はまの屋パーラー 有楽町店|古き良き昭和を感じるレトロ喫茶店/the 660th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」660日目、本日はカフェ「はまの屋パーラー 有楽町店」にお伺いしました。

場所は有楽町、ビッグカメラの正面にある「新有楽町ビル」の地下1階。
はまの屋パーラー 有楽町店
1階に「6th by ORIENTAL HOTEL」、地下1階に「人形町今半」などが入っている1967年竣工の古いビルです。

ビル同様に昭和を感じる外観。
はまの屋パーラー 有楽町店
「はまの屋パーラー」は、1966年(昭和41年)創業の老舗喫茶店ですが、2011年に惜しまれつつも閉店。しかし別会社が名前を引き継ぎ、2012年に有楽町の同じ場所で復活しました。

店内は4人掛けのテーブル席のみ、昭和の香り、レコードが流れており、とても雰囲気の良い空間です。
はまの屋パーラー 有楽町店
メニューは6種類のサンドゥィチ、トースト、ホットケーキなど。色々いただきました。

・フルーツ、野菜サンドゥィチ ¥800
フルーツ、野菜サンドゥィチ
サンドゥィチは2種類を選ぶことが可能。基本シンプルな構成で、フルーツサンドは黄桃、みかん、パイナップル、リンゴ、バナナ入りでクリームは少なめ、野菜サンドはトマト、キュウリ、レタスに辛子で味付け。量感は控えめですが、食パンもふわふわで美味。

・ラムレーズンのホットケーキ ¥900
ラムレーズンのホットケーキ
上に大きなバニラアイス、生地にもラムレーズンが入った大人のホットケーキです。香りも良く、徐々に溶けゆくアイスと一緒に美味しくいただきました。

10時-11時の時間はお得なモーニングセットもいただけます。

・Aセット(好きなハースサイズのサンドゥィチとコーヒーor紅茶)¥600
玉子サンドゥィチ、コーヒー
サンドゥィチはトーストも選べるので、トーストでお願いしました。

もとは関西発祥という玉子焼きの玉子サンド。
玉子サンドゥィチ
柔らかくほんのり甘い玉子焼きとサクッとしたトーストのバランスがとても良い、中に入ったレタスもアクセントとなっています。最後は飲み心地の良いコーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。

「新有楽町ビル」は数年以内の解体が決まっているようなので、気になる方はお早めにどうぞ。ちなみに日比谷「帝国ホテルプラザ」の4階にも系列店がございます。またお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした!

「はまの屋パーラー」について詳しくはインスタグラムをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

テーブルには昭和50年代の星占いブームにより多くの喫茶店に設置されたという「ルーレット式おみくじ器(100円)」が設置されています。

銀座千疋屋フルーツパーラー|お気に入りのフルーツサンド/the 396th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」396日目、本日はカフェです。すでに掲載済みと思っていたらすっかり忘れていた銀座の超有名カフェ「銀座 千疋屋フルーツパーラー」にお伺いしました。

場所は銀座5丁目、晴海通り沿い、とても細長く見える新築ビル「ニュウ銀座千疋屋ビル」。銀座千疋屋はフルーツポンチを日本で初めて提供したことでも有名です。

1階がフルーツショップ、2階と地下1階がカフェとなっており、ランチメニューが多少異なります。明るく開放感のある2階が圧倒的に人気があります。メニューはフルーツサンドなどのサンドイッチ、フルーツを使ったスィーツがメイン。地下1階ではランチタイムにパスタも提供しています。

・ハム&フルーツサンド ¥1,188

5種類あるサンドイッチの中から2種を選んで組み合わせることができます。フワフワの食パンに、5種類の果物、溢れんばかりのクリームが幸せそうに挟まれています。

リンゴのシャキシャキした食感、イチゴの甘酸っぱさ、桜桃の優しく瑞々しい甘み、メロンの主張と贅沢感、栗は見えないほど細かく刻まれ隠し味に。ハムサンドも具材の上質さを感じるのはもちろん、パンの丁寧に塗られたマスタードの品の良い辛さが抜群でございます。

銀座でフルーツサンドを提供している店は多いですが、銀座千疋屋のフルーツサンドは大好物です。

・フルーツ&ショコラバナナサンド、季節のフルーツ、コーヒーセット ¥1,620

こちらはランチセット。付け合わせのフルーツはパパイヤ、ピオーネ、夏イチゴ。独特な風味のパパイヤが美味しいです。バナナが際立つ黒いチョコパン、でっぷりとバナナが入ったチョコバナナは、アーモンドプラリネペーストとサクサクのクリスピーチョコがアクセント。なかなか迫力のあるチョコバナナサンドです。

旬のフルーツを使った期間限定のフルーツサンドやスィーツもたびたび登場します。

・いちじくサンド ¥1,080

9月に3日間限定で発売されていたジューシーなイチジクいっぱいのサンドイッチ。フレッシュなイチジクの片側はイチジクジャム、もう片側はサワークリーム入りの生クリームでしっかり保湿。 優しい甘さのイチジクに、いつもより少し爽やかで軽い生クリームの美味しい調和です。

フルーツパフェも美味しいです。

・秋パフェ ¥2,268

秋の季節限定パフェ。上に乗った5種のフルーツは日により変わるそうですが、本日は津軽リンゴ、利根柿、アウローラ、豊水梨、イチジクで秋満載。

流石にフルーツ単体はとても美味しいです。

マロンクリームの下はマロンアイス、ほうじ茶ゼリー、抹茶アイス、バニラアイス、一番下の赤色はプラムソース。各素材の組み合わせも良く、美味しくいただきました。ごちそうさまでした!

「銀座千疋屋フルーツパーラー」について詳しくはウェブサイトをご覧くださいませ。

続いて「銀座千疋屋」情報です。銀座6丁目のランドマーク「GINZA SIX」地下1階に2018年11月3日〜2019年2月17日まで期間限定で「GINZA SEMBIKIYA CAFE」が営業中です。

2人がけの丸テーブル2卓とソファ席とコンパクトなお店です。

本日はメロン、イチゴ、チョコと4種類あるパフェの中から・フルーツミルフィーユ ¥1,620 をお願いしました。

上に乗った果物は柿をメインにイチゴ、裏にはメロンが隠れています。昔は柿が苦手だったのですが、最近美味しく感じるようになってきました。乗っているフルーツは流石にフレッシュで美味。

フルーツの下はメロンソース、バニラアイス、生クリーム、イチゴソースでその間々に砕いたパイ生地がたっぷり入っています。

ちょっとパイ生地多過ぎと感じましたが、ミルフィーユとはこのことか!食べ応えも有り、美味しくいただきました。カップやスプーンはプラスチックですが、お手拭きは千疋屋仕様で非常に立派なのが嬉しいです。 フルーツジュースやスムージーもあるので、ちょっとした休憩にも良いですね。 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

パッケージも素敵なフルーツサンドは年代問わず喜ばれそうな逸品でギフトにも最適です。

閉店)バーニーズ カフェ バイ ザ クリーム オブ ザ クロップ コーヒー|大人の穴場カフェ/the 376th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」376日目、本日はカフェです。あまり知られていませんが銀座6丁目、交詢社通り沿いの洋服店「バーニーズ ニューヨーク銀座本店」の3階にカフェがあります。

清澄白河の有名コーヒー店「ザ クリーム オブ ザ クロップ コーヒー」とバーニーズニューヨークのコラボカフェ「バーニーズ カフェ バイ ザ クリーム オブ ザ クロップ コーヒー」にお伺いしました。

天井が高く明るい店内、床と壁面は大理石調、ソファもゆったりと配置された寛ぎ空間です。

通路に面していますが、この階は人通りが少ないためあまり気になりません。 ランチメニューはサンドイッチやサラダなどを提供しています。

本日は数種類の中から・バーニーズ サンドウィッチ(BLT)セット ¥1,620をお願いしました。

オニオンスープと食感の良いポテトチップス付き。

香りの良いライ麦パンに、ぎっしりの新鮮トマトとレタス。

ベーコンは、柔らかく塩気も控えめでハムのような感じです。 見た目通りボリューム感もたっぷりです。

もう1つの名物はパフェ、期間限定のシーズンパフェはマンゴーでしたが定番の・ティラミス パフェ ¥1,728をオーダーしました。

上には渦巻き状のふわふわマスカルポーネクリーム、中にはたっぷりのコーヒーアイス。

実は「ザ クリーム オブ ザ クロップ コーヒー」は「ピエールマルコリーニ」と同系列。アイスは心地よい苦味、上質感を感じる締まりのあるお味。一番下にはザクザク食感のクッキーと甘やかに香るリキュールが入っており、目が醒めるような感覚が良かったです。グラスが小さので量感が不安でしたが、凝縮感があり食べ応えは充分。思ったより満足感のある大人パフェでございました。

最後は美味しい・オリジナル ブレンドコーヒーで。

さっぱりと飲みやすいお味で、流石にコーヒーも美味しいです。

お値段はややお高めですが、あまり知られていないこともあり、他のカフェと比べると土日も空いており、ゆっくりとした時間を過ごせそうです。またお伺いいたします。 ごちそうさまでした!

「バーニーズ カフェ バイ ザ クリーム オブ ザ クロップ コーヒー」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

寿月堂 銀座歌舞伎座店|こんとび海苔のサンドイッチから健やかな一日が始まる/the 296th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、296日目です。本日は歌舞伎座裏にそびえ立つ歌舞伎座タワー5階、創業160周年の老舗「丸山海苔店」が経営する日本茶喫茶「寿月堂」さんをご紹介いたします。

お店は朝10時オープン。朝ごはんをいただきにお伺いしております。

竹を多用した隈研吾氏設計の店内は、凛とした清々しさ。

落ち着いた雰囲気のカウンター席。

そしてテーブル席はお隣の日本庭園との一体感も素敵で、ここが銀座の真ん中だとは思えないほど。

今日のように天気が良い日などは本当に気持ちが良いです。物販スペースでは、茶器や海苔、茶、甘味の販売もしております。

抹茶蕎麦、鯛茶、おにぎりなど魅力的なメニューが沢山ありますが、本日は・築地シーフードサンドセット ¥1,450 をお願いしました。

一口サイズの可愛いサンド、はんぺん明太子、タマゴが2つ、マグロとアボカド、シーフードが1つずつ。 高級寿司店でも愛用される・こんとび海苔が使われており、テーブルに置かれた時の野趣味のある強い香りがたまりません。この海苔だけで満足してしまいそうですが、中身も美味。


間違いのない相性を見せるはんぺん明太、サーモンなどが入ったシーフードがお気に入りでした。 普段は脇役の海苔ですが、海苔が主役のサンドイッチ。何にでも優しく寄り添う海苔の力を再認識いたしました!

他・切り干し大根ととろろスープ、ピクルス、芽茶、甘味付き。 温かいスープ、抹茶クリームが入ったダックワーズも美味しいです。

せっかくなのでデザートもお願いしました。

・濃厚抹茶モンブラン ¥670

こんなに緑のモンブランも珍しい。見た目だけで抹茶の味を感じてしまいます。 もともと重厚感のあるケーキですので、濃厚とはいっても食べやすいお味です。 中のクリームの中には、栗がまるごと1個入っており栗好きには嬉しい限り。思ったより清涼感のある・芽茶とともに美味しくいただきました。

食後は庭園を一回り散歩して、仕事場へ。

健やかな一日の始まりでした。 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。