GUCCI 2022春夏最新コレクション入荷

イタリアのファッションブランド「グッチ」の2022春夏コレクションが入荷しています。

GUCCI GG1102O col.001
GUCCI GG1102O col.001
男女共にお勧めできるビッグサイズのスクエアフレーム。

一見シンプルですが、上部のウェブストライプのアクセントが個性を主張しています。
GUCCI GG1102O col.001
グッチらしい遊び心を感じられるデザインです。

GUCCI GG1086O col.005
GUCCI GG1086O col.005
近年お問い合わせが多くなっているボリュームのあるクリアフレームも入荷。

ダイヤモンド型のメタルパーツが力強い雰囲気。GUCCI GG1086O col.005
芯金にも刻印が施されており高級感を感じられます。 

GUCCI GG1086O col.005
GUCCI GG1086O col.005
他にも色々新作入荷しています。是非店頭にてお試し下さいませ。

グッチのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。

グッチ オステリア ダ ​マッシモ ボットゥーラ |銀座でもイタリアでもないグッチの世界観/the 588th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」588日目、本日はイタリアン、「グッチ オステリア ダ ​マッシモ ボットゥーラ」にお伺いしました。

場所は銀座6丁目、交詢社通り沿い、2021年4月に開業した「グッチ並木」の4階。
グッチ並木
ロサンゼルス、ビバリーヒルズに続く、 世界3店目の「グッチ オステリア」です。

エントランスは並木通り沿いにあります。
グッチ オステリア ダ ​マッシモ ボットゥーラ
ヒグチユウコさんの猫のイラストが目を惹くレストランの入口。

中に入るとそこはグッチの世界。
グッチ オステリア ダ ​マッシモ ボットゥーラ
壁紙、床、天井、ライトまで全く隙無し。

同じくグリーンを基調とした店内、テーブル席と写真左側がソファー席。
グッチ オステリア ダ ​マッシモ ボットゥーラ
アンティークやグッチデコールの家具、食器もグッチデコール(リチャード ジノリ社製)のものを使用して気分を盛り上げてくれます。ランチコースは1種類・Menù degustazione L’Italia da Tokyo ¥10,000(サ別10%)のみです。

・グリッシーニ、フェンネルのクラッカー
グリッシーニ、フェンネルのクラッカー
店名の「マッシモ ボットゥーラ」はモデナのミシュラン三ツ星レストラン「オステリア フランチェスカーナ」を手がけるオーナーシェフのお名前です。

アミューズ・スカローラ(イタリア野菜)のピザ、ペコリーノチーズのタルト、ゴルゴンゾーラのムースとビーツのマカロン
アミューズ
胡椒とチーズのカチョエペペ仕立てのタルト、ナポリピザ風のクラッカーは青海苔の香りとスカローラの苦味がアクセント。

アミューズ・パルミジャーノ レッジャーノとサフランのスープ
パルミジャーノ レッジャーノとサフランのスープ
見た目は和風ですが、チーズで出汁を取った面白いスープ。

前菜・パンナコッタ、柚子、甘エビ
パンナコッタ、柚子、甘エビ
生クリームと魚の出汁のパンナコッタ、バジルオイル、クロッカンテ(カリカリのパン)、甘エビの卵のシート。小品ですが、見た目も美しい。滑らかなパンナコッタ、ねっとりした甘エビとザクザクのクロッカンテの食感のコントラストが良い。

・自家製パン、オリーブオイル
自家製パン、オリーブオイル
天然酵母を使った中ふわふわの全粒粉のパンに香り高いマッシモ ボットゥーラシェフがプロデュースする「ヴィラ マノドーリ」のエキストラバージンオイルも美味。

前菜・サワラ、ナポリから東京へ
サワラ、ナポリから東京へ
スティックセニョールのソース、ニンニクのソース、奥にポン酢のジュレ。熟成したサワラは爽やかながらも下に絡む味わいです。

パスタ・トルテッリーニ、パルミジャーノ レッジャーノ、クリーム
トルテッリーニ、パルミジャーノ レッジャーノ、クリーム
豚、仔牛、モルタデッラハムを詰めたラビオリのようなパスタはマッシモ ボットゥーラシェフのスペシャリテ。お肉の旨みと30ヶ月熟成のパルミジャーノの濃厚なソースの調和が素敵。

メイン・モデナからのご挨拶
モデナからのご挨拶
和牛ほほ肉、フォン ド ヴォーとバルサミコ酢のソース、パンプキンピューレ。低音調理された牛ほほ肉はナイフを入れるとほろほろと崩れるほど。酸味のあるソースで軽やかにいただけます。

・チャーリー 日本へ
チャーリー 日本へ
ココアスポンジ、チョコレートとヘーゼルナッツのガナッシュ、バニラのパルフェ。シェフのお子様チャーリーのために作ったのが始まりだそう。甘さもしっかりでとても好みのお味です。

小菓子・紅玉のタルト、キャラメルマカロン、イチゴのシュークリーム
紅玉のタルト、キャラメルマカロン、イチゴのシュークリーム
小菓子もとても綺麗な仕上げ。

・コーヒー
コーヒー
苦味強目のコーヒーをいただきながら、ゆっくりさせていただきました。

個室の通称「鏡の間」。
グッチ オステリア ダ ​マッシモ ボットゥーラ

テラス席(屋根無し)。
グッチ オステリア ダ ​マッシモ ボットゥーラ
今後はバーのように利用ができるようになるそうです。

料理も素敵ですが、とにかく内装、家具、食器など細部までこだわったグッチの世界観が素晴らしい。エントランスを入った瞬間、別世界です。サービスも温かみがあり非常に上質、心地よい時間を過ごせるイタリアンレストランです。ごちそうさまでした!

「グッチ オステリア ダ ​マッシモ ボットゥーラ」についてはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

GUCCI 2021SSコレクション入荷しました

イタリアのファッションブランド「グッチ」の2021春夏コレクションが入荷しています。「ドラえもん」とのコラボレーションが話題となっていますが、残念ながらアイウェアにはドラえもんモデルはございません。

GUCCI GG0913O col.001
GUCCI GG0913O col.001
アビエーターとスクエアを足したような不思議なレンズシェイプ。グッチアイウェアのアイコンともなっているメタルパーツが力強いアクセントとなっています。

テンプルのゴールド芯にも同様の模様を刻印。
GUCCI GG0913O col.001
グッチらしいナードな雰囲気漂う個性的デザインです。

GUCCI GG0928O col.005
GUCCI GG0928O col.005
ボリューム感のあるスクエアフレームも久々に登場。

テンプルはウェブストライプ。
GUCCI GG0928O col.005
そこまで発色の良いカラーではありませんので、派手さはありません。

GUCCI GG0928O col.006
GUCCI GG0928O col.006
べっ甲柄はブルーとレッドのストライプ。他テンプルまで全部ブラックカラーもご用意がございます。他にも色々新作入荷しています。

グッチのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。
GUCCI GG0821S

GUCCI 2020AWコレクション入荷!

イタリアのファッションブランド「グッチ」の2020秋冬コレクションが入荷しています。

たかがファッションブランドのサングラスと侮るなかれ、クリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・ミケーレの世界にアイウェアは非常に重要なアイテムとなっており、メガネ、サングラス含め相当のヴィンテージアイテムマニアと想像されます。

GUCCI GG0841S col.002
GUCCI GG0841S col.002
眉間に「GUCCI」ロゴが入ったアグレッシブなサングラス。左右が繋がった鼻パッドはセーフティパッド(ツインパッド)と呼ばれ通常子供用メガネにズレ防止の目的で付けられるものというイメージですが、実はかなり昔のスポーツ用のサングラスなどにもよく使用されていました(ブリッジにロゴ入りもよく見られました)。スポーツウエアの要素を頻繁に取り入れているグッチらしいデザインと言えます。

リムは通常の倍の4mm厚、随所にラインが入り高級感を高めています。
GUCCI GG0841S col.002
テンプルのロゴは無くても良い気がいたしますが。。。

モダンはグリーンを採用。
GUCCI GG0841S col.002
ビンテージテイストではありますが、ファションブランドらしく現代的にデザインされています。

GUCCI GG0821S col.003
GUCCI GG0821S col.003
1970年代のローデンストックの名作「カールトン」を彷彿させるサングラス。レンズサイズ63mmと大きいですが、思い切ってメガネで使用しても面白い。

傾斜の強く設定されたリムも素敵です。
GUCCI GG0821S col.003
万人受けしそうにない挑戦的なデザインのサングラスをリリースできるのもビッグブランドの強みです。

GUCCI GG0871S col.003
GUCCI GG0871S col.003
最後に、丸みのあるカッティングが美しい、完全なるヴィンテージ風サングラス。レンズも潔く真円、オールブラックカラーです。レンズを透明にして、フランスで活躍したスイス人の巨匠建築家のような雰囲気で掛けていただくのもお勧めです。

グッチのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。
GUCCI GG0821S