閉店)ミキータ|パスタ盛り合わせが美味しい/the 131th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、131日目です。お伺いしたのは当店の斜め向かいにあるイタリアン“MIKITA-ミキータ”さんです。以前はアマトクッチーナというお店でしたが、いつの間にやら名前が変わっておりました。

場所は銀座6丁目外堀通り沿い、銀座美術館ビルの2階。ゴージャスなシャンデリアがお出迎えです。
mi9
長崎チャンポンのリンガーハットさんが1階のビルでございます。

ランチはA ¥1,000、B ¥1,480、C ¥2,800の3種類。¥2,800のコースをオーダーしたところ、予約のみとの返答。メニュー(外の看板にも)のどこにも予約とは書いていないので、疑問に思いつつも¥1,480のコースをオーダーいたしました。まずはコチラから。

“鶏胸肉のマスタード和え”
 mi2
鶏肉も癖が無くあっさりとしております。一工夫が嬉しいですね。

“パスタとマカロニの盛り合わせ”
mi4
こちらはボリュームたっぷでお得感がございます。

“桜えびのクリームソース”
mi6
やや濃いめでフレンチ的な味付けで食べ応え十分。ショートパスタよりマカロニと呼ぶのが好きです。

“ 的鯛(まとうだい)とトビコのパスタ”
 mi5
飛び魚の卵、トビコ。大好きです。本日のパスタを聞いた瞬間、ガッツポーズ。プチプチとした食感がたまりません。的鯛もあまり食べる機会がないお魚です。こちらはあっさりしており、マカロニとのバランスが良いようです。

“パンナコッタのココナッツソースがけ”
mi7
久々に出会ったパンナコッタ。小学生の時に流行しましたね。懐かしいです。生クリームを沢山使用しているため、やはり濃厚です。少しで満足です。

最後はコーヒーで。
mi8
全体的にしっかりとした味付けで、満腹感はございます。ごちそうさまでした。

光が差し込む明るい店内。個室もいくつかあるようです。
mi1
ちなみに店名の“MIKITA”はオーナーの北見シェフを逆から読んだものだそうです。また、当店取扱いのベルリンのアイウェアブランドMYKITAとの繋がりはございません。

“MIKITA-ミキータ”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

場所はコチラです。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。