ROBERT MARC 822 ビジネスにも最適なスマートフレーム

ROBERT MARC-ロバートマークのスマートなメガネをご紹介いたします。

ROBERT MARC 822 col*176M
822_176m  
ロバートマークらしい細身で上品なスクエアフレーム。小さすぎず大きすぎずの絶妙なバランス感ですっきりとお顔に馴染み、サイドの金属パーツはさり気なくアイデンティティを主張しています。

ロバートマークが最近はまっているマットカラー3色です。

ROBERT MARC 822 col*186M
822_186m

ROBERT MARC 822 col*218M
822_218m
こちらのグレーマットは女性にも人気です。是非店頭にてお試し下さいませ。

ROBERT MARC-ロバートマークについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ROBERT MARCのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫300点以上と充実しております!


BOSTON CLUB Taylor 半年ぶりの再入荷

サーモントスタイルのクラシックな跳ね上げメガネが再入荷しました。お問い合わせを多くいただいていたメガネですが、半年ぶりの入荷となってしまいました。全4色入荷しております。

BOSTON CLUB TAYLOR col*01 Black
taylor1

このように跳ね上がります。
taylor1_2
近視の方の場合手元の本などを見るときに跳ね上げる、老眼の方の場合は遠くを見るときに跳ね上げるなど色々な使い方ができて便利な跳ね上げメガネです。またレンズをサングラスレンズに交換しての使用も可能です。トンネルに入った時に跳ね上げれば明るい視界がすぐに確保できます。

BOSTON CLUB TAYLOR col*02 Demi
taylor2

BOSTON CLUB TAYLOR col*03 Brown
taylor3

BOSTON CLUB TAYLOR col*04 Horn
taylor4

遠くから見るとグレーのように見えますが、綺麗な柄が入ったカラーです。1本1本全てパターンが異なるのも特徴です。
taylor4_2
人気フレームですので、気になる方はお早めにどうぞ。是非店頭にてお試し下さい。

跳ね上げメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫充実しております。

taylor1_3


パリへ行ってきました!

ベルリンからパリへ移動。飛行機トラブルがあり3時間遅れでの到着。19時頃の到着となってしまいましたが、丁度夕暮れ時でした。日が暮れるのが遅いパリ(ベルリンも)です。
IMG_0536

目的はシャルルドゴール空港近くのParc des Expositions パルク デ ゼクスポジションで開催されたアイウェアの大展示会Silmo シルモです。
IMG_0539
日本で開催される展示会の数倍の規模があり、全体を歩くだけも一苦労。今年は日本のブランド ートリプルでも取扱いのあるファクトリー900、イエローズプラス、ワイコンセプトなどー も数多く出展していました。

一通りオーダーなどを終えた後はパリの街を散歩です。
IMG_0571セーヌ川。

IMG_0570
コンコルド広場、後ろにはエッフェル塔が見えます。

IMG_0564
最も訪れたかった美術館、国立近代美術館ポンピドゥーセンター。レンゾ・ピアノとリチャード・ロジャースが設計した未来的な外観が特徴的です。丁度ベルギーの画家マグリットの特別展が開催されており、激混み。パリでも人気があるんですね。ただ常設展だけでも相当な見応え。6階は企画展、5階は1960年までの作品、4階はそれ以降の作品が展示してあります。

IMG_0558
モビールで有名なアメリカ人作家「アレクサンダー・カルダー」の作品。アンバレンタインの「CONCEPT MOBILIO」のイメージソースとなっているアーティストです。

IMG_0560
日本でも人気のニキ・ド・サンファル。昨年、国立新美術館で特別展が開催されていたのも記憶に新しい。カラフルでキャッチーな作品もよいですが、禍々しささえ感じる「花嫁」、素晴らしいです。

4階ではロシアのアーティストの作品を集めた企画展、さらに建築家のJunya Ishigami ジュンヤ イシガミの企画展が開催されていました。海外での日本人の活躍は嬉しいです。

メガネの作品があったので無意識に写真を。ロシア人アーティストのLeonid Sokov レオニード・ソコフの作品です。丁番は5枚コマで開閉も可能。しっかり作られていました。
IMG_0562

ポンピドゥーセンターの近くにある、2014年にリニューアルオープンしたピカソ美術館。
IMG_0547
ピカソの作品も素晴らしかったですが、企画展がさらに印象的でした。

スペインの現代アーティスト、Miquel Barcelo ミケル・バルセロの作品を集めた企画展。ウナギが好物なので、つい撮影してしまいましたが、もちろんウナギの作品ばかりではありません。
IMG_0544
オブジェが中心でしたが、迫真です。物事の裏側、見えない部分を感じさせる作品の数々に興奮してしまいました!

美術館も素晴らしかったですが、ベルリン同様、日常の風景も興味深いです。

IMG_0593
パリで大人気のファラフェル店「L’As du Fallafel」。ファラフェルは中東発のヘルシーフード。ひよこ豆をすりつぶして作ったコロッケと生野菜をピタパンに挟んだラップサラダのような食べ物。日本でもそのうち人気がでるでしょうから要チェックです。

IMG_0541
パリ市民の憩いの場「ヴォージュ広場」。

IMG_0566
パリの外れ、泊まったホテル近くの駅Issy Val de Seine イシーヴァルドセーヌ。駅の中に普通にピアノが置いてあるのに驚きです。もちろん問題無く弾けます。

IMG_0596
その駅の近く、セーヌ川に浮かぶ小島にあるイル・サン・ジェルマン公園。Jean Dubuffet ジャン・デュビュッフェの巨大オブジェが。凄いぞパリ。中に入れる設計のようですが、残念ながら入れませんでした。

数日の滞在でしたが、日本では見ることのできないもの、知らないものばかり。情報量が多すぎて頭が熱々になってしまいました。何度でも訪れたいパリなのでした。
IMG_0578


ベルリンに行ってきました!

ベルリンに行ってきました!目的はリッターシュトラーセ 9区にある「MYKITA HAUS」への訪問です。2014年に移転したばかりです。
IMG_0505
デザイン、マーケティング、生産管理、レンズ加工、フレーム製造など「MYKITA」のほとんど全てが生まれる場所です。

IMG_0510
1905年に建てられたようには見えないべージュとグリーンの組み合わせが素敵な瀟洒な建物。広い中庭はスタッフの方々のリラックススペース。マイキータの前は筆記具メーカーのペリカンが入居していたそうです。

IMG_0506
1, 2階でフレームの製造、上層でその他の作業が行われています。フレームを加工する機械も全て手作り。それぞれの工程を超熟練スタッフが担当しており「handmaid in berlin」を実感できました。

その後はベルリンの街を散歩しました。ヨーロッパでは最も治安が良いと言われているだけあり、比較的気楽に出歩けます。

IMG_0495
Brandenburger Tor ブランデンブルク門

IMG_0499
ホロコースト記念碑 by Peter Eisenman ピーター・アイゼンマン

IMG_0519
イーストサイドギャラリーのホーネッカーとブレジネフの熱いキス。ギャラリーといっても1.3km続くベルリンの壁に118名のアーティストの作品が描かれた場所。時代を感じさせる作品の数々は見応えがあります。現在は落書き防止のための柵が設置されており、少し残念でした。

IMG_0531
ベルリンの何処からでも見えるランドマーク「ベルリンテレビ塔」。高さは368mです。203m地点にある丸い展望台まで上ってみました。

IMG_0529
展望台からの景色。高い建物がほとんど無いので見晴らしは最高。木が多いのも特徴ですね。晴れている日は40km先まで見えるそうです。

有名な観光地も素晴らしかったですが、アートなベルリンは街中にも、普通に素敵な風景が見られます。

IMG_0500
IMG_0503
IMG_0516
IMG_0504
IMG_0525
IMG_0533
捨て置かれた自転車や工事現場も日本では考えられない色使い。モダンな建物もいたるところに見られました。建物の間に隙間が全くないので、統一感があります。

小さい時からアート作品にかこまれて過ごし、それにより色々学ぶことができるベルリン。感性豊かな素晴らしい風土で、マイキータのような最先端のプロダクトが生まれるのも納得です。

写真美術館なども多くアートが好きな方は最高に楽しめる街なのでした。ベルリンからパリへ移動です。
IMG_0489


人気のツーポイントフレーム CHRONIC CH-046 再入荷!

CHRONIC-クロニックの人気の縁なしメガネCH-046、再入荷しました。シルバーは長らく品切れしておりましたので待望の入荷です。

CHRONIC CH-046 col*03
福山雅治さんガリレオで着用メガネ福山雅治さんガリレオで着用メガネ
ナチュラルな縁なしメガネです。テンプルには本物の木を使用しており、独特の風合いがあり、温かみがございます。このカラーは、テレビドラマ、映画『ガリレオ』にて福山雅治さんが着用しておりました。

在庫を切らしておりました、お色違いのシルバーも再入荷しました。

CHRONIC CH-046 col*06
46_646_6_2
金属部分のお色がシルバーで、スマートです。是非店頭にてお試し下さいませ。

CHRONIC-クロニックについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。CHRONICのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。