伽藍バー|癒しの洞窟、ランチ始めました/the 330th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」330日目です。トリプル銀座の7件隣にあるビル、地下2階の「伽藍バー」さんがランチを始められたので早速お伺いいたしました。
プロ野球選手の上原浩治さんが目印、曽根ビルの地下2階です。

店内はこのような感じです。

オーセンティックなバーとは違い、木を沢山使った温かい雰囲気。テーブル席も多数あり、ランチタイムは特にゆっくり寛げます。現在のランチメニューはカレー、ハヤシライス、タコライス、フォーの4種でどれも千円ぽっきり。すでに3種類いただいております。

全てにサラダ、スープ付き。

そしてメインの前に・ランチビール! ¥300

最近ランチビールを提供するお店が少ないように思うので有難いですね。太陽の光が届かない地下2階、お店の雰囲気がとても良いので昼間っからのビールの飲みすぎ注意です。続いてメイン。

・伽藍カレー(スパイシーなチキンカレー) ¥1,000

夜の人気メニューでもあるカレーライス。サラサラで辛さは控えめ、程よくスパイシー。素材にこだわりのあるマスターだけに体も喜ぶ自然なお味です。

続いて・ハヤシライス ¥1,000

こちらはなんと銀座のシャトーブリアン専門店「びふてき松江」さんの牛すじ使用!赤ワインで牛すじを煮込んださっぱりサラサラ系、キノコなどもたっぷり入った体に優しいお味です。そして、お米はマスター自ら育てて収穫したという無農薬の新米!そのこだわり、というか考え方が素晴らしく思います。

さらに続いて・タコライス ¥1,000

温玉 ¥100をトッピング、さらにライスを・高野豆腐ライスに変更。高野豆腐ライスとは何?と思っていたら高野豆腐を絞って砕いたもの。糖質は少なめですが、カロリーはちゃんとあるため腹持ちよくヘルシー。トマトとレタスとチーズのシンプルなタコライス、サラダ感覚で美味しいです。

最後は豆を挽いてから入れてくれる・コーヒー ¥250で。

豆がアップグレードされるなど、だんだん美味しくなっています!

まだランチは練習中とマスターがおっしゃる通りゆるゆる営業しているようです。 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「伽藍バー」さんについて詳しくはウェブサイトをご覧くださいませ。

また夜の雰囲気は、当ブログ241日目をご覧くださいませ。

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。

マスター兼ヴォーカルの相馬さん誰に対してもプレーンでホスピタリティ溢れるご対応をされる素敵な方です。


Thom Browne TBX412 最新モデルが入荷

ニューヨークのファッションブランド、Thom Browne-トムブラウンの最新モデルをご紹介いたします。

Thom Browne TBX412-48-01AF col.BLK

前から見たときのボリュームはありますが、厚みを抑えることにより、すっきり掛けられるスクエアデザインです。キーホール型ブリッジとフラットレンズがアクセントとなっています。


左テンプルのみトリカラーをモノトーンで表現した段落ち加工が施されています。

Thom Browne TBX412-48-02AF col.TKT

グレイトータス柄のサングラスはお勧めです。是非店頭にてお試し下さいませ。

Thom Browne-トムブラウンについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。トムブラウンのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


凛とした美しさのオール14金ホワイトゴールドフレーム

14金ホワイトゴールドのナイロールフレームが入荷いたしました。

TK51KJ KX507W ¥480,000

鼻パッド以外はオール14金ホワイトゴールドのオーセンティックなナイロールフレームはビジネスシーンにも最適。


モダンエンドまで全て14金ホワイトゴールド。金は金属の中では比較的柔らかい素材のため肌馴染みが良いです。

装飾は一切ございませんので、ホワイトゴールドの凛とした輝きや美しさを純粋に楽しめるメガネです。

イエローゴールドと比べより落ち着いた印象のホワイトゴールドは、お若い方でも掛けやすいお色目です。

是非店頭にてお試し下さいませ。

べっ甲、18金の宝飾メガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。18金のメガネ、オーダーメイドについて詳しくはコチラをご覧下さいませ。


タート オプティカル アーネル 入荷しました!

「TART OPTICAL ARNEL-タート・オプティカル・アーネル」が入荷いたしました。


1948年にニューヨークで設立されたタート社、その中でもアーネルというモデルは、ジェームス・ディーン、ジョニー・デップが愛用していたことでも有名です。

当時のモノづくりに対する思いを受け継ぎ、ディテールまで忠実に再現したアーネルが日本製、しかも当時と同じセルロイド素材で復刻。

サイズは44-24、46-24の2サイズ。「TOA」のロゴ入り、紫外線カット付きのカラーレンズがデフォルトです。


蝶番は耐久性の高い7枚駒を採用。7枚駒の蝶番は、当時常にクオリティーの向上を目指していたタートオプティカルが開発したもの。 その偉大な開発精神を受け継ぎ、当時の7枚駒丁番を再現しています。

右テンプルにはブランドロゴ。

左テンプルにはカラー番号やサイズ表記が刻印されています。

メガネケースは「TOA」のロゴ入りのオリジナルアルミニウムケース。

中はスエード張りです。

タートのシンボルとなっているダイヤモンド型のリベットもポイントです。ブラック、ウォルナット、ブラックシェイドの3色が入荷しています。タート・オプティカル・アーネルは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


Lunor A9 318 スリムなフォックスシェイプ

ドイツのアイウェアブランドLunor-ルノアのメガネが入荷してまいりました。

Lunor A9 318 col.01

縦幅が細めの洗練されたフォックスシェイプは、男女問わずお勧めできるメガネです。「A5」というコレクションに似ていますが、ヒンジパーツがアップデートされています。

Lunor A9 318 col.02

最近少ないデザインですので、お探しの方も多いのではないでしょうか。 是非店頭にてお試しください。

LUNOR-ルノアについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ルノアのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。