東急プラザ銀座が本日オープン!

P1480509
オープンしました!125のお店が入る大商業施設。江戸切子をモチーフにして外観が話題となっており、和のお店もたくさん入っているようです。

P1480521
すごい混雑ぶりで入場規制も行われていました。

P1480525
日本初出店のお店も多数。銀座限定アイテムもあるようで、オープン前から行列ができているところもありました。

飲食店も充実。早速ランチにスイス・ジュネーヴの高級食材ブランドのサンドイッチ店「キャビアハウス&プルニエ / サンドイッチハウス」さんにお伺いしてみました。地下2階にあります。pru1 pru3
流石のハイクオリティーで、バリック・スモークサーモンのサンドイッチは非常に美味しかったです。

混雑し過ぎていた地下2階以外は行けませんでした。噂では上の方に素敵なスペースがあるようなので、また行ってみたいと思います。

今週末はぜひ東急プラザ銀座でおもしろい一時をいかがでしょうか。お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。

P1480510
数寄屋橋交差点の桜ももうすぐ満開。花も団子も楽しめる銀座です。

哥利歐さん-ステーキの最高峰/the 128th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、128日目です。本日はテンションの上がるステーキです。お伺いしたのはステーキの有名店“哥利歐-ごりお”さんです。

場所は銀座8丁目、東銀座、築地よりの場所、永井ビルの1階です。
go7

 アフタヌーンランチコースは¥20,000(サ別10%)の1種類のみです。

“コーンスープ”
gor2
サラリとしたスープで、底にはギッシリとコーンが沈んでおります。

“スモークサーモンのサラダ”
gor3
名物の自家製スモークサーモンを使用したサラダです。スモークサーモンを目当てにいらっしゃる方も多いのだとか。今まで食べた薫製の中でもトップクラスの上品かつ濃厚な香り。薫製品にありがちな、わざとらしい主張が全くございません。

“炉焼温パン”
gor4
外はカリカリ、中はすごくふっくら。ほんのりとした甘み。パンだけで美味しくいただけます。

“但馬三田牛 炭焼サーロインステーキ”
gor5gor6
哲学・美学を感じるステーキです。但馬牛の中でも最高級の三田(さんだ)牛、その中からさらに厳選。味付けは塩、胡椒のみ。炉窯に紀州備長炭で直火を起こし、丁寧に焼き上げられております。焼き方は10段階から選択。今回はおまかせでミディアムレアよりややレア程度。天気や人物(年齢、性別、出身地など)により焼き方を微妙に調整しているそう。まさに職人技です。外はしっかりした焦げ目が付いておりますが、中は奇麗なピンク色。美しいです。

お肉が2つに分かれているように見えますが、サーロインの中で筋肉の種類が少し異なるということ。右下の部分は油がなく、濃厚な旨味と適度な甘さで、これぞサーロインというお味。左から上にかけての部分は、さらに甘みが強くジューシー。2つの味を楽しめます。ランチカットは通常の3/4ですが、十分なボリュームと満足感。グラムで言えば、だいたい300gくらいだそうです。ごちそうさまでした。

店内は重厚感があり、音楽も無し。1階はテーブル3卓のみ。落ち着いております。“哥利歐-ごりお”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

場所はコチラです。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。
go8