サーモンアトリエ・フース|ノルウェーサーモン専門店が日比谷オクロジにオープン/the 663th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」663日目、本日は2023年4月にオープンしたノルウェーサーモン専門店「サーモンアトリエ・フース salmon atelier Hus」にお伺いしました。

場所は有楽町駅から新橋駅間の高架下の商業施設「日比谷オクロジ」内、新橋寄りの端から3番目の店舗です。

中は丸見えですが、人通りはそれほど多くありません。

店内はテーブル席5卓と広くはありませんが、北欧テイストの温かみのある雰囲気です。

現在ランチメニューは、はらこ飯、サーモンステーキ、サーモンパスタの3種類で全て¥1,650。

・サラダ

パルメザンチーズがかかった鮮度を感じるサラダです。

本日のスープ・カリフラワーの濃厚ポタージュ ¥330

とても滑らかな仕上げで、カリフラワーの甘みと香りがたっぷり。美味。 

・はらこ飯-Husオリジナル

宮城県の郷土料理の炊き込みご飯。上にサーモン、いくら、大葉が乗ります。ほんのり香るバターでグッと洋風に。サーモンも主張がしっかりあり美味。

途中でワサビ、ショウガ、ネギを乗せ出汁茶漬けにしていただけます。

ご飯の味がしっかりしているので、普通の茶漬けとは異なる満足感がございます。

・トリュフ香るムニエルのクリームパスタ

平打ち麺のタリアテッレは柔らかめの仕上がりですが、上に乗っているサーモンムニエルも大きく、ボリュームは十分。サーモンを崩して、混ぜていただくと塩味が加わりちょうど良い味わいに。クリームソースも濃過ぎることなく大変美味しくいただきました。

ドリンクもこだわりを感じるものが多く、ディナータイムも楽しそうなレストランです。スタッフの方のサービスもフレンドリーで良い雰囲気。またお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした!

「サーモンアトリエ・フース」について詳しくはインスタグラムをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

閉店)イル・チェントロ|バランス感、CP良好なイタリアン/the 52th day

こんにちは、トリプルです。

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメグログ”銀座6丁目美食日記”、52日目です。

本日は東銀座のイタリアンレストラン、

“GINZA IL CHENTRO-ギンザ・イル・チェントロ”さんにお伺いしました。

“ネオパイン銀座410″という建物の2階です。

お隣は以前ご紹介した味噌カツの”矢場とん”さんです。

その際のブログ記事はコチラをご覧下さい。

入り口の扉。オープンキッチンが見えるのが良い雰囲気です。

“魚のプレートランチ”¥1,100をオーダーしました。

“コーンポタージュ”

滑らかで、のどごしのとても良い、ポタージュでした。

美味しいです。

“バジルのトマトパスタ”

ゆで加減も良好。

バジルとトマトの組み合わせで美味しくない訳はありません。

鼻をくすぐるバジルのほんのり甘い香りと、トマトの酸味の素敵なバランス。

“サーモンのパイ包み焼き、キッシュ、フライドポテト”

このボリュームで¥1,100はお得。

キッシュは、フワフワで優しいお味。卵とバターを前面に感じる素朴で美味しいキッシュです。

“サーモンのパイ包み焼き”

下にはたっぷりとブロッコリー。そして、パイの中には、リコッタチーズ。

柔らかいサーモンに、パイ生地のパリパリ食感。

口の中で、リコッタチーズの甘味がフワッと広がります。美味しいですね。

最後はコーヒーで一息。

野菜も沢山とれて、お腹にも、お財布にも優しいバランス感の良いお料理でした。

ごちそうさまです!

窓が大きいため、明るく清潔感のある店内です。

カジュアルな雰囲気で和めます。

東銀座駅のすぐ近く、この味、この価格は素晴しいです。

パスタ or ラザニアランチは¥850~ございます。

“GINZA IL CHENTRO-ギンザ・イル・チェントロ”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

場所はコチラです。

お立ちよりの際は是非トリプルにも遊びに寄って下さいませ。

ギンザイルチェントロイタリアン / 東銀座駅銀座駅銀座一丁目駅