Anne et Valentin New Concept “UNITED”

アンバレンタインのニューコンセプトが入荷いたしました。

Anne et Valentin UNITED

素材とカラー、フレームラインの強弱を生かしたコンセプト「UNITED」。

テンプルはアクセントカラーのチタンとアセテートをチャーミングなリベットでジョイント。

フェミニンで都会的、動くほどに美しさが際立つフレームは、オーソドックスなスタイルの中に他とは違うセンスを取り入れたい方にお勧めです。

Anne et Valentin U NOTE col*1656

華奢なフレームは瞳を大きく見せ、快活なデザインが表情を輝かせるオーバーサイズのラウンドフレーム。ディテールは洗練されていますが、アンバレンタインらしいピュアなムードです。

Anne et Valentin U NOTE col*1653

是非店頭にてお試し下さいませ。

Anne et Valentin-アンバレンタインについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。アンバレンタインのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫本数250点以上と充実しております!


ROBERT MARC 923 モダンなラウンドサングラス

ROBERT MARC-ロバートマークの最新サングラスが入荷いたしました。

rm923
今回のコレクションテーマは「NEW YORK」。非常に都会的なラウンドサングラスで、クラシック感はかなり抑えめです。丸いサングラスをかけたいけど抵抗があるという方にもお勧めできるスタイリッシュなデザインです。

ROBERT MARC 923 col*10 NYC Black
923_10
フロントは黒、テンプルはグロッシーゴールド。シンプル故、非常に洗練されたエレガントな組み合わせ。

ROBERT MARC 923 col*325 Empire Blue
923_325 
気品溢れる深いブルーは、シルバーのテンプルを組み合わせ、凛とした雰囲気に。実はシーンを選ばずご使用いただけるサングラスです。是非店頭にてお試し下さいませ。

ROBERT MARC-ロバートマークについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ROBERT MARCのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫300点以上と充実しております!


白ばら甲 鼈甲メガネが入荷。

本べっ甲フレームが再入荷いたしましたのでご紹介いたします。

UM6511 白ばら甲 ¥1,550,000
um6511
これぞべっ甲という色合いの白ばら甲フレーム。計算されたカラーバランスは職人技。瑞々しい高級感溢れる逸品です。

um6511_3
丁番は18金製。劣化せず壊れても修理が容易な素材のため高級べっ甲フレームには欠かせません。見えない部分ですが、べっ甲素材に華を添えます。テンプル裏にはべっ甲職人「年兼」の刻印入りです。

um6511_2 um6511_4
テンプルの縞模様、透明感も美しいです。是非店頭にて至高のメガネをご覧くださいませ。

べっ甲、18金の宝飾メガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。べっ甲のメガネについて詳しくはコチラをご覧下さいませ。


factory900 fa-1132 錯覚感じる丸メガネ

最近お問い合わせを多くいただくラウンドフレーム。本日はfactory900のユニークな丸メガネfa-1132をご紹介いたします。

1132_605_2
フレームの裏と表の色が違うのですが、側面に彫り込みを入れいるため全面の色が飛び出て見える錯覚を起こし、非常にユニークな表情を見せます。小振りなのでお顔が小さい方、女性にもお勧めです。全6色。

factory900 fa-1132 col*088 brown
 1132_88

factory900 fa-1132 col*168 beige
1132_168

factory900 fa-1132 col*457 clear navy
1132_457 

factory900 fa-1132 col*525 fluo green
1132_525

全面同じカラーの場合、メガネの中にもう1つメガネがあるような錯覚を感じます。
1132_525_2

factory900 fa-1132 col*605 yellow
1132_605

factory900 fa-1132 col*664 fluo yellow
1132_664
蛍光カラーはファクトリー900らしいインパクトです。人と違う丸メガネをお探しの方は是非。店頭にてお試し下さいませ。

factory900-ファクトリー900について詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。factory900のメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。

 


銀座 茂松|熟成が肝、力強い和食/the 278th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”278日目です。本日はトリプル銀座の向かい、能楽堂ビルの4階にオープンした和食店”銀座 茂松”さんにお伺いしました。
shigema14

エレベーターを降りると高級感のあるエントランスが出現。
shigema1
扉の両脇には狛犬が置かれており、こちらの気持ちも引き締まりまるようです。

新しい木の香りのする綺麗な店内は直線カウンター6席、個室が2部屋で、接待使用も可能です。カウンターの端には小さいな和水槽が置かれてあり、出目金がひらひらと気持ちよさそうに泳いでいるのが可愛いです。

大将の松原茂之氏は渋谷の”割烹 三長”で料理長を務めていたそうで、体格が非常に良いですが、腰の低い、はにかんだ笑顔が素敵な方でした。現在調理はお一人でされており、混み合うとかなり大変そう。早くお弟子さんが入ると良いですね。

現在は”おまかせコース” ¥15,000(サ別10%、w/o tax)のみとのことで、そちらをお願いしました。

“あん肝、九条ネギのぬた和え”
shigema2
ネギの食感が良いぬた和えは酒のアテに最高。松の実の食感が良いですね。

“シメサバ棒鮨”
shigema3
高級ブランドサバである神奈川県の松輪産。ご飯にゴマやシソが入っているのが気が利いていますね。

椀 “シロアマダイ、カブ”
shigema4
カブは綺麗な菊花カブ。新潟の中原農園から直送の新鮮な野菜もコチラの売りだそうです。 4kg越えのアマダイはフワフワの身で、しっとりとした上品な甘さ。お出汁も美味しいです。

造 “トラフグと秋トリュフ、カンパチ”
shigema5 shigema6
山形県産のトラフグも4kg越え。大きい魚を仕入れて寝かしていただくのが茂松流。秋トリュフを巻いて超贅沢!コリコリで美味し。カンパチは白ごまでいただきました。

“カマスの山椒焼き”
shigema7
タレを付けながら蒲焼風で。付け合せは美味しいクワイ。

焼 “香箱ガニ、ウニ”
shigema8
今年初香箱!焼いていただくのは初めてかも。グラタンみたいで親しみやすい味が良いですね。

“山形牛 イチボ”
shigema9

“桜エビと沢庵の炊き込みご飯”
shigema11
1人でも小さい土鍋で炊き込みご飯を作ってくれました。

shigema12
香りが素晴らしく、ポリポリ沢庵がアクセントに。 全部食べられなかったので、半分はお持ち帰りに。

“南瓜きんとん、ブドウのコンポート、バニラアイス”
shigema13

日本酒は以下一合づついただきました。日本酒の品揃えは定番をしっかり押さえた20種類以上となかなか豊富。

燗 “黒龍 いっちょらい(福井県吉田郡 黒龍酒造)吟醸” ¥1,600
“山形政宗 1989(山形県天童市 水戸部酒造)生酛純米” ¥1,400
“山香(奈良県葛城市 梅乃宿酒造)山廃純米 ひやおろし” ¥1,000

腕節が強い大将が作る料理はやはり力強いお味。しっかり美味しい和食がいただけました。 オープンしてまだ2ヶ月ほど。今後の洗練にも期待です。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

“銀座 茂松さんについて詳しくはウェブサイトをご覧くださいませ。

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄って下さいませ。