“ANNE ET VALENTIN” Personal Styles vol.17

こんにちは、トリプル銀座です。

本日はANNE ET VALENTIN-アンバレンタインです。

何故かというと、トリプル銀座のアンバレンタインのページが新しくなりました。

良かったら見てみて下さいませ。コチラです。

やっぱり好きです。アンバレンタイン。

なので、本日はアンバレンタインを掛けた素敵な方々を3名ご紹介。

まずはShimada様。掛けて頂いたのはEDUARDというモデルです。

このレンズの小ささがいい感じ。

知的な雰囲気を装いつつも、にじみ出るユーモア、楽しさ、親しみやすさ。

お似合いです!

しかもこの小ささで遠近両用レンズを使用。

上手に度数とレンズ位置の設定をすれば、小さくても見えるんです。

続きましてAmi Komatsugawa 様。FACTORY NINEというモデルです。

女性の透明感のある肌色に、このクリアピンクは生えますね。

大人な可愛いさです。素敵です!

最後はIto様、掛けて頂いているのはTIRAMISUというモデルです。

生き生きとした赤いお色のメガネがとても素敵。

若々しくて、オシャレで、もう最高です。笑顔がより笑顔になる気がします。

という訳で、結論。

ANNE ET VALENTINすごくないですか?

デザイン、カラーのバリエーションがとても豊富で、

年齢、性別、人種などあらゆるものを越えて掛けられるメガネなんですね。

ANNE VALENTINのデザイン力恐るべしです。

ANNE ET VALENTIN-アンバレンタインのメガネを

お探しの方は東京銀座のトリプルまでどうぞ。


“COPPE&SID-MIAMI” Personal Styles vol.16

こんにちは、トリプル銀座です。

本日も、かなりシビれるお客様に、素敵なメガネをお選び頂きました。

お選び頂いたメガネはコチラ

COOPE & SID “MIA MIAMI” col.03


ティアドロップ系(たれ目)のレンズシェイプ、このカラーリング、

すごく可愛いけど…「この日本に似合う人はいるのか?」と常々思っていた子です。

ついに、ついに、待ちこがれた瞬間がやってきました!ありがとうございます!!

本日のモデルは富岡邦明-Kuniaki Tomioka 様。

「変態っぽく見えるメガネで、パープルっぽい、ピンクっぽい色」

をお探しでした。富岡様をお姿を認識して、それを聞いた時、

至福の瞬間、嗚呼、あの子しかいない。

それでは、どうぞ富岡様です。

お似合いです!ちょっと鳥肌たちました。

フューシャ色(鮮やかな赤紫)のストール効いてます。

メガネのインパクトに全く負けていません。

人×メガネの相乗効果って素晴しい!

明るく陽気な富岡様。トータルバランス、オシャレです。

実は富岡様、コンサルティングなど多岐にわたりご活躍されているのですが、

興味深い題名の著書もございます。発売されたばかりのようです。

気になる方は、富岡様のブログをご覧下さい。
http://tomiokakuniaki.blog.players.tv/

そして、富岡邦明様が気になる方はぜひ富岡様のウェブサイトもご覧下さい。
http://www.rich-hills77650.com/

ご協力頂きまして誠にありがとうございます。

>

出来上がりを楽しみにお待ち下さい。

泣きたくなるほど似合うメガネってありますね。

そんな時、本当、感動して泣きそうになります。

COPPE&SID “MIA MIAMI”お色違いも在庫ございます。例えば、

これからの季節に最適な水色など。

色いいです。

COPPE&SID-コッペアンドシドのメガネをお探しの方は東京銀座のトリプルまで。

昨日、10本ほど入荷いたしました。在庫充実しています。


“ROBERT MARC-644” Personal Styles vol.15

こんにちは、トリプル銀座です。

本日はサングラス、ROBERT MARC-ロバートマークのサングラスを

ご紹介いたします。

もう春ですので!

冬もサングラスを、ファッションのため、美容のため、紫外線予防の

ため etc… に掛けて頂きたいのですが、抵抗のある方も多いようです。

しかし春、夏はまさにサングラスの季節。

サングラス自体に抵抗のある方も、ぜひ挑戦してみて下さい。

本日のモデルはS様、

そしてサングラスは

ROBERT MARC 644 col.146

クラシックなウェリントンスタイル。

ただ、この細さ、丸み、サイズ感、探すとなかなかございません。

掛けてみるとデザインの良さ、わかると思います。

では、S様です。

ロバートマーク644

女性に、最適のバランス感です。非常に可愛いです。

男性でもいけますが、女性に掛けてもらいたいサングラスです。

お色違い。

シンプルながらも、ロバートマークのアイコンである、サイドの金属パーツなど、

上品さ、洗練された雰囲気を醸し出します。

ロバートマーク644
風を感じます。お似合いです。

顔なじみを良く、柔らかく見せるならブラウン系カラーは最適。

ベージュのコートにブーツ、べっ甲柄のサングラス。

色で合わせると間違いありません。ただ、合わせ過ぎには注意ですよ。

べっ甲意外に、定番の黒、ブラウン、ワインなど色々在庫ございます。

もちろん近視、遠視、乱視、遠近両用レンズなど度付きも可能です。

今年はぜひ、サングラスをよろしくお願いいたします。

ROBERT MARC-ロバートマークのメガネ、サングラスは東京銀座の

トリプルまでどうぞ。


“隆織 T-026” Personal Styles vol.14

こんにちは、トリプル銀座です。

本日も素敵なお客様にご登場願います。では早速

Luis 様です。


はまってます!個性的なメガネを難なく掛けこなしますね。

お掛けのメガネは隆織-Takaoriという日本のブランドのもの。

8mm厚のアセテート(薄いところでも6mm)を使用しているためのボリューム感と、

ガチガチに立ったエッジが非常に個性的です。

ただ、エッジが効いているため、意外とスッキリ見えるんです。

Luis様は、一番アバンギャルドという観点で選ばれましたので、

単品で見るとスッキリしていないのですが、掛けるとバランスが

すごく良いですね。


暴れ馬のようなメガネを、完璧に乗りこなしています。

その雰囲気が、とてもカッコ良いんでしょう。

自分に何が合うかを、よく知っていらっしゃるから選べるんですね。

そう、洋服やメガネを購入する時の大事なポイントの1つは

自分を知ること。これが難しいんですが。。。ホント大事です。

なので、私たちの仕事は、お客様のお話を聞いて、雰囲気を感じること。

お客様を知ってこそ、初めて似合うメガネを選ぶお手伝いができるんです。

と、話がそれてしまいましたが、

このエッジは手作業じゃないと出せません。

手間ひま掛けて造られた逸品、隆織です。

Luis様ご協力頂きましてありがとうございます。

またお気軽に遊びに寄って下さいね。

Luis様、ほんのちょっと強面ですが、ボブ・デュランをこよなく愛する

優しく素敵な方でございます。

隆織-TAKAORIのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


“COPPE&SID-PARIS” Personal Styles vol.13

こんにちは、トリプル銀座です。

今夜、雨も上がり、暖かくていいですね。春ですね。

本日も春らしい装いの素敵なお客様をご紹介させて頂きます!

お選び頂いたメガネはコチラ

COPPE & SID “COD PARIS” col.02 – Black/Grey/Yellow Fantasy

クラシックなデザインはもちろん、色使いに定評のあるコッペアンドシド。

色名が幻想的で素敵です。

それでは早速、ご登場願います。Ishida様です。

フレーム単独で見ても奇麗ですが、掛けるともっと奇麗。

こういったクリア系(透明感のある)カラーは、その方の持つ肌色と合わさり、

はまった時は、本当に良い色合いとなります。お似合いです!

こちらのお写真のメガネ、度数を入れた後の状態。

S-9.50D(裸眼視力は0.01くらい)という、強めの近視です。

それほど強いように見えないのではないでしょうか?

世界最薄の非球面レンズ、サイズのそれほど大きくないメガネを

選んで頂いたのもあるのですが、レンズ加工にも気を配っています。

ヤゲン(フレームにはめるためにレンズに付ける凸部)、をレンズの

かなり全面に持ってきているのです。それにより、レンズと目の距離が

近くなり、目が小さく見えにくいのです。

またレンズ周辺部の歪みも、感じにくくなりますし、一石二鳥です。

目に近づくと度数は強く感じられますが、それを計算して度数決定も

させて頂いております。

まぁともかく、フレームだけでなく、加工、検眼もこだわりを持って

おこなってます!!で、それはさておき、

オシャレです!

お選び頂いたメガネのカラー、ダークブラウンのブーツ、シーンズ、

ブルーグレーのストール。パーフェクトです。

オフホワイトのジャケットも春らしくて、見てるだけでウキウキしてきますよ。

いや本当、笑顔と白い歯っていいですね。可愛いです。

Isida様ご協力頂きまして、ありがとうございます。

グッドスマイルをありがとうございます!また、お気軽に遊びにきて下さいね。

COPPE SID-コッペアンドシドのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ!

黒やべっ甲など、クラシックなデザイン&定番のカラーに、飽きてきた方には最適です。