテンプル。
Randolph Engineering AVIATOR col.AF056 23K Gold
ジョニー・デップ、ロバート・デ・ニーロ、トム・クルーズなど多くの著名人に愛用されているアイコニックなサングラスです。4色入荷しました。

Randolph Engineering AVIATOR col.AF066 Matt Black
Randolph Engineering AVIATOR col.AF066 Matt Black

Randolph Engineering AVIATOR col.AF086 Matt Chrome
Randolph Engineering AVIATOR col.AF086 Matt Chrome

Randolph Engineering AVIATOR Limeted Color col*AF233 23K White Gold
Randolph Engineering AVIATOR Limeted Color col*AF233 23K White Gold
サイズは2種でレンズ横幅55mm、58mmがございます。前回同様早々に品切れが予想されます。在庫切れの場合はご容赦下さいませ。是非店頭にてお試しください。

Randolph Engineering-ランドルフ エンジニアリングについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ランドルフ エンジニアリングのサングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。
Randolph Engineering AVIATOR

米沢牛上杉 銀座本店|種類も豊富な贅沢肉ランチ/the 507th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」507日目、本日は肉料理、焼肉です。「ジクロス ギンザ ジェムズ」5階の米沢牛専門店「米沢牛上杉 銀座本店」にお伺いしました。

場所は銀座6丁目、みゆき通りと外堀通りの交差点、「ジクロス ギンザ ジェムズ」は昨年11月にオープンした飲食ビルです。
ジクロス ギンザ ジェムズの5階

モノトーンにまとめらたシックで高級感のある店内。
米沢牛上杉 銀座本店
他個室もいくつか、空間はしっかり取っていますが、総席数50席と広い店内。

窓際の席からは数寄屋橋交差点、みゆき通りが見渡せます。
米沢牛上杉 銀座本店
あいにくの天気でしたが、それでも開放感があり気持ちの良いお席です。

ランチメニューは焼肉、ステーキなどもありますが、本日は・米沢牛ハンバーグランチ ¥1,800(w/o tax)をお願いしました。

前菜・サラダ 人参ドレッシング、牛タンのボロネーゼ、カメノコの生ハム、山形さくらんぼ鶏
サラダ 人参ドレッシング
牛タンのボロネーゼ、カメノコの生ハム、山形さくらんぼ鶏さくらんぼ鶏はその名の通り飼料にさくらんぼを使っているそう。牛タンは柔らかく、柿と一緒にいただくモモ部分の赤身肉カメノコも美味。

ハンバーグのお供、山形県産つや姫のライスと牛骨スープ。
山形県産つや姫のライス、牛骨スープ
すぐにハンバーグも到着。

野菜も沢山付いているのが素晴らしい。サイズは120gと小ぶりですが、ナイフを入れると肉汁が溢れる肉々しいハンバーグは米沢牛100%!
米沢牛ハンバーグ
ソースは醤油ベースに赤ワイン、バルサミコ酢などを加えた酸味のある爽やかなお味で、ハンバーグと野菜が食べ進みます。やっぱり上質な牛肉を使ったハンバーグは美味しいです。

・ブランマンジェ キュウイソース
ブランマンジェ キュウイソース
しっかりとしたデザートとコーヒーも付くのが嬉しいです。最後は贅沢な空間でゆっくりコーヒーをいただきました。ごちそうさまでした。

ハンバーグが美味しかったので、別のランチメニューをいただきに再訪問。事前予約は必要ですが、9月末までお得にいただける・贅沢米沢牛堪能ランチ ¥5,000→¥3,500(w/o tax)をお願いしました。
贅沢米沢牛堪能ランチ
名称通り肉盛り沢山の贅沢ランチ、サラダ、スープ、カクテキ付き。

・米沢牛極上焼肉2種 ヒレ、トモサンカク
米沢牛極上焼肉2種 ヒレ、トモサンカク
好物のヒレ、厚みもしっかりあって美味しそうです。潔く薬味は塩のみ。

無煙ロースターで焼いていきます。トモサンカクはモモ肉の中で一番シモが入る部位、少しだけ焼いていただきます。赤身とのバランス良く美味。とろけます。
米沢牛極上焼肉2種 ヒレ、トモサンカク
ヒレ肉はすっきり、旨味もしっかり感じられて上質。とても贅沢です。

・ローストビーフユッケ丼
ローストビーフユッケ丼
こちらも美味しそう!最近なかなか食べられないユッケもたっぷり。ローストビーフも沢山乗っており混ぜてガツガツいただくと最高。牛肉美味しいです。ハンバーグランチと同様に美味しいデザートとコーヒー付き。大変満足感のあるランチでした。

サービススタッフの方も丁寧でフレンドリー、1人でお伺いしても、数人でお伺いしても快適で美味しいランチタイムを過ごせるお店です。またお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした!

「米沢牛上杉 銀座本店」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
米沢牛上杉 銀座本店