甘味おかめ 交通会館店|おはぎにあんみつ、癒しの甘味処/the 591h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」591日目、本日は甘味処、「甘味おかめ 交通会館店」にお伺いしました。

場所はJR有楽町駅のすぐ東側にある味わいのある建物「交通会館」の地下1階。
甘味おかめ 交通会館店

雰囲気の良い親しみの湧く外観、おかめのお面に癒されます。
甘味おかめ 交通会館店
「甘味おかめ 交通会館店」は交通会館開業の1965年にオープンしていますので、現在57年目。

細長い店内はテーブル席のみ。創業者が民芸と深い関わりがあったため古民家調の内装。
甘味おかめ 交通会館店
島根民芸の掛行灯、長野の松本民芸の家具、壁には染色工芸家(人間国宝)芹沢銈介氏の型染が飾られており、上質でありながら非常に落ち着く雰囲気です。甘味以外の食事メニューも豊富です。

・栗おこわ弁当 ¥1,040
栗おこわ弁当
おこわとおでんのお弁当。おでんは大根、こんにゃく、はんぺん、ちくわ、ごぼう巻、優しい薄味。栗の甘露煮が3つ乗ったおこわもこの良い雰囲気の中でいただくとより美味しく感じます。

・焼きそば ¥830
焼きそば
定番の焼きそばですが、もやし、キャベツ、青のり、お肉はバラ肉ではなく挽き肉を使用。もちもちの柔らかい麺にねっとりした感触の味の濃いソースが絡み美味しい。こちらの焼きそば、好きです。

もちろん甘味もいただきます。

・蔵王あんみつ ¥840
蔵王あんみつ
「おかめ」の看板メニュー、金時豆餡、国産えんどう豆、寒天の上に、蔵王連峰の樹氷に見立てたバニラのソフトクリームがたっぷり。黒蜜をかけていただきます。ふっくら炊かれた大きい金時豆に、食感の良いえんどう豆の塩味、寒天のふるふるの素敵な調和。ソフトクリームと黒蜜の相性も素晴らしく食べ応えも十分。美味。

・おはぎ(餡、さくら)¥600
おはぎ(餡、さくら)
こちらも看板メニュー。サイズは一般的なおはぎの約2倍!甘さ控えめ、小豆の味と存在感を感じる粒餡仕立て、中のもち米はねっとりふわふわで美味。季節限定の「さくら」も中に粒餡、桜色のもち米の華やかさ、香りの良い桜の葉と花の塩漬けの塩味のバランスも素敵です。

古典的で丁寧な仕事が感じられる和の甘味は、単純な美味しさ以上の幸せが感じられて最高です。またお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした!

「甘味おかめ 交通会館店」についてはウェブサイトをご覧下さい。ちなみに有楽町「イトシアプラザ」1階、麹町(国立劇場近く)にも支店がございます。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

銀座 鹿乃子さん-やっぱり甘味が美味しいです!/the 226th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”226日目、本日は珍しく和菓子、創業70年以上の老舗和菓子店”銀座 鹿乃子”お店にお伺いしました。

kano5
晴海通り沿いのベルギーワッフルのマネケンを曲がってすぐ、すずらん通りにございます。1階が売店、2階が喫茶室。 流石に日曜日の夕方は混んでいましたが、ホームベース型テーブルの2人席が運良く空いておりました。やはり奥の中央通りが見渡せる席が人気のようですね。

メニューは甘味だけでなく、きしめんや栗おこわなどもあるんですね。ぜんざいも惹かれましたが、本日はコチラをお願いしました。

“玉子雑煮 替わり膳付” ¥1,800
kano1
海老、椎茸、タケノコ、紅白カマボコなどが入っており色彩豊かな綺麗な見た目です。 小ぶりのお餅が3つ。ふわふわっとした玉子が美味しい。 出汁はシンプルに後の甘味が引き立つ塩味。

替わり膳 “姫かのこあんみつ”
kano3
蜜は白と黒が選べますが、本日は黒蜜で。 つぶし餡に数種類の甘露煮豆、白玉、下には寒天。上に栗が乗っておりテンション↑。豆が美味しく、餡子の甘さも良い具合ですね。 お値段はやや高価に感じますが、丁寧に作られているようです。

通常サイズのあんみつを食べてみたくなりましたので、またお伺いいたします。 喫茶室で食べると¥1,000越えですが、売店のテイクアウトだと¥500程度。こちらでもよいかもしれません。ごちそうさまでした!

1階の売店で”花かのこ2ヶパック” ¥583 を購入しました。これ、美味しいのです。
kano6

“花かのこ 小倉”
kano7
外側は甘露煮豆、中は餡子、中心は求肥の三層構造。 ほどよい甘さで三位一体のバランスが最高!やっぱり美味しい和菓子です!

“花かのこ 栗”
kano8
こちらは初めて食べますが、四方八方を栗に囲まれた栗好きにはたまらない見た目。 なかは栗餡栗づくしで美味。

花かのこは全部で6種類あるのですが、6個くらいなら軽く食べられそうです。鹿乃子さんのお菓子はやっぱり好みだと再確認いたしました!ごちそうさまでした。

“銀座 鹿乃子”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

閉店)パティスリー 風と土|スイーツは笑顔の架け橋/the 26th day

こんにちは、トリプルです。

銀座6丁目の美味しい飲食店を巡る”銀座6丁目美食日記”、26日目です。

本日はスイーツ。

当店から20mほど新橋寄りにある洋菓子店”パティスリー 風と土”さんにお伺いしました。

ガラス張りの開放的で清潔感のある雰囲気です。

色とりどりの綺麗なケーキたち。どれも美味しそうで、目移りしてしまいます!

本日は、その中から4点をセレクト。ちなみに店内に飲食スペースはございません。

“風と土 タルト・フロマージュ” ¥263

5種類のチーズ(カマンベール、クリームチーズ、乳酸発酵クリーム2種、サワークリーム)

を使ったチーズケーキ好きには堪らない贅沢なチーズケーキです。

チーズのブレンド感が絶妙。チーズチーズしてなくてケーキ感は、しっかり有り。

流石は、看板メニューです。

“マリア” ¥494

チョコレートムースで、中にはバニラムース。

ブラウンとホワイトのコントラストも美しいケーキです。

“風と土”さんのケーキは全体的に、甘さ控えめというか、上質な甘さ。

こちらも、ビター感もあり、見た目より全然甘くないんです。

大人になったチョコ好きには、嬉しいケーキです。

“和栗のモンブラン” ¥630

秋になると必ず食べたいモンブラン。

鎮座しているのが渋皮煮なのが珍しいです。

ネジネジの和栗ペーストの中は、マロンクリーム、生クリーム、スポンジの3層構造です。

マロン感は控えめですが、バランス感良し。

“4あわせプリン” ¥250
岩手県産の低温殺菌牛乳と卵を使ったトロトロなプリンです。

名前の通り4層構造で、上から、ふわふわ生クリーム、濃厚とろとろプリン、

さっぱりとろとろプリン、ほろ苦カラメルソースです。

個別に食べても良し、ミックスして食べても良し、多種多様なお味が楽しめます。

1個じゃ満足できないかも。

小さくて可愛くてオシャレなので、プレゼントにも良さそうですね!

久々のスイーツ、満喫しました。嬉しくて思わず笑顔に。ごちそうさまでした!!

店内にはケーキ以外にも、色鮮やかなゼリーや、

焼き菓子もたくさんございます。こちらも美味しそう。

優しい想いの詰まった、こだわりのお菓子です。

“パティスリー 風と土”さんのウェブサイトはコチラです。

お立ちよりの際は、ぜひトリプルにも遊びに寄って下さいませ。