カフェ コヴァ ミラノ|ギンザシックスで味わうミラノ気分/the 448th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」448日目、本日はカフェです。ギンザシックス3階に2019年9月12日オープンした「カフェ コヴァ ミラノ ギンザシックス」にお伺いしました。

1817年ミラノで創業したミラノ最古のカフェだそうです。
カフェ コヴァ ミラノ ギンザシックス

入ってすぐのスペースではテイクアウトできるケーキやクッキー、チョコレートなどが販売されています。
カフェ コヴァ ミラノ ケーキ
見た目もカラフルな映えるビジュアルです。

奥がダイニングとなっていますが、席数はかなり多め。席に座れば、気分はミラネーゼ、外の会社看板は一切目に入りません。イエロー基調の上質感のある雰囲気。
カフェ コヴァ ミラノ ギンザシックス
そして落ち着いていながら親しみを感じるサービスは銀座三越のラデュレに似ているでしょうか。

明るい窓際の席はあずま通りから晴海通りまでが見渡せ気持ちが良いです。
カフェ コヴァ ミラノ ギンザシックス
しっかりとしたコースメニューもありますが、本日は10時30分〜14時までオーダーできる・ライトランチセット ¥2,600をお願いしました。サラダorスープ、メインはキッシュ、カナッペなど4種類から選択可能です。

ポテトチップも付いたワンプレート。カトラリー、器、さらに家具などもほとんどミラノのものを使用しているそうです。
ライトランチセット
カボチャのスープは重厚感のある仕上げで美味しい。生クリームなどは使用せず、カボチャ、エシャロット、ジャガイモペーストで仕上げており、カボチャ感たっぷり。

メインは・パルマハムとマスカルポーネチーズのフォカッチャ
パルマハムとマスカルポーネチーズのフォカッチャ
ビッグサイズです。あっさりとしたフォカッチャに、程よい塩気の上質感のある生ハムとコクのあるマスカルポーネの組み合わせはシンプルですがとても美味しいです。量が多いので、2人で違う料理を頼んでシェアするのが良いかもしれません。

ランチセットにはデザート、カフェ付きです。
ヘーゼルナッツのタルト、エスプレッソ
ヘーゼルナッツの一口タルトに、気分に乗せられて普段は飲まないエスプレッソをオーダー。まったりとしたクリームが美味しいです。気になる単品デザートもいくつかお願いしました。

 ・サーケル ¥1,200
サーケル
コヴァミラノのシグネチャーは、1817年の創業当時からの伝統デザートのチョコレートケーキ。見た目から想像されますがザッハトルテの派生デザート(ザッハ = Sacher = サーケル)です。大きいのかと思ったらケーキは普通サイズでした。見た目もお味もクラシックですが、もっちり濃厚で美味。チョコレート好きには嬉しいお味です。中には酸味のある杏ジャム、背面にはカカオローストがびっしりコーティングされており、お味を引き締めるとともに、食感のアクセントとなっています。続いてこちら。

・コッパ ティラミス ¥1,600
コッパ ティラミス
名前の通りコップ(カップ)に入ったパフェ様ティラミス。これはなかなかのボリューム。中にエスプレッソのスポンジが入っていますが、マスカルポーネクリームがほぼメイン。甘さは控えめで意外なほどスムーズに体に入っていきました。3分ほどで完食。

料理もデザートも異国情緒があり、大幅に日本風にアレンジしていないのが良いです。1名でも楽しめますが、数名で伺ってシェアしながらいただくのも楽しいと思われます。また別の料理もいただきにお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

「カフェ コヴァ ミラノ」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
コッパ ティラミス

メッツァニィノさん-シンプルイタリアン/the 111th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、111日目です。本日は久しぶりのイタリアンです。

銀座5丁目並木通りの美食ビル”三笠会館 本店”、その中2階の”トラットリア・メッツァニィノ-Trattoria Mezzanino”さんにお伺いしました。

中華、フレンチ、鉄板焼き、和食、バーなどが入っており、食べるものに困ったときにとても便利です。

ランチは¥1400からございますが、本日は”スペシャルコース”¥2,800をオーダーいたしました。まずはコチラから。

“健康野菜の元気になるサラダ”

主に千葉県八街市で栽培された有機野菜を使ったサラダです。インカのめざめ(じゃがいも)、黄金カブ、紫ニンジンなどが入っております。爽やかなドレッシングで、素材が生きます。

“フォカッチャ”

フカフカのフォカッチャ。オリーブオイルが香ばしいです。

“じっくり煮込んだ 合鴨ラグーソースのリガトーニ”

コクのあるソースがリガトーニ(ショートパスタ)によく絡みます。ボリュームは控えめながらも満足感のあるお料理です。

“霧降高原牛のボルペッティ マッシュルームソース カリフラワー風味のマッシュポテト添え”

ひき肉を丸めた所謂、肉団子です。盛りつけが可愛くて良いです。中はほんのり赤い焼き加減で、ジューシーさを感じます。マッシュルームソースにより、牛肉のまろやかさが引き立ちます。美味しいですよ。

“アップルパイ、ミカンのソルベ”


最後はデザートとコーヒーで。とてもシンプルで食べよいイタリア料理でした。ごちそうさまでした。

天井は低いものの、80席と広々とした店内です。

ランチタイムのラストオーダーが16時なのも嬉しいところです。

“トラットリア・メッツァニィノ”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧ください。

場所はコチラです

大きな地図で見る

お立ちよりの際はトリプルにも遊びに寄って下さいませ。