MYKITA EMMADORA 入荷しました。熊沢千絵さん着用モデル

本日はMYKITA-マイキータのサングラスが、入荷してまいりました。おなじみのステンレス製ではなく、プラスチック製のサングラスでございます。

MYKITA EMMADORA col*601 Cuba

線が細めの顔なじみの良いデザイン。エレガントさと上品さを兼ね備えた銀座らしいサングラスです。テンプル(ツル)が外側に広がるバネ丁番はマイキータオリジナルで、ネジは使用しておりません。フィット感と高級感を高めることに成功しております。

MYKITA EMMADORA col*705 Pearl Blue

このブルーのサングラスは秀作です。写真ではわかりにくいですが、真珠のように角度によって虹色に見えます。

べっ甲柄は”Precious”2013年10月号にてモデルの熊沢千絵さんが着用しております。

掛ける人をあまり選ばず、さり気ないモード感とともに美しく着用できるサングラスです。是非店頭にてお試し下さい。

MYKITA-マイキータについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。MYKITAのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫50点以上と充実しております。

Anne et Valentin FACTORY EIFHT-矛盾を超えて-PS vol.328

本日は、Anne et Valentin-アンバレンタインのメガネを掛けた素敵なお客様をご紹介いたします。いつもご協力頂きまして誠にありがとうございます。それでは早速どうぞ。

Mr.S met “Anne et Valentin FACTORY EIGHT col*1242”.

力強くて柔らかい。あどけないようで大人っぽく頼りがいがある。矛盾を軽々と乗り越える似合い方です。深いグリーンも美しく、表情がとても素敵です。

Anne et Valentin FACTORY EIGHT col*1242
FACTORY EIGHT_1242
アーティストのアンディ・ウォーホルがニューヨークの構えたアトリエ”The Factory”からのインスピレーション。敢えてフレームのエッジをそのまま残したデザインがクールです。

全身。

見た目ポップなアンバレンタインのメガネですが、ユーモアのある真面目さがありますので、スーツスタイルでも全然問題ございません。とても良いです!ご協力いただきまして誠にありがとうございます。またお気軽に遊びによってくださいませ。

お色違いはコチラ。

Anne et Valentin FACTORY EIGHT col*1259
FACTORY EIGHT_1259
ぜひ店頭にてお試しください。

自分の魅力をより発揮できるメガネをお探しの方は是非ご相談下さいませ。メガネ、サングラス選びのお手伝いをさせていただきます。

Anne et Valentin-アンバレンタインについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。アンバレンタインのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫本数300点以上と充実しております!

トリプルFACEBOOKページでもお客様のお写真アップしております。是非ご覧下さい。

男性の写真集はこちら

女性の写真集はこちらです。

FACEBOOKに登録されていない方でもご覧頂けます!

前衛的な18金フレームが入荷いたしました

トリプル銀座では2月28日まで“Luxury Optical Fair”開催しております。18金、14金、べっ甲、宝飾眼鏡が豊富にご覧いただけます。本日は今までの18金素材にはなかった個性的なメガネをご紹介いたします。

Gold Rush No.1 k18 Yellow Gold

レンズの形とブリッジ(左右レンズの間のパーツ)のデザインが非常に特徴的です。スポーツカーのような艶やかなラインを描いております。新しい18金メガネが誕生しました。クールです。

是非店頭にてお試し下さい。詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さいませ。

近畿大学水産研究所さん-話題の近大マグロ/the 113th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、113日目です。本日は、近畿大学が、世界で初めて完全養殖に成功したマグロ、話題の近大マグロが食べられるお店、“近畿大学水産研究所”さんにお伺いしました。

場所は銀座6丁目、飲食店が軒を連ねるコリドー街、山下ビルの2階、ナチュラルローソンの向かい側です。

2013年12月にオープンし、未だ行列ができており、夜の予約も数ヶ月先まで取れない状態です(お昼時、週末は写真のような感じです)。しかし本日は雪が降りしきる中お伺いしたためスムーズに入店できました。

ランチメニューは3種類、“近大マグロと選抜鮮魚のお刺身ご膳”¥2,400をオーダーいたしました。

お刺身 “中トロ(奥)、赤身(手前)、シマアジ(右)、マダイ(左)”

全て近大で養殖された魚のようです。和歌山県の名産という濃口の三ツ星醤油でいただきます。どれも鮮度もよく滑らか。マグロばかりが目立ちますが、他の魚も美味しいですね。

“近大マグロと選抜鮮魚のお刺身ご膳”

和歌山産ほうれん草のおひたし、魚の粗煮などヘルシーな内容です。

“近大マグロの煮こごり”

“つみれ入り赤出し”

魚メインで健康にも良さそう。30年以上かかって成功したマグロの養殖。努力の結晶ですね。感謝です。ごちそうさまでした。

シンプルな店内は、マグロの映像などが流れております。またキッチンが見える仕様になっております。

“近畿大学水産研究所”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧ください。

場所はコチラです。

大きな地図で見る

お立ちよりの際はトリプルにも遊びに寄って下さいませ。