BEAUSOLEIL C60 色鮮やかなモダンフレーム

本日はFREDERIC BEAUSOLEIL-フレデリック・ボーソレイユのメガネをご紹介いたします。

FREDERIC BEAUSOLEIL C60 col*765

色鮮やかな小ぶりのナイロールフレーム。最近あまり見られないデザインですので、お探しの方もいらっしゃるのではないでしょうか。


ボリュームのあるテンプルはボーソレイユオリジナルのチェック柄。全てイタリア、マツケリ社による特注素材です。

3色入荷しております。

FREDERIC BEAUSOLEIL C60 col*246

FREDERIC BEAUSOLEIL C60 col*405

小顔の男性にもお勧めです。是非店頭にてお試し下さいませ。

FREDERIC BEAUSOLEIL-フレデリック・ボーソレイユについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。フレデリック・ボーソレイユのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


Lunor T4-J-AT 再入荷しました

ドイツのアイウェアブランドLunor-ルノアのメガネが再入荷してまいりました。

Lunor T4-J-AT col.PP

軽量なチタンを使用した一山ブリッジの日本製コレクション「T4」。コンパクトなレンズシェイプと端正なオクタゴン型レンズがスマートです。レンズサイズが小さいので強度近視の方でも綺麗な仕上がりが期待できます。すでに廃盤モデルなのですが、なんとか確保できました。


ドイツ製のルノアフレームとは違う日本製ならではのソリッドな美しい仕上げが印象的。


通常より高さのある一山ブリッジ、テンプルは調整しやすいようにアセテートプラスチックを使用した日本人のための特別なメガネです。

Lunor T4-J-AT col.BR

ナチュラルなブラウンカラーも入荷しました。是非店頭にてお試しください。

LUNOR-ルノアについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ルノアのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


gosh gos-070 キッズメガネが沢山入荷しました!

gosh-ゴッシュの子供用メガネの最新モデルが沢山入荷いたしましたので、少しだけご紹介いたします。

gosh gos-070 col*01 blue

柔らかいウェリントン型の子供用メガネです。フロントはブルーとグリーンがミックスされた奥深いカラーリング。

テンプルはフロントカラーに合わせたタイダイ柄のアセテートプラスチックを採用しています。

様々な色が1つのメガネに入った楽しいデザインです。3色入荷しました。

gosh gos-070 col*02 brown

gosh gos-070 col*03 red

子供用メガネ充実しております。是非店頭にてお試し下さい。

gosh-ゴッシュなど子供用メガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫50点以上と充実しております。


MYKITA PERNILLA 瑞々しいラウンドフレーム

ベルリンのアイウェアブランドMYKITA-マイキータのラウンドメガネが入荷しています。

MYKITA PERNILLA col.269 Aqua Green/Gold

瑞々しいグリーンがとても綺麗な丸メガネです。ゴールドとの組み合わせですので、カジュアルになり過ぎず、とても上品に掛けられます。

細いステンレスでデザインされたライトコレクション。
 
お顔が明るく見える美しいグリーンは、なかなかお目にかかれません。

MYKITA PERNILLA col.262 Shiny Copper/Black

シンプルなカラーも入荷しています。是非店頭にてお試しください。

MYKITA-マイキータのイベントについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。MYKITAのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


銀座 盡 |銀座にいながら日本各地を巡る旅/the 311th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」、311日目です。また銀座に凄いお店ができました!本日は2017年4月に芦屋から銀座に移転オープンした「銀座 盡」さんにお伺いしました。

場所は銀座5丁目、銀座で一番好みのストリート、ソニー通り沿い。

1階に「エスコフィエ」さんが入っている西五ビルの6階です。予約時間の5分前にお伺いすると、お店の前で皆様お待ちになっています。時間丁度にならないとドアが開かれないようです。

時間ぴったりにドアが開き、大量のワインが並ぶセラーを抜け、カーテンをめくるとカウンター6席の店内。樹齢200年の檜のカウンターに銅を組み合わせた異色で素敵な空間。調理器具も銅でできているのもが多く、見てるだけでも楽しい。ここでいったい何が行われるのか期待が膨らみます! 料理は¥20,000のおまかせコースのみ、夜1回転の全員同時スタートです。まずはコチラから。

・フュメ ド ポワソン

九十九里のハマグリと魚介の出汁がたっぷり。優しいながらも分厚いお味。美味しいな〜。

・キスのフリット、ジュンサイ、板オクラ

米粉米油のフリットの白バルサミコ酢。 細かくは記載しませんが、全ての料理に丁寧で独創的な仕事が施されています。

・ホシガレイ

この料理で完全に引き込まれてしまいました。 一歩踏み外せば転落してしまいそうな崖っぷち、右脳に刺激的な超絶味。カレイの故郷、玄界灘が見えた気がいたします。この後も絶品魚介料理が続きます。

・タチウオ

・牡蠣、ナス、自家製タルタル

・白甘鯛、加賀太キュウリ

そして間に挟まれるパン&バターがまた超絶品!

今まで食べたプレーンなパンの中で一番美味しいかも。

・ウニのカッペリーニ

このレベルのウニは久々。最後は海苔でクルッと巻いていただきます。

・ホワイトアスパラ、キャビア

ラトビア産のキャビアが乗った絶品グラタン風。

・ノドクロ、芽キャベツのココット

オイルたっぷりなのですが、これがまた妙にさっぱりしており美味しい。

毎日毎日朝から8時間かけて作れらる自家製パン。

オイルをたっぷり付けていただきました。

・コンソメスープ

メインの前の一休み。味の濃厚さが絶妙。

・赤牛 トウガラシ

山椒がアクセントとなっております。噛めば噛むほど・・・ジュワリ。

・鮎ご飯

ご飯はお一人様に嬉しい全員分まとめて作るスタイル。苦いが、美味しい。匂いも美味しい。


庄内でハチミツを掛けながら育ったという生きの良いお米も美味しくて、三杯もお代わりしてしまいました。

最後は和三盆で煮込んだ・大納言小豆、ほうじ茶で。

いっぱい食べました!

お一人で調理されているので、終了まで3時間以上。イタリアンの香りがありますが、もうシェフの佐藤さんの料理としか言いようがありません。 素材の味が強烈で掻き立てられる想像力。銀座にいながら玄界灘、和歌山串本、対馬、愛媛八幡浜、大間、庄内、阿蘇、熊野川と日本各地を旅しているような気分になりました。料理を介したVR、なかなか稀有な体験でした。

佐藤さんの感性やムード、言葉のチョイスも魅力的で、とても楽しい時間を過ごせました。海外出店も考えられたそうですが、銀座に来ていただいて感謝です!ごちそうさまでした!

お酒は以下をいただきました。
・(泡)コント ド ラモット
・翠玉(秋田県湯沢市 両関酒造)純米吟醸 無濾過生酒
・(白)イル フィオーレ ランゲ ビアンコ ブライダ
・(赤)ブルゴーニュ ルージュ 2013 ドメーヌ ジスレイヌ バルト

お土産に・カヌレをいただきました。パンがあれだけ美味しいんですから、こちらも当然。

中でこんな旨味が詰まったカヌレができるんでしょうか。朝から幸せな気分に。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。