ポチャ情、牛サロン|昭和通り添いに韓国料理店がオープン/the 647h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」647日目、本日は2022年11月にオープンした韓国料理2店「ポチャ情」「牛サロン」にお伺いしました。

場所は銀座1丁目、昭和通り添い、1階、2階に話題の韓国カフェ「サロンドルイ プレミアム」が入っているビル。
ポチャ情、牛サロン
5階がカジュアルな韓国居酒屋店「ポチャ情」、4階が高級感のある韓国焼肉店「牛サロン」です。

1階にランチメニューの看板が置かれています。
ポチャ情、牛サロン ランチメニュー
同じメニューも多いですが、実は同系列店だそう。まずは5階の「ポチャ情」でランチをいただきます。

・カニの醤油漬け(カンジャンケジャン)ビビンバ定食 ¥1,800
カニの醤油漬け(カンジャンケジャン)ビビンバ定食
ケランマリ(卵焼き)、キムチ、うずら卵の醤油漬け、ワカメスープ付き。キムチは辛さは控えめでキレが良い、しっかり味の沁みたうずら卵が美味。

好みで醤油をかけて、かき混ぜていただきますが、魚介のビビンバは初めてです。
カニの醤油漬け(カンジャンケジャン)ビビンバ定食
とびっこ、野菜が沢山入っており基本はあっさりですが、コクと香りのあるカンジャンケジャンのバランスが良く、贅沢感のあるビビンバです。

続いては4階の「牛サロン」、開放的な内観の「ポチャ情」に対し、こちらは個室、半個室メイン。
牛サロン
窓側に景色の良い2人掛けテーブルが2卓用意されています。

・チャドル味噌チゲ定食 ¥1,350
チャドル味噌チゲ定食
せっかくなので牛肉の入ったものを注文、「チャドル」とは牛肉のあばら骨付近のお肉のことだそう。チャンジョリム(牛肉の醤油煮)、ケランマリ(卵焼き)、キムチ、ワカメスープ付き。チゲはグツグツ熱々状態で到着。

グツグツが治まるのは2分ほど待ってからいただきます。具材はズッキーニ、椎茸、ネギ、豆腐など。
チャドル味噌チゲ定食
牛肉はバラ肉のような雰囲気で脂はあるものの野菜と合わせて美味。ボリュームが少なくお腹はいっぱいになりませんが、そこまで辛くないのと野菜が入っているのが好みでした。

まだオープンして間もないためか両店とも空いています。寒い冬に熱々のランチがいただけるのは嬉しいです。また別のランチもいただきにお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした。

「ポチャ情」について詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

「牛サロン」について詳しくはインスタグラムをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

ザ ウエアハウス|アロフト東京銀座のアートなダイニング/the 519th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」519日目、本日は銀座6丁目、みゆき通りと昭和通りの交差点に2020年10月オープンしたマリオット系ホテル「アロフト東京銀座」2階にオープンしたレストラン「ザ ウエアハウス」にお伺いしました。
ザ ウエアハウス/アロフト東京銀座

アートとミュージックに彩られた新世代のライフスタイルホテルということでオシャレな店内。
ザ ウエアハウス/アロフト東京銀座 ザ ウエアハウス/アロフト東京銀座
各国のアーティストの作品が色々な所に配置されています。現在ランチは¥1,500のサラダランチ(平日限定)やコースなどもありますが、本日は・選べるメインとドリンク付きランチ ¥2,000(平日限定)をお願いしました。

・宮崎漢方豚のロースカツサンド
宮崎漢方豚のロースカツサンド
食パンではなくチャパタというのが特徴的。野菜もトマト、ルッコラ、玉ねぎ入りでカツサンドと名乗るより、パニーニの方が分かりやすいかも。

ポテトフライも北海道産キタアカリ使用で、ほっくり感が素敵。
宮崎漢方豚のロースカツサンド
和からしにソースがたっぷり塗られているので、カツのサックリ感は無いものの、優しい味わいの宮崎漢方豚の豚カツは美味です。

続いて別の日にお伺いしていただいたのは・アロフトバーガー
アロフトバーガー
チーズ、トマト、レタス、玉ねぎとシンプルな構成ですが、自家製トマトチリソースがアクセント。オーガニックビーフ100%のパティもバランス良く作られており美味しくいただきました。せっかくなので追加でデザートもオーダー。

・レアチーズケーキ、キャラメルアイス ¥900(サ別10%, w/o tax)
レアチーズケーキ、キャラメルアイス
クリームチーズ、フロマージュブランを使用した即席っぽいチーズケーキ。以前もミルフィーユをいただきましたが、もう少しレベルが上がってくれると嬉しいです。

最後はランチセットの・コーヒー(ビールも選択可)をいただきゆっくりさせていただきました。
コーヒー
料理の提供は少し時間がかかりますが、時間に余裕があれば、落ち着いた空間でゆっくりできて良い。サラダランチもボリュームたっぷりでしたので、またお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした。

「ザ ウエアハウス/アロフト東京銀座」について、詳しくはレストラン予約サイト一休をご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
ザ ウエアハウス/アロフト東京銀座