アンテプリマ カーサ・クチーナ|隠れ家イタリアンがオープン/the 260th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”260日目です。またまたトリプル銀座の近くに素敵なレストランがオープンしております。

7月29日にみゆき通り沿いにオープンしたレディースファッションブランド「アンテプリマ銀座店」、地下1階にはなんとブランド初のイタリアンレストランがオープン。
ant13
800人もの来場者があったという盛大なオープニングをしていたのは知っていたのですが、地下にレストランがあるとは気付きませんでした。隠れ家をイメージしているようで、看板もごく控えめです。

煉瓦の階段を下り、オシャレなアパートメント風のドアを開けると、住居のダイニングルームをイメージした温かみのある素敵な空間が広がります。オープンキッチンに11席のコの字型カウンター、4人掛けのテーブル席が2卓。コの上辺下辺部に座ると、知らない方と向かい合うようになり不思議な感じがいたしました。

端にはソファーが置かれ、壁面にはアート作品が飾られており、可愛い雑貨や食品も販売されています。店内はほぼ満席。レディースブランドのレストランというだけあって男性客は私1人ですが、問題なし。夜は男性客も多いそうですよ。

本日は一番リーズナブルな”FELICEコース” ¥3,800(w/o tax)をお願いしました。

“イカスミのライスコロッケ”
ant2
中にチーズが入っており、ソースはアンチョビとカルダモン。 サクサクで美味し。おやつ感覚の料理は大好きです。

パンは”バゲット、ふわふわのパン、セサミパン”の3種類。
ant9
オリーブオイル、モデナの20年熟成バルサミコ酢でいただきます。

ant4
特にバルサミコ酢は、香りも素晴らしく、コク深い上に優しい酸味で非常に美味でした!

“スイカのスープ”
ant3
上にはジュンサイ。 スイカのスープは初めていただきましたが、青い香りが独特です。

“彩り野菜のボウルサラダ”
ant5
湯葉が乗っているのが良いですね。 野菜は新鮮、色合いも綺麗で美味しさ倍増です。

パスタ&リゾット、メインはそれぞれ4種類から選べました。

パスタ “マンガリッツァ豚とゴーヤのラガーネ”
ant6
ラガーネは平打ち短太パスタ。フィットチーネと似ていますが、少し太いのでしょうか。 ハンガリーの国宝、おいしい豚肉がいい仕事をしたラグーソースが美味。白ゴーヤの苦味が良いアクセントになっています。

メイン “鴨胸肉のロースト”
ant7
ソースは2種類で白いのがシャインマスカットと白バルサミコ酢、赤いのはビーツとルバーブ。ジューシーで美味しいお肉は甘いソースと良く合います。

“イチゴミルク、栗抹茶のアイスキャンデー”
ant10

最後は美味しい”コーヒー”で。
ant11
イタリアンレストランでは珍しいパンチのあるコーヒー。 個人的には好きなお味です。

量も多く、お腹はいっぱい。中盤のサラダとパスタが一番の盛り上がり所でした。 全体的に見た目も可愛く、ヘルシー志向の女性に優しい料理という感じでしょうか。 友人の自宅のような空間を目指しているだけあり、親しみやすいサービスもとても良かったです。

予約はコースのみですが、席が空いていればカルトでも頼めるそうなので、また夜お伺いしてみます。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にもお立ち寄りくださいませ。
ant12