ソヤ銀座|和と北欧の香る創作イタリアン/the 410th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」410日目、本日はイタリアン「SOYA ソヤ銀座」にお伺いしました。

以前は日比谷寄りの銀座5丁目にあったのですが、2018年6月に銀座1丁目、昭和通りの少し東側に移転いたしました。

同系列の日本酒居酒屋「縁」のお隣。ちなみに後ろに見えるのは高層マンション「銀座タワー」です。

1階がカウンター、2,3階がテーブル席となっています。以前より店内は明るく、カウンターも広くなって気持ちの良い1階席です。 基本はアラカルトでのオーダー、コースは大人数用のコースのようなものしかないそうですが、1名でもお任せコース風に提供可能ということなので、そちらでお願いしました。

・パン3種 フォカッチャ、全粒粉パン、薄焼きパン ¥500(w/o tax)

お持ち帰りできるように紙袋に入っているのが思いやり。カリカリの薄焼きパンはビールのつまみに最適。

・長崎産サザエと菊芋のムース オリーブ アンチョビ レモン

見た目も楽しい一皿、サザエと菊芋、ソースの組み合わせは間違いなし。サザエは味というより様子が良いので大好きです。カリカリのケッパーの風味がアクセント。

・塩豚バラ肉の煮込みとセロリアックのスープ

スウェーデン風 スウェーデンでメジャーな根セロリのスープ。根セロリがばっちり入ったこういう形のスープは初めてですが、もっちり食感で美味し。根セロリ同様、沢山入った豚バラも極爽やかに仕上げてあり、スープとの相性も良い。スープにあるまじき食べ応えでした。

・コルツェッティ 二枚貝と酒粕のソース

初めていただく北イタリア リグーリア州の伝統的コイン型パスタ。結婚式の時などには両面に家紋を押して作られるそうです。具材はカキと海老芋団子。もちもちのお団子美味し。 辛さ控えめなバスク地方の唐辛子エスプレットが貝と酒粕という甘みが強く膨張しやすいソースの味を上手く引き締めています。

・大葉のリゾット 仔羊の山葵煮込みと芽キャベツ

長時間かけて大葉の旨味を抽出したソースのリゾット。それほど味や香りは濃くなく、和風な柔らかで心地良い味わい。お米は本場のものにはやや劣るような気もいたしますが、石川県産のカルナローリ米を使用し食感良し。仔羊のそぼろも美味しい。ポテンシャルを感じる一皿でした。

・鳥取県産イノシシもも肉の煮込み リポリータと温野菜

素朴な味わいの豪快な塊肉は、柔らかホロホロで美味しい。

クセのないとても綺麗な味に仕上げてあります。

厚みも十分、ボリュームがありましたが、美味しすぎて赤ワインと一緒にあっという間に完食です。

・ティラミスムース ローズマリー風味のキャラメルソース

ティラミスはこういう形か。マスカルポーネのムースに、チョコパウダー、タッパに入ってレンコンっぽく見えたのはコーヒーのメレンゲ。黒いソースが黒蜜、パウダーがきな粉っぽくて少しわらび餅っぽい。想像するより甘さは控えめでした。

移転前と比べ料理の雰囲気も随分変わっており、同じお店かと思うほど美味しくいただけました。イタリアンをベースに、北欧的イノベーティブな要素と日本の素材をミックスし、カジュアルに親しみやすく構成している印象。お肉を使った料理が多かったですが、後味も軽やかです。銀座にはないタイプのお店ではないでしょうか。

個々の料理の値段はわかりませんが、デザート含む6皿のコースで¥8,000程度と考えると、かなりリーズナブルに感じます。 サービスや雰囲気は相変わらず、シェフやスタッフの方々もフレンドリーで料理の説明も丁寧、とても居心地の良いお店です。とても良かったので、たびたび寄らせていただきたいと思います。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「ソヤ銀座」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

シャトーT.S 銀座|雰囲気良しの隠れ家イタリアン/the 337th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」337日目です。本日はイタリアン「シャトーT.S 銀座」にお伺いしました。

場所は銀座2丁目、外堀通り沿い、石川県のアンテナショップが入っているビルの4階。

以前はフレンチレストランでしたが、9月にリニューアルオープンされたそうです。

清潔感があり、程よく高級感のある素敵な店内。

入って手前がテーブル席、奥にバーカウンター、その反対側が通りに面したカップルシート。夜はなかなか景色が良さそうです。

¥2,800のランチコースもありますが、本日は・パスタランチ ¥1,200をお願いしました。

まずは・自家製フォカッチャ、オリーブオイル

なんとオリーブオイルは9種類から選択できます。本日は・トンマーゾをチョイスです。 青いフレッシュな香りが好みで、フォカッチャ(お代わり無料)もなかなか。

・ハーブ香るグリーンサラダ

ディルなどが入ったフレッシュサラダ。新鮮です。嬉しいことにドレッシングがあまりかかってないので、オリーブオイルを掛けていただいても美味です。

パスタは3種類から選択できましたので・イノシシのラグー スパゲッティーニをお願いしました。

上にはチーズと胡椒がたっぷり。コクのあるイノシシは濃いめのバジルソースとも良く合います。パスタの茹で加減も良い具合で美味です。

せっかくなのでデザートもお願いしました。

・カボチャのプリン ¥500

下にはカボチャソースと生クリーム、しっとり食感しっかりカボチャの味がいたします。 付け合わせのナッツが沢山入ったチョコケーキも美味しいです。

最後は美味しい・コーヒーでゆっくりと。

接客も丁寧で非常に好感触。リニューアルオープン後間もないせいか、ビルの前に看板などを出されていないせいか非常に空いています。

こちらのお店、カラオケで有名なシダックスの経営。静岡でワイナリーも経営されているそうで、ワイン好きにもお勧めできそうなお店です。またビーフシチューをいただきにお伺いしてみようと思います。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

レンゲ|様々な顔の旨味に出会える楽しい新中華/the 316th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」316日目です。先日も中華でしたが、本日も中華です。前々から気になっていた銀座7丁目ソニー通り沿い745ビル9階の中華料理店「レンゲ」さんにお伺いしました。

モダンカジュアルな清潔感のある店内、木を生かしたブラウンベースで温かい雰囲気です。メニューは・おまかせコース ¥15,000(w/o tax)のみ。まずはこちらから。

・フランス モンサンミッシェル産ムール貝のポタージュ、伊東産 金目鯛のフリット

いきなり中華っぽくない前菜にびっくり。濃厚なポタージュ美味しー。

・四川風よだれ鶏、特級クラゲとチシャトウの和え物、短角牛ハツのタタキ、愛媛産釜揚げシラスと赤玉葱の和え物、ピータン豆腐チーズ

最近よく出会うよだれ鶏、しっとり質感にソースが絶品。これは確かによだれが出そうです。クラゲもいままで食べてきたのと何だか違う新食感。楽しい前菜でした。

・三河産ハモの春巻き

ハモの卵、梅肉、大葉入り。旨味が詰まった春巻きは最高です。

・俵マゼランの炒め物 トリュフの香りで

初めていただくジャガイモでした。シャクシャクした食感と甘みが素敵。芋のポテンシャルを存分に引き出した芋好きには堪らない逸品。

・バフン雲丹の黄金麻婆豆腐

マスの卵が乗った贅沢麻婆。まったりしっとり落ち着いたコク深さで美味。

・青森産 ジュンサイ、金華ハムのコンソメ

・鳥取産 キジハタの香り蒸し 13日目

絶品。凝縮された旨味が溢れ出している感じ。 最後はその溢れ出たスープにご飯を入れていただきます。

・三河産 黒アワビと白舞茸の炒め物

・鳥取産 仔イノシシの黒酢和え

メインはフカヒレなど5種類ほどから選べましたので、いただいたことがない仔イノシシを。 ハチミツを塗ってロースト。野趣味はないものの、その分クセがなく非常に柔らかでシルキーな質感。美味。

・釜揚げシラスとカリカリ梅のチャーハン

食事も5種類ほどから選択。時期的に冷やし中華や冷麺がお勧めとこのことでしたが、米好きですから。

・与論産パッションフルーツのタルト

下には砕いた揚げワンタン。

・マンゴーソルベ レモンとライムのジャムで

下のジャムが美味です。 この他、秘密の1皿(絶品!)が加わった全13皿でした。

食べていると、時に中華料理であるということを忘れてしまう楽しいコースで、素材の旨味の引き出し方が素晴らしく感じました。旨味にも色んな顔があって面白いですね。 そしてこれだけ沢山食べたにもかかわらず、食後には爽快感が有りまだまだ食べられる感じ。こういう料理って大好きです。

スタッフの方々も皆様、説明も丁寧で明るくフレンドリー、とても楽しい2時間半でした。 カウンターがあるのに1人で予約ができないのは残念ですが、また違う季節に来店したいお店です。 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。