銀座レガル|出世街道 隠れ家バーのスペシャルランチ/the 548th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」548日目、レストランでお酒を提供してはいけないこういった世の中ですので、ランチ営業を始めるお店が増えています。本日は洋食バー「レガル」にお伺いしました。

場所は銀座8丁目、並木通りと見番通りの間の出世街道と呼ばれる小道にある一軒家。写真は並木通り、画廊とクラブの間が出世街道です。
銀座レガル
この道を、行けばわかりますが、まっすぐ行くと国会通り、国会議事堂へと辿り着けます。田中角栄氏など多くの政治家が出世街道を通り、国会議事堂(永田町)に通ったということからこの名前が付いています。

見番通りから。出世街道にぴったりの店名「Regal」の黒い看板、リーガルでなくレガルと読むそう。
銀座レガル
寿司店「小笹寿し」、フレンチ「カシュカシュ」、おでん屋「魁」など名店が並ぶ通りです。通常は洋食が美味しいワインバーとして営業、落ち着いた雰囲気の店内、1階はL字型のカウンター、2階がテーブル席となっています。ランチメニューを色々いただきました。

・サラダ、コーンスープ
サラダ、コーンスープ
全てのランチにサラダ、スープ付き。新鮮サラダも一手間かかっているのが嬉しい。

・和牛ハンバーグ、デミグラスソース(ライス付き)
和牛ハンバーグ、デミグラスソース
目玉焼きが乗った嬉しいビジュアル、クレソン、ポテトフライ、ニンジンのグラッセ、ラタトゥイユ付きの理想的なハンバーグです。

トロリの流れ出る黄味とハンバーグは視覚にも良く、デミグラスソースは野菜と絡めても美味。
和牛ハンバーグ、デミグラスソース
ハンバーグは固過ぎず、柔らか過ぎずのバランスも良く、もちろんハンバーグ・オン・ライスも楽しみました。

・特製ナポリタン ¥1,000特製ナポリタン
ベーコン、シメジ、ピーマン、玉ねぎ、トマトなど具もけっこう入っており食べ応えは十分、生クリームを使用しており、まったりした酸味控えめソースがしっかり個性も発揮しています。

・松坂ポークのカツカレー(らっきょう、福神漬け付) ¥1,800
松坂ポークのカツカレー
他の料理と同じく、食欲を増進させるビジュアル。

綺麗なキツネ色、衣サックリのトンカツは松坂ポークのロースを使用。ほんのり赤身を残したジューシーさ、絶妙な揚げ具合。
松坂ポークのカツカレー
牛スネ肉を長時間煮込んだ具なしカレー、辛さは控えめですが、旨味がたっぷりでトンカツとのバランスも良し。こちらも大変美味しくいただきました。

・プリン
プリン
最後は美味しいプリン、コーヒーまで付いて価格的にも満足感が高いです。この日も店内は席間ゆったりとはいえ満席、非常にわかりにくい場所ではありますが、リーズナブルで美味しいランチは近隣の方に好評のようです。また、同じ系列で中華料理バー「むとす」、そば屋「照庵」もランチ営業中です。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
銀座レガル
ランチ営業時は並木通り、見番通りに看板が出ています。

ローマイヤレストラン 銀座店|帰ってきたローマイヤでハンバーグランチ/the 428th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」428日目、本日はハンバーグ、2019年3月にオープンした「ローマイヤレストラン 銀座店」にお伺いしました。

場所は銀座5丁目、あずま通り沿い。2012年まで銀座の別の場所で営業されていたので復活とも言えます。

「ローマイヤ」は1921年にドイツ人アウグスト ローマイヤが創業した食肉加工メーカー、並びに老舗レストラン「銀座ローマイヤ」、日本のロースハムの元祖だそうです。

新しくオープンしたこちらは、原点回帰でローストビーフとドイツビールがメイン。店内はシンプルで落ち着いた雰囲気、カウンター席も4席ありますので、そちらに落ち着きます。

現在ランチメニューはガレット、ハンバーグ、クロックマダムなど6種類。本日は・自家製手ごねハンバーグ 和風大葉おろしソース セット ¥1,080 をお願いしました。

まずはシンプルな・サラダ、コンソメスープ

野菜も新鮮で美味しいです。

10分ほどでハンバーグも到着。「器が熱いのでお気をつけ下さい」との注意があります。取っ手までとても熱いので本当に注意が必要です!

ほうれん草、玉ねぎ、トマト、ジャガイモと野菜も沢山入っているのが嬉しいです。

ハンバーグは粗めの肉々しいものでニンニクもしっかり効いており味も濃いめで迫力有り。

食べごたえも十分、昔ながらの美味しいハンバーグです。

最後はセットの・コーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。
この場所はお店の入れ替わりが激しいので、今度は長続きしていただきたいと願います。またガレットをいただきにお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

「ローマイヤレストラン 銀座店」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

ハンバーグでもう1店、銀座6丁目、数寄屋通り沿い「はしご」が入っているビルの5階にあるバー「東京マイプレジャー」のランチにお伺いしました。

古いビルから想像するより明るい店内、レトロなスナックのような懐かしさのある店内、カウンターが中心ですが、奥にはゆったりテーブル席もあります。オーナーが名古屋の方ということで名古屋喫茶店名物の鉄板ランチ、スパゲッティ、ハンバーグ、ビビンバの3種類でどれも¥1,000です。

本日お願いしたのはスパゲッティとハンバーグ両盛り・鉄板ミックス ¥1,500

下には薄焼き卵が敷かれてボリューム満点、お箸でいただくのがお流儀だそうです。ハンバーグ、ナポリタン共に柔らか食感ですが、それがこの感じには良く合っています。単なる味を超えた魅力のある名古屋伝統料理です。美味。

そして・名古屋コーチンの玉子 +¥150を乗せた玉子ご飯は、間違いのない美味しさ。

何故に名古屋コーチンかといえば同じ通り沿いにある「東京やきとり亭」の姉妹店だだから。実行しませんでしたが、ハンバーグを乗せても良さそうです。

丁寧で爽やか、雰囲気良いスタッフの方がしっかり作って下さいます。お一人で切り盛りされているので、一度にお客様が沢山いらっしゃると時間がかるかもしれません。時間に余裕のある時に是非。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

イタリー亭さん-ギャップが素敵な老舗イタリアン/the 139th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、139日目です。本日はイタリアンでございます。1953年創業の老舗イタリア料理店“イタリー亭”さんにお伺いしました。

場所は銀座1丁目、中央通りの1本西側、西山興業銀座ビルの1階、地下1階でございます。
it10
ランチ時、1階は喫煙可(分煙)、地下一階は禁煙だそうです。

平日ランチは¥1,000程度からございますが、本日は“スペシャルランチコース”¥2,880をオーダーいたしました。まずは、こちらから。

“サーモンのマリネ”
 it1
味自体はシンプルで美味しいマリネなのですが、カットの仕方で2通りの食感を楽しめます。気が利いております。

“海老と野菜のナポリタン”
it3
見るからに美味しいそう!ハム、ピーマンなどもバランス良く入っております。子供も大好きな、昔懐かしの上級ナポリタンです。量もしっかり180gで、満足感がございます。

“グリーンサラダ”
it5
温かみのある木の器に入った新鮮サラダ。こちらも量は多めです。

“牛タンのボリート”
it4
イタリア北部の郷土料理、肉と野菜の煮込みです。牛タンの上には半熟卵がおります。お肉もナイフを乗せるだけでカットできるほど柔らか。タン、卵、野菜、混ぜていただくと、とても美味しいです。

デザート “ティラミス”
 it6
最後はティラミス。定番の理想的な形に仕上げられております。美味しいです。

最後は美味しいコーヒーで。ごちそうさまでした!
it7

通常のランチパスタは300gと、量にも定評のあるイタリー亭さん、他のメニューも然りで、かなりの満足感でございます。

店内はイタリー亭さんを訪れた方の名刺、定期券などが所狭しと貼ってあったり、お客様が残していったキャンティワインのボトルが沢山吊るされていたり。温かみのある雰囲気を増長しております。
it8
賑やかなイタリア食堂のように見えて、サービスは上品で非常にしっかりしているのに驚きました。ギャップが素敵です。ずっとこのままでいて欲しいお店でございます。

“イタリー亭”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

場所はコチラです。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。

銀座シシリア|レトロな老舗イタリアン/the 115th day

2018年5月追記)「ピザが美味しいよ」というお客様のお話を聞いて4年ぶりにお伺い。時間の流れは早いものです。。。週末はランチメニューはないのでアラカルトでオーダーいたしました。

・新タマネギのサラダ ¥550

グリーンサラダと迷って季節メニューのこちらを選択。見事に新タマネギのみ! しかしこの時期のタマネギ、苦味が全くなく美味。 続いて楽しみなピザが到着。

・ミックスピザ(サラミ、マッシュルーム) ¥750

珍しい長方形がの薄型タイプ、ピザはクリスピータイプの方が好みなので嬉しいです。 具材などは非常にシンプルですが、懐かしいというより新鮮な味。


カリカリ生地が良い感じ。これは美味しい!サイズも大きくないので2枚くらいはペロリといけそうですね。 狙っていたレアチーズケーキが品切れのため、こちらをオーダー。

・自家製プリン ¥500

クラシックなプリンを想像していたら、クレームブリュレ風。甘さは控えめ優しいお味のプリンです。ベースの分量が多いので、下にもカラメルが入っていると嬉しかったかもしれませんが、こちらも美味しくいただきました。 最後は・コーヒー ¥380をいただきゆっくりと。

桜エビのピザなども美味しそうでしたので、次回は4年も開けずにお伺いしたいと思います。 ごちそうさまでした!

以下2014年2月記載

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」、115日目です。本日は、昭和46年開店の老舗イタリア料理店、“銀座シシリア”さんにお伺いしました。昭和29年に六本木で創業のシシリアさんの姉妹店だそうです。

場所は銀座8丁目外堀通り沿い、京都新聞銀座ビルの地下1階。隣のビルのアシックスストアを目印にするとわかりやすいです。

老舗の香り感じる喫茶店風の看板とメニューです。

本日のオーダーはコチラ。

Aセット ・ナポリタン&ハンバーグ ¥980

ポテトサラダが付いた既視感のある大定番メニューです。パンかライスか選べます。


タマネギ、ピーマン、トマトなどの入ったトマトケチャップ味のスパゲッティ。密度高めの、ぎっちり歯ごたえのあるハンバーグ。どちらも一度は食べたことのあるような気がする懐かしいお味でした。

・マスカルポーネプリン ¥500

この重量感はマスカルポーネ(クリームチーズ)の賜物でしょうか。表面はパリパリのカラメルです。カロリーは高そうですが、甘さは控えめ。プリンとチーズケーキの間のような感じです。

最後は温かいコーヒーで。ごちそうさまでした。

ピザも名物らしいので次回は是非。

広い店内はメニュー内容含め、洋食店のような雰囲気も漂います。テーブルクロスがレトロ感を高めます。落ち着きますね。

「銀座シシリア」さんについて詳しくはウェブサイトをご覧ください。

お立ちよりの際はトリプルにも遊びに寄って下さいませ。