サトウコーヒー|まったりとした時間が過ごせる良喫茶/the 274th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”274日目です。本日はいくつ知っていても知りすぎということはない喫茶店「310.COFEE」さんにお伺いしました。店名は「サトウコーヒー」と読みます。コーヒーに砂糖は付き物ですが、女性オーナーのお名前が由来です。喫茶店の「サテン」ともかかっているのが楽しいです。

銀座7丁目、中央通りに3本東側の静かな通りに今年の2月にオープンした喫茶店です。
3108
年中無休なので、休みの飲食店が多い土日によく利用しております。まだ、オープンして間もないことと、中心から少し離れた場所にあるので空いているのも良いのです。

シックで落ち着いた広い店内は全席喫煙可能。
3107
お店が広いため煙の被害を受けることは少ないと思います(が、保証はできません)。

入店して目を引くのが業務用の巨大な焙煎機!
3106
銀座でも小さい焙煎機を置いているお店はありますが、ここまで巨大なものは珍しい。コーヒーへのこだわりを感じますね。

食事メニューはトーストにカレーと少ないので、本日は好物の”カレーライスセット(数量限定)” ¥1,600お願いしました。

“サラダ”
3101
ミニプランツのような可愛い盛り付けでした。見た目もやはり大事です。

“カレーライス”
3102
肉以外の具は溶けたシンプルカレー。 トマトがたっぷりと入っているようで、その甘味が強く感じられ、ハヤシライス的要素もある面白いお味。 角切りの豚ロースがころころ入っており、食べ応えも有りますね。 最初は甘いですが、最終的には心地よい辛さの余韻が残りました。やや固めに炊かれたライスもよく、美味しいカレーライスでした。

セットのドリンクは¥1,000以下のものならどれでもOKということで、コーヒーは”キューバAL” (単品¥900)をお願いしました。
3104
入れる直前に豆を挽くのは当然で、とても丁寧に入れていただいたようです。 カップはロイヤルコペンハーゲンのアンティーク。 酸味、苦味共に柔らかく、さっぱりと。とても飲みよく、コーヒーが苦手な方でも美味しく飲めそうなコーヒーでした。ごちそうさまでした!

また別の日のお伺い。本日は季節限定の”フレンチトースト、コーヒーセット” ¥1,400をお願いしました。コーヒーは¥900〜ですので、セットがお得です。

10分ほどで到着したのは、卵液をしっかり浸した食パンを使った”フレンチトースト”。
3101
付け合せはバニラアイス、クリーム、ブドウのコンポート、お好みでハチミツをかけて。 最近凝ったものが多い中で、このシンプルさが嬉しいです。安心できる美味しさ。

本日のコーヒーは”東ティモール ハヒタリ集落”の中煎り。
3102
次世代のブルーマウンテンとの呼び声も高いらしいです。 酸味が控えめで、かといって苦味も強すぎない、とても上品なお味。 フレッシュなブルーが目を引くなカップ&ソーサーはウェッジウッドでした。

店内に巨大焙煎機を装備しているだけに、コーヒーへのこだわりは流石です。 お店も広々清潔で、佐藤さん始めスタッフの方の雰囲気も良く、快適な時間を過ごせる喫茶店の1つです。食事メニューがカレーとトースト系しかないので、もう少しバリエーションが増えるとさらに嬉しいですね。 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄って下さいませ。
3105

銀座みもざ館カフェ、キャピタルコーヒー|銀座の隠れ家カフェ/the 201th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、201日目は、銀座の素敵な喫茶店2店をご紹介いたします。

まずは、銀座3丁目、松屋通り沿い「紙パルプ会館」の1階にある「銀座みもざ館カフェ」にお伺いしました。
mimo6
2015年3月に場所も移転してリニューアルオープンしたようです。 このビルの屋上で有名な「銀座ミツバチ(銀ぱち)」が養蜂されているのですね。初めて知りました。

養蜂場の見学も¥1,000でできるので、次回是非申し込んでみたいと思います。ちなみにマロニエゲートの屋上に、第二養蜂場があるようですよ。

mimo1
明るく清潔感のある店内、朝8:00から営業しており、全席禁煙というのも良いです。本日は名物のコチラをお願いしました。

・平飼い有精卵のフレンチトースト 銀座ハチミツがけ セット ¥1,000
mimo3
15分ほどで到着です。 小さめの食パンが3切れ。上にはブルーベリー、ラズベリー、ストロベリーのベリー3兄弟。おそらく卵液にも軽く浸す程度で、軽めに仕上げてあります。そして、ハチミツ。銀座で育った蜂のハチミツと思うと美味しさは300%アップ! 優しく美味しいフレンチトーストでした。

続いてコチラもお願いしてみました。

・キャラメルナッツブラウニー
mimo5
しっとりとしたカシューナッツとクルミがたっぷりです。甘さ控えめ、軽快で今時なブラウニー。

セットの・コーヒーは1回はお代わり無料というのは嬉しいところ。
mimo2
1杯目と2杯目でずいぶん味が違うのはご愛嬌でしょう。今後安定してくると思いますよ。もう1つの名物、銀座ハチミツを使った特製プリン ¥400も気になるので、またお伺いしてみようと思います。まであまり知られてなく、静かなのもよいですね。 ごちそうさまでした。

続いては「銀座みもざ館カフェ」のすぐ近く、松屋銀座の地下1階にある喫茶店「キャピタルコーヒー」にお伺いいたしました。

松屋銀座によく来る方でも知らないかもしれない灯台下暗しな喫茶店。店内はカウンターのみで、シックで高級感のある雰囲気。外から丸見えではありますが、人通りは多くありません。コーヒーを製造・販売しているキャピタル株式会社が経営しているお店です。

・チーズ厚切りバタートースト(ヨーグルト付) ¥432
capi1
ベストな厚切りのバタートーストに熱々のチーズ。美味しそうです。 パン、チーズともに良いものを使用しているのがわかる、松屋銀座的なお味。シンプルに美味。

ヨーグルトも上質でした。
capi3
・キャピタル アルゼンチン産 純粋はちみつをかけていただきます。

8月のグルメコーヒー ・コスタリカ エルバス農園ハニー ¥616
capi2
ハニー製法で精製されたコーヒー。 パルプドナチュラルとも呼ばれるハニー製法は、コーヒーチェリーの果肉を除去した後、水洗いせずに、ミューシレージ(ぬめり、粘液質=甘い)が付いたまま乾燥させる方法とのこと。

よくわかりませんが、美味しければ良いのです。ハチミツのように甘いわけではありませがん、バランス良く芳醇なお味でした。量も多めです。

コーヒーを製造・販売しているキャピタル株式会社の経営だけあり、コーヒーは種類も多く、美味しく、価格も良心的。 さらに昨年、デパ地下をリニューアルしているので、綺麗で雰囲気も良し。 キャピタル × 松屋銀座、素敵なコラボです。 またお伺いします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。
mimo7

閉店)グラムール|コーヒーも料理も美味しいワンダーカフェ/the 189th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、189日目の本日は喫茶店、“グラムール”さんにお伺いしました。

場所は銀座2丁目、中央通りから2本東側の通り沿いです。
gura10
道幅が広く綺麗ですが、人通りは少ない落ち着いた通りです。奥に長い店内の内装デザインは、当店と同じく森田恭通さん。ユニークで幻想的な雰囲気。カウンターのソファーはフカフカで座り心地が良いです。

軽く食べるつもりでしたが、メニューを見てチキンカレーがあるのを発見し、喜び勇んでオーダーするも本日は品切れ。コチラをお願いしました。

“フレンチトースト、コーヒーセット” ¥1,800
gura1
最近良く出会うバゲットのフレンチトースト。バナナ、オレンジ、巨峰、マスカット、イチゴ、さらにドラゴンフルーツまで!果物がタップリなのが嬉しいです。

フレンチトーストはかなり甘さ控えめで大人な雰囲気。
gura2
爽やかな甘さのメープルシロップが美味で、後味も気持ち良いようです。

コーヒーは、フレンチロースト(深煎り)、カップはエルメス。
gura3
サイフォンで一杯一杯丁寧に入れていただけます。気高い香りがたまりません。苦味はそう感じず、飲みよいとても美味しいコーヒーでした。

その後流れでタケノコ(松江産)料理を3種類(煮物、お刺身、グラタン)もいただきましたが、どれも絶品! 即興でこんな美味しい料理を提供されたら堪ったもんじゃありませんね。ごちそうさまでした。ワイン、焼酎、ビール(日本酒はまだ無し)などのアルコールも置いていらっしゃるとのこと。夜も楽しめそうです。

こちらは食器が、バカラ、マイセン、エルメス、ヘレンドなど美しいものばかり。 またメニューなど、その他の備品も、いちいち贅沢感に溢れております。 またお伺いいたします。

というわけで夕食をいただきに、1週間後またお伺いしました。

“ハンバーグ(ライス付)、コーヒーセット” ¥1,800
gura7
マスターがドイツで出会ったというハンバーグを再現したもの。さっぱり炒められたジャガイモの上に、密度の濃いハンバーグ、さらに見るからに新鮮な卵の目玉焼き。

gura6
一緒にピクルスやトマトも添えられており、彩りも綺麗です。なんと美味しそうな食景でしょうか!手作り感のある上等で体に良いハンバーグ、少しお下品ながらもライスにソースをしみ込ませながらいただきました。

デザートには口当たりが優しく円やかな高野山の“ごま豆腐”。
gura9
かかっているのは何とメープルシロップ。マスターが色々試した結果一番美味しかったというだけあって、驚くほど合いますね。

本日もコーヒーは、フレンチロースト(深煎り)、カップはマイセンでした。
gura8
やはり美味。素材へのこだわりも素晴らしく、調理も達者ですね。気力復活です。ごちそうさまでした。またお伺いいたします!

場所はコチラです。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。

銀座ウエスト 銀座本店|優雅で美味しい朝を/the 149th day

2019年8月追記)銀座らしいクラシックな雰囲気、上質で落ち着いたサービスなどとても好みの喫茶店です。

まずは軽食、本日は初めて・キッシュ、コーヒーセット ¥1,400(w/o tax)をオーダー。

ベーコン、トマト、玉ねぎ、ナス、ズッキーニを使った自家製キッシュ。厚みもなく思ったより小ぶりでしたが柔らかい甘味、酸味、苦味のバランスとフワフワ食感で美味しいです。小腹が空いた時にちょうど良いボリュームです。 もちろんデザートもいただきます。

まずは季節限定の・スィートネクタリンのタルト ¥600

今まで食べた記憶がないフルーツ、ネクタリン、山梨県産で和名はズバイモモ、産毛の無いつるっとした桃だそうです。 甘味と程よい酸味が暑い季節に心地よく中にもちゃんと入っていました。優しい甘味のアーモンド生地と生クリーム、ちょっと懐かしさを感じさせる絶妙なバランスは、添加物を使用せず、良い素材を使用しているからかもれません。 そんな訳でもう1個ケーキをいただきます。

ケーキ並んだのプレートを見せていただきますが、やっぱり食べたいシュークリーム。いつもはハーフ&ハーフですが、本日は・シュークリーム ゴルゴンゾーラパフ ¥380 を選択。

見た目からしてエレガントで、落ち着いた色合いと舌触りのクリームはボリュームたっぷり。チーズの香りはそこまでではなく、生クリームとしては塩味強めで甘さ控えめ。スィーツっぽい感じはあまり無いですが食べ応えもあり美味。とはいえ次はハーフ&ハーフを頼むと思います。

最後はお代わり無料が嬉しい・コーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。

BGMはクラシック、空間、サービス共に上質で、やっぱりとても好きな空間でした。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

以下2014年10月記載

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」、149日目です。本日は喫茶店です。1947年創業の老舗「銀座ウエスト 銀座本店」に(今さらながら!)おうかがいしました。銀座のお土産としてリーフパイ、シュークリームなどはあまりにも有名です。

贈答用にお菓子を購入したことはあるのですが、喫茶室は初めての利用です。

場所は銀座7丁目、外堀通り沿い、お隣は泰明画廊さんです。
wes11
鉢植えの花が感じよく並んでおり、リーフパイや生ケーキなどを販売しております。

上品な応接間のような店内は、かなり奥行きがございます。
wes1
最初は素敵なお家に招かれたように背筋がピンッといたしますが、すぐに雰囲気にも慣れ、ゆったりと、ほどよい緊張感をもって寛げるようになります。

ウエストさんは実は平日は朝9時から夜11時まで営業しております。特にモーニングセットのようなものはなく通常メニューですが、軽食が充実しておりますので優雅な朝を楽しめます。まずは、こちらから。

・コーヒー ¥864(軽食注文で +¥324)
wes2
まずはコーヒーが登場。ブルーマウンテンを主としたオリジナルブレンドで、日本人好みの優しい味わい。お代わりは無料なのですが、とても飲み口が良いコーヒーです。

・トーストハムサンド ¥1,512
wes3
サクサクのトーストに、非常にジューシーで肉厚なロースハムが何層もサンドされております。食べ応えありますね。無添加の上質なハムを使用しているため、後味は思ったよりさっぱりです。

・フレンチトースト ¥972
wes4
一風変わったフランスパンのフレンチトーストです。しっかりした感じかと思いきや非常にしっとり柔らか。卵液にじっくり漬け込んであるのでしょう。甘みはほとんどございませんので、自然な甘みのメープルシロップを掛けていただくと美味。見た目はかなりのボリュームですが、とても軽く仕上がっているため難なく完食です。

続いてスイーツ!

本日は17種類の中から選べました。迷いに迷ってこちらをセレクト。
wes8

・マロン ¥453(軽食注文で +¥324)
wes5wes6
秋らしく和栗のケーキ。和栗の周りはチーズクリーム、スポンジ、表面はプラリネにひとひらの金箔が美しいです。甘さは控えめで、中身のしっかり詰まった、ざくざくしたケーキでございます。

続いてコチラ。

・シュークリーム ハーフ&ハーフ ¥410(軽食注文で +¥324)
wes7
カスタードと生クリームのハーフ&ハーフ。見事な佇まいのシュークリームでございます。生地はフワフワ、そして中身はたっぷり、一般的なものの倍は詰まっていそうな印象です。こちらも上品な甘さで、大満足な食べ応え。ウエストのシュークリーム最高。美味しいです。

老舗らしい美味しいコーヒー、そして堂々とした料理の数々、堪能いたしました。ごちそうさまでした。

「銀座ウエスト 銀座本店」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。
wes9