みもざ館、キャピタルコーヒーさん-銀座の隠れ家カフェ/the 201th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、201日目は、銀座の素敵な喫茶店2店をご紹介いたします。

まずは、銀座3丁目、松屋通り沿い”紙パルプ会館”の1階にある”みもざ館”さん。
mimo6
2015年3月に場所も移転してリニューアルオープンしたようです。 このビルの屋上で有名な”銀座ミツバチ(銀ぱち)”が養蜂されているのですね。初めて知りました。

養蜂場の見学も¥1,000でできるので、次回是非申し込んでみたいと思います。ちなみにマロニエゲートの屋上に、第二養蜂場があるようですよ。

mimo1
明るく清潔感のある店内、朝8:00から営業しており、全席禁煙というのも良いです。

本日は名物のコチラをお願いしました。

“平飼い有精卵のフレンチトースト 銀座ハチミツがけ セット” ¥1,000
mimo3
15分ほどで到着です。 小さめの食パンが3切れ。上にはブルーベリー、ラズベリー、ストロベリーのベリー3兄弟。おそらく卵液にも軽く浸す程度で、軽めに仕上げてあります。そして、ハチミツ。銀座で育った蜂のハチミツと思うと美味しさは300%アップ! 優しく美味しいフレンチトーストでした。

続いてコチラもお願いしてみました。

“キャラメルナッツブラウニー”
mimo5
しっとりとしたカシューナッツとクルミがたっぷりです。甘さ控えめ、軽快で今時なブラウニー。

セットの”コーヒー”は1回はお代わり無料というのは嬉しいところ。
mimo2
1杯目と2杯目でずいぶん味が違うのはご愛嬌でしょう。今後安定してくると思いますよ。もう1つの名物、銀座ハチミツを使った”特製プリン”¥400も気になるので、またお伺いしてみようと思います。まであまり知られてなく、静かなのもよいですね。 ごちそうさまでした。

“みもざ館”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

続いては”みもざ館”さんのすぐ近く、松屋銀座の地下1階にある喫茶店”キャピタルコーヒー”さん。

松屋銀座によく来る方でも知らないかもしれない灯台下暗しな喫茶店。店内はカウンターのみで、シックで高級感のある雰囲気。外から丸見えではありますが、人通りは多くありません。コーヒーを製造・販売している”キャピタル株式会社”が経営しているお店です。

“チーズ厚切りバタートースト(ヨーグルト付)” ¥432
capi1
ベストな厚切りのバタートーストに熱々のチーズ。美味しそうです。 パン、チーズともに良いものを使用しているのがわかる、松屋銀座的なお味。シンプルに美味。

ヨーグルトも上質でした。
capi3
“キャピタル アルゼンチン産 純粋はちみつ”をかけていただきます。

8月のグルメコーヒー “コスタリカ エルバス農園ハニー” ¥616
capi2
ハニー製法で精製されたコーヒー。 パルプドナチュラルとも呼ばれるハニー製法は、コーヒーチェリーの果肉を除去した後、水洗いせずに、ミューシレージ(ぬめり、粘液質=甘い)が付いたまま乾燥させる方法らしい。

よくわかりませんが、美味しければ良いのです。ハチミツのように甘いわけではありませがん、バランス良く芳醇なお味でした。量も多めです。

コーヒーを製造・販売しているキャピタル株式会社の経営だけあり、コーヒーは種類も多く、美味しく、価格も良心的。 さらに昨年、デパ地下をリニューアルしているので、綺麗で雰囲気も良し。 キャピタル × 松屋銀座、素敵なコラボです。 またお伺いします。ごちそうさまでした!

“キャピタル”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。
mimo7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です