Anne et Valentin TIMELESS オーガニックなアイウェア

アンバレンタインの最新コレクションが入荷いたしました。

CONCEPT「METRONOMY」

アセテートとチタンを組み合わせたオーバーサイズのコンセプト「メトロノミー」。80年代のハイテクな雰囲気は2020年への新しい架け橋。

Anne et Valentin TIMELESS col*8C18

3mm厚の薄いアセテートならではの美しい透過光がエアリーで都会的。

ネジが一切見えない埋め込まれたヒンジ機構。

美しい一体感と洗練を感じさせます。

都会的な印象の細いチタンテンプル。

オーガニックな時代を超えた永続的なデザインです。

Anne et Valentin TIMELESS col*8C16

このコンセプトの魅力を存分に感じるアンバレンタインでは珍しいクリアカラーも非常にお勧め。

フロント側面はマット加工になった「ポストポリッシュ」がフレームに表情を生み出します。

是非店頭にてお試し下さい。

Anne et Valentin-アンバレンタインについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。アンバレンタインのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫本数300点以上と充実しております!

JAPONISM JN-652 クラシカルとアバンギャルド

日本のアイウェアブランド「ジャポニスム」の最新モデルが入荷しました。

JAPONISM JN-652 col.02 Plasma Smoke Brown

クラシカルとアバンギャルドという二つのイメージを融合させ、新たなスタイルを提案しています。テンプルは、バネ性が必要な部分(極限の薄さの0.8mm)と、そうでない部分で抑揚を持たせ、デザインと機能性を両立させています。

通常より高めにあるブリッジに、金属の塊から削り出したような剛健なメタルパーツを組み合わせています。

ブロー部分はマットブラウン、下部のツヤ有りブラウンと単色ではありますがニュアンスを感じるカラーリング。

JAPONISM JN-652 col.04 Plasma Black

一見すると立体感など今までのジャポニスムらしさはありませんが、本質は変わっていません。

ブラウンとは逆に上部はツヤ有り、下部がマットカラーとなっています。

スポーティでありながらエレガント、鮮やかに個性を演出するメガネです。是非店頭にてお試し下さいませ。

JAPONISM-ジャポニスムについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ジャポニスムのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。

MYKITA CHARLENE 柔らかなキャットアイデザイン

ベルリンのアイウェアブランド「マイキータ」の最新モデルが入荷しています。

MYKITA CHARLENE col*403 Bronze/Cranberry

今までには無かったカラーリングを採用したビッグシェイプのキャットアイスタイル、立体感をもたせたブロー部分に明るいカラーを使用し、アイシャドーのような効果で目元を明るく見せます。非常にゆったりとしたサイズと柔らかいラインが寛容な雰囲気を演出いたします。2色入荷しました。

MYKITA CHARLENE col*283 Champagne Gold/Aurore

ブラックとベージュの組み合わせも非常に魅力的です。是非店頭にてお試し下さい。

MYKITA-マイキータについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。MYKITAのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫100点以上と充実しております。

JAPONISM JN-648, JN-649 新コンセプト「バタフライフィット」

日本のアイウェアブランド「ジャポニスム」の最新モデルが入荷しました。

JAPONISM JN-648 col.02 navy

新コンセプトの「バタフライフィット」は、軽やかさと流麗なフォルムが美しいコレクションです。今までにないミニマリズムを機能美を感じるメガネです。

レンズ下部はナイロンレールで固定。上部は極細のチタンワイヤーでレンズを固定してます。

日本製ならではのチタン加工技術の高さを感じるデザインです。

軽やかさと緩急の美しさ。

非常に軽量で掛け心地も抜群です。

JAPONISM JP-031 col.03 matt black & silver

チタンワイヤー部分のみシルバーカラーでより縁なしメガネに近い見え方です。

JAPONISM JN-649 col.02 gun

「JN-648」のレンズシェイプ違い。縦幅が3mm大きくなっています。是非店頭にてお試し下さいませ。

JAPONISM-ジャポニスムについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ジャポニスムのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。