水炊き とよみつ銀座店|鶏が新鮮、体にも優しい鶏肉ランチ/the 545th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」545日目、こういった状況のため新たにランチ営業を始められるお店も増えています。本日は5月6日からランチ営業を開始した「水炊き とよみつ銀座店」にお伺いしました。

場所は銀座7丁目、すずらん通り沿い「東京ビルディング」の2階。
水炊き とよみつ銀座店
お隣は中国茶の専門店「三徳堂」です。

カジュアルな店内、入って左側がカウンター席、右側がテーブル席数卓。
水炊き とよみつ銀座店
席間も広くとってあり安心です。現在ランチメニューは蒸し鶏サラダ、とり天、鶏スープそうめん、日替わりの4種、色々いただきました。

・レンコンのごま和え、宮崎キムチ
レンコンのごま和え、宮崎キムチ
全てのランチに小鉢2品付き、どちらも手作りな感じで美味。キムチはご飯のお供にも最適です。

・大分名物 とり天 ¥1,000
大分名物 とり天
白米、鶏スープ付き。自家製タルタル、天つゆでいただきます。サクッと軽やかな衣に、プリッと滑らかで柔らかな鶏肉の良い調和。タルタルは大好きなのですが、天ぷらには不思議と天つゆの方が合う気がいたします。水炊き店だけあって濃厚で熱々な鶏スープがとっても美味しいです。

・蒸し鶏の香味ポン酢サラダ仕立て ¥1,000
蒸し鶏の香味ポン酢サラダ仕立て
こちらも小鉢2品、白米、鶏スープ付き。自家製ポン酢を掛けていただきます。やはり鶏肉がフレッシュな感じ。高タンパク質で体にも優しそうです。

・濃厚鶏スープの温そうめん ¥800
濃厚鶏スープの温そうめん
小鉢2品、サラダ、白米付き。名物の濃厚鶏スープでいただくそうめん。九州、島原地方は手延べそうめんが有名で、天草などでは温かい出汁を掛けた地獄そうめんが郷土料理となっていますが、水炊きの締めにそうめんを使用するのは「水炊き とよみつ」のオリジナルだそう。

極細で喉越し抜群のそうめん。黄金色のスープはコラーゲンたっぷりで美容にも良さそうです。
濃厚鶏スープの温そうめん
お米は、宮崎県えびの産ひのひかり、やや硬めに炊かれており、噛むほどに甘みが出る感じ。スープには卵も入っていますので、ご飯に掛けて簡易雑炊風にいただいても非常に美味しい。スープは全て飲み干しました。

宮崎県の畜産会社経営の水炊き店ですので、リーズナブルに新鮮で美味しい鶏肉がいただけるのかもしれません。スタッフの方々も元気で感じよく、快適なランチタイムでした。またお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした!

「水炊き とよみつ銀座店」について詳しくはインスタグラムをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

うな富士、そうめん そそそ~その先へ~|日比谷OKUROJI開業!/the 506th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」506日目、本日は9月10日に開業した「日比谷オクロジ」にある話題の2店にお伺いしました。
日比谷OKUROJI
「日比谷OKUROJI」は銀座6丁目、7丁目、JRの高架下(コリドー街の裏)の商業施設、飲食店だけでなく靴屋、傘屋、アウトドアショップなども入っています。

まずは恵比寿で人気という素麺店「そうめん そそそ~その先へ~」へお伺いしました。
そうめん そそそ~その先へ~
黒基調の落ち着いた店内はテーブル席の他、1人用のカウンター席も有ります。メニューを見ると和風洋風、色々な素麺があり少し迷いましたが、本日はスペシャリテの・トリュフ香る黒釜玉そうめん ¥2,500(w/o tax)をお願いしました。

5分ほどで到着、器が立派で、メニュー構成含めてつるとんたん的佇まい、黒いふわふわ卵掛けご飯のような装い。
トリュフ香る黒釜玉そうめん
上の黒いメレンゲはトリュフ関係無く麻竹だそう、中にトリュフを刻んだものが入っています。味が無いので、やや濃い目の出汁醤油を掛けていただきます。トリュフの香りは心地良く美味しいですが、量は少なめで、すぐに食べ終わってしまいました。カフェタイムはパフェなども提供されているようなので、またお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

「そうめん そそそ~その先へ~」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

続いては「日比谷OKUROJI」一番の目玉、名古屋の行列の絶えないウナギ店「炭焼 うな富士 有楽町店」にお伺いしました。東京初出店だそうです。
炭焼 うな富士 有楽町店
お祝いのお花も一番多いです。店内はかなり広々、席数も多いです。オープン数日はなかなか入れませんでしたが、今は落ち着いており、並ばずとも問題なく入れます。ただ2名から予約も可能なので、予約しておくほうが間違いありません。

名古屋名物の櫃まぶしも惹かれましたが、本日は・肝入りうな重(数量限定)¥6,900 をお願いしました。
キュウリの昆布和え
待っている間のキュウリの昆布和え、お代わり無料です。うな重も15分ほどで到着。

肝がドドッと乗っているのが特徴、肝も大きいですが、鰻も大きい!
肝入りうな重(限定)
こちらは通常より大きい青ウナギを使用していることでも有名。食べ応えがありそうです。

うざくが着くのはお得な感じ。
うざく
昼間でしたが、お酒を飲んでいらっしゃる方も多数見受けられました。気持ちは分かります。うざくのウナギも厚みがあって美味しいです。

他ハマグリのお吸い物、漬物、薬味のワサビ漬け付き。ハマグリのお吸い物はは珍しく感じます。
肝入りうな重(限定)
地焼きですので、香ばしさやサクッとした食感を期待していたのですが、思ったよりふんわりとした仕上がり。やや固めに炊き上げられたコシヒカリ、主張が強くないタレが美味しいです。久しぶりのウナギ、大変満足。ごちそうさまでした。

「うな富士 有楽町店」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
日比谷OKUROJI
所々に当時のままの壁面が残されており、格好良いです。他にも飲食店が沢山入っているので、またの機会にお伺いしたいと思います。