BEVEL ELISE 日本人のお顔によりそうメガネが入荷

ニューヨークのアイウェアブランド、ベベルの眼鏡をご紹介いたします。掛け心地の良さと、さり気なくお洒落なカラーリングが好評です。

BEVEL ELISE col*BOLB
elise_bolb
日本人の瞳と眉にぴったりとくるオーバルフレーム。柔らかいデザインに優しいカラーが調和しています。

BEVEL ELISE col*GTCR
elise_gtcr
表はシックなカラーは裏は明るいカラーを採用しており、掛ける方の表情を明るく演出いたします。是非店頭にてお試し下さいませ。

BEVEL-ベベルについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ベベルのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


MYKITA AKI 人気のオーバルフレーム再入荷

ドイツ ベルリンのアイウェアブランドMYKITA-マイキータの人気モデルが再入荷しています。

MYKITA AKI col*002 Black
aki2
より軽さを追求したライトシリーズ。スーパースリムフレームですが、スタイリッシュでさり気ない主張があります。バランスの良いサイズ感で男性女性問わず掛けられます。

MYKITA AKI col*171 Copper
aki171
今回の入荷でコッパーカラーが終了になります。気になる方はお早めにどうぞ。

MYKITA AKI col*252 Shiny Copper
aki252
ただし艶のあるシャイニーコッパーカラーが登場しています。上品で綺麗な色ですので、是非店頭にてお試し下さい。

MYKITA-マイキータについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。MYKITAのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫100点以上と充実しております。


ROBERT MARC 859 エレガントなキャットアイメガネ

NYのアイウェアブランド ROBERT MARC-ロバートマークの最新コレクションのレディースメガネをご紹介いたします。

rm858

今回のコンセプト「SECOND NATURE」は、自然も持つ豊かな表情や存在を現代的に解釈したコレクションです。自然の無垢な美しさからインスピレーションを得たカラーは、自然界が持つパラドックスを象徴し、神秘的な有様を表現しています。

ROBERT MARC 859 col*294 Blue Ridge
859_294
かなり吊り目のキャッツアイメガネです。日本人には教育ママっぽい印象か、嫌厭されるデザインでしたが、最近は女性らしさが引き立つデザインとして抵抗なく掛けていただけるようです。

ROBERT MARC 858 col*294 Blue Ridge
858_294
以前ご紹介したRM858、似ていますがコチラの方がややシャープなデザインです。

ROBERT MARC 859 col*296 Lotus Leaf
859_296
自然をイメージしたカラーリングも綺麗です。是非店頭にてご確認下さいませ。

ROBERT MARC-ロバートマークについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ROBERT MARCのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫300点以上と充実しております!


MYKITA LEX 久々のプラスチックフレーム

本日はドイツ ベルリンのアイウェアブランドMYKITA-マイキータの最新モデルが入荷しました。トリプル銀座では基本的にマイキータのメタルフレームしかセレクトしていませんが、久々にプラスチックフレームが入荷しました。

MYKITA LEX col*608 Cocoa Sprinkles
lex608
張り出しが少なく、縦長っぽく見えるレンズシェイプ。ブリッジのデザインにより緩くなりすぎない絶妙なバランスです。はまる人には完璧にはまるメガネかと思います。

また、今回から丁番部分のアジャスターがより強靭なカーボンファイバーへアップグレードしております。
lex608_2
是非店頭にてお試し下さい。

MYKITA-マイキータについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。MYKITAのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫100点以上と充実しております。


みかく、炭割烹 北野|美味しい魚ランチ/the 261th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”261日目です。本日は美味しい魚ランチがいただけるお店を2店ご紹介いたします。

まずは、交詢社通りの”梅林”さんが1階に入っている銀座なのに「渋谷ビル」、5階にある”魚沼の野菜と鮨 みかく”さん。
mikaku4
雑居ビルの5階で人によっては少し入りにくいかもしれませんが、ドアを開けるとご主人が元気な挨拶でお出迎えしてくれます。店内はL字型のカウンターにテーブル2卓、清潔感はありますが、良い具合にひなびており落ち着きます。

お値段は各2種類ずつの刺身、煮魚の中から2品選べる定食が1,080円とリーズナブル。

その定食と迷いましたが店名に鮨と付いていますので、今回は”握り” ¥1,500をお願いしました。まずは熱々のお茶が提供され、お寿司は5分ほどでやってきました。
mikaku1
タネはマグロ、サバ、イワシ、シマアジが2貫ずつ。 この値段で赤酢を使ったシャリを出すお店は、初めてです。普通にお醤油を付けていただきます。どの魚もなかなかのクオリティで、さっぱりした軽めのシャリもいいですね。シマアジ美味しい。

mikaku2
“つみれ汁、ガリ”もとても美味しかったです。次回は是非もう1つ上の”旬の握り 八貫” ¥3,240にチャレンジしてみたいですね。ご主人も気さくな方で緊張感はありません。面白いお話ありがとうございます。 なんだか夜もよさそうで、再訪確実です。 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

続いては、コリドー街の焼き鳥の名店”鳥よし”さんが半年ほど前に開いた和食店”炭割烹 北野”さん。ランチを始めたのを見つけて早速お伺いしました。
kitano6
すれ違うのがやっとの狭い階段を上がると火鍋の”天丹”さんがあり、その奥が”北野”さん。行き帰りともに”天丹”さんの自動ドアが開いてしまうのには参りました。

新しいお店だけあって綺麗なすがすがしい店内。カウンターの他、テーブル席もいくつかあるようです。 ランチメニューは3種類で”炭炙り地きんめ丼” ¥1,500、”旬魚あら煮定食” ¥1,800、”和牛ステーキ丼” ¥5,000。

本日は”旬魚 金目鯛のあら煮定食”をお願いしました。5分ほどで到着!
kitano2
立派な金目鯛の兜煮には焼きネギ、さやいんげんが添えられています。しじみの味噌汁、小鉢2種類付き。

kitano1
 金目鯛は東伊豆の伊東港で揚げられた「地きんめ」を使用。大きい!上品な煮汁に、脂ののった身がよく合います。そしてカマ周辺や目玉の周りに付いているトロリとしたゼラチンが特に美味! 手がベトベトになるのも構わず、無心でいただきました。上品に食べるのは無理!小鉢の切り干し大根、野菜の煮物も流石に上質、やや硬めに炊かれたご飯、さっぱりとした味噌汁にも満足です。

最後は食感がよい”梅のゼリー”ですっきりです。
kitano4

鳥よし系列ですが、鳥料理はなく、焼き鳥で培った炭焼きが魅力のお店だそうです。 夜のコースは¥8,000から。カルトでも頼めるそうなので、こちらもまた夜にお伺いしてみたいと思います。 ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にもお立ち寄りくださいませ。
kitano5