ダバ・インディア|スパイスの坩堝/the 77th day

こんにちは、トリプルです。銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」、77日目です。本日は南インド料理(カレー)です。そして、少しだけ銀座を出てしまいました!東京駅の近く(最寄りは京橋駅)にある南インド料理の老舗「ダバ・インディア」にお伺いしました。

可愛らしい外観。インド料理店のパイオニア、カレー好きなら知らない人はいないくらいの超有名店です。
ダバ・インディア
12時前にして既に待ちの行列ができはじめております。こちらをオーダー。

・ランチミールス ¥1,200

良い雰囲気。パパド(クラッカー)でカレーが見えません。

・本日のカレー3種、ライス、パトゥーラ(揚げパン)、パパド、サンバル、ラッサム

ほど良い辛さのサンバル(豆と野菜のスープ)と酸味がきいたラッサム。サンバルに野菜がたっぷりと入っていて、野菜の甘味もしっかり感じられるのが良い。なかなかに食べやすいです。

・中辛)クリーミー野菜カレー カボチャとブラックチャナ豆

甘いカボチャとチャナ豆のコクと触感が絶妙。パトゥーラとすごく良く合う。辛さは、それほどでもありません。平日は日本米。土日祝日はバスティマライスみたいです。

・辛)南インドの辛いマトンカレー ブラックペッパー、・マイルド)チキンひき肉コルマ ヨーグルトとココナッツ、ミントのグリーンカレー

綺麗なグリーンのマイルドカレーは滑らかで爽やか。スイスイ食べられます。
辛いカレーは、その名の通り激辛です。ブラックペッパーに加え、ガーリックや生姜、そしてスパイスの坩堝。マトンは臭みが全くなく、柔らか。でも辛い。

ブラックペッパーが変な所に入り、咽せ、5分程泣いてしまいました。でも美味しい。そして、口の中が一日スパイシー。休みの日で良かったです。ドーサも食べたかったのですが、12時からしかオーダーできませんでした。残念。

次回是非。辛いカレーも万全な状態で、次回是非。ごちそうさまでした。

ブルーの天井が高く、広々とした異国情緒溢れる店内。

洞穴っぽい雰囲気も漂う素敵な空間です。

お立ちよりの際は、少し遠いですが、是非トリプルにも遊びに寄って下さいませ。
ダバ・インディア
キッチンも開放的で見ていて楽しいです。

アーンドラ・ダイニング 銀座|本格派、南インド料理/the 74th day

2015年2月追記)最も好きな南インド料理店が「アーンドラ・ダイニング」。本日は・Andhra Special Course ノン・ベジタリアン ¥3,980をオーダーしました。

・ドーサセット マサラドーサ、パパド、サンバル、ココナッツチャトニー

中はジャガイモを炒めたもの。やはりコチラのドーサは美味。 皮が最高で、サンバルに付けていただくと、これまた最高! 大好きです。

・タンドゥーリ チキン

キレの良い味付けでございます。柔らかくて美味し。

・シークカバブ

今日一番刺激的。辛過ぎです。

・チーズクルチャ

ナン生地にチーズを包んで焼いたもの。これは絶品でした。 カリッとした焼き加減も絶妙。 ネギの入った円やかな蕩けるチーズとのバランスが最高にです。

・ゴビー・マンチュリア

カリフラワーを揚げたものが入った中華風の酢豚的なお料理。言われないとカリフラワーとはわからない不思議な食感です。カリッとフワッとした優しい揚げ方。お上手。

・ミールス チキンカリー、羊肉カリー、海老カリー、野菜カリー、ラッサム

バスマティライス、チャパティ、ナンはおかわり自由。海老、野菜カレーは辛くなくてもスパイシー。 インドカレーを食べ慣れたせいか、辛いカレーも衝撃はありません。

南インドはライスが主流ですので、ナンは頼まないと出てきません。

クルチャ同様、カリッとした食感で好みのナンです。 それぞれ、個性のある味付けで美味しいですね。最後はカレー、ラッサムをミックスしてライスにドカッと掛けていただきます。幸せです。

・セミヤ パヤサム

極細のパスタが入ったココナッツ風味。 全く期待していなかったのですが、意外と美味。

最後は甘〜い・マドラスコーヒーで。

ごちそうさまでした! 料理も美味しく、コストパフォーマンスも良く、相当な満足感がございますね。 優しい接客も魅力です。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

以下2013年6月記載

こんにちは、トリプルです。銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」、74日目です。本日は(も)カレーということで南インド料理店「アーンドラ・ダイニング 銀座」にお伺いしました。

場所は銀座1丁目、中央通りのコージーコーナーの近く「銀座プルミエビル」の2階です。

夜、お伺いしております。本日は・アーンドラ ドーサ ミールス ノンベジタリアン ¥2,790をオーダーしました。まず、こちら。

・ミニ ドーサ(米粉のパンケーキ)、ワダ(ドーナツ)、ココナッツのチャトニー、サンバル

ドーサは中にホクホクのジャガイモやタマネギが入ったマサラドーサ。外側はパリッと、中はしっとり。中身との絶妙な相性。美味しいです。ワダはそのままでも、サンバル(豆と野菜のスープ)に付けて食べても良い。

・カレー3種、ポリヤル(野菜のあっさり炒め煮)、サンバル、ラッサム(タマリンドと胡椒のスープ)と豪華なセットです。

このボリューム感!

左から・チキンカリー、シーフードカリー、羊肉カリー

シーフードカリーは汁無し。どれも手加減無しのスパイシー感。総じて辛めですが、辛くないものも刺激的。お肉も柔らかいです。ラッサムなどはタマリンドの酸味が相当効いてて脳天にビリビリきます。人により好き嫌いは激しそうですが、美味しいです!インドの米、バスマティライスが付くのが嬉しい。ライスはお代り自由です。

・チャパティ(全粒粉の薄焼きパン)

そして、このチャパティがまた美味しい。豊潤な小麦粉の香りが感じられます。流石。目の覚めるインド料理、ごちそうさまでした。

落ち着いた雰囲気の店内です。

キッチンが見渡せるようになっております。皆様コチラを向いてくれました。

インド料理店の方は気さく(フレンドリー)な方が多いようです。

「アーンドラ・ダイニング」について詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

・キングフィッシャー ¥710

乾杯!