とんかつ檍 銀座店|蒲田で大人気の豚カツ店がオープン/the 357th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」357日目、本日はトンカツです。

3月26日、行列が絶えない蒲田の人気とんかつ店「檍 あおき」が銀座8丁目にオープンしたと知り、早速ランチ訪問いたしました。

銀座8丁目「第三ソワレ ド ビル」の地下1階、中央通りからでも金春通りからでも入れます。外に看板は出ていないので要注意です。

カウンター5席と奥にテーブル席数卓の落ち着いた店内、オープン仕立てですが、すでにとんかつ屋独特の油の香りに満ちています。ランチはランチロース定食 ¥1,200から、海老フライやカキフライもありましたが、本日は・特上ひれかつ ¥2,500 をお願いしました。すぐに昆布の佃煮と冷たいお茶が運ばれてきます。

目の前にはボリビア、モンゴル、沖縄の塩3種。

隣には逆さにしてガリガリするタイプの器にパキスタンのヒマラヤ黒塩!と塩にこだわりがあるのは、塩派の期待が高まります。

10分ほどで・特上ひれかつ到着。

長さそのまんまと思いえる長〜い棒状ヒレカツ。衣はキツネ色。

ジューシ感みなぎる断面は綺麗なピンクグラデーション。

ザクザクっと歯ごたえの良い衣に、噛むと甘い肉汁が溢れる弾性の強いヒレカツ。分厚くカットされ歯ごたえも凄いです。歯ごたえがかなりあるので、後半ちょっとアゴがお疲れ気味でしたが、ちょっとクセのある黒塩とコクのあるモンゴル岩塩で美味しくいただきました。肉汁の甘さを楽しむトンカツもまた乙ですね。


玉ねぎ、ごぼうなどの野菜が沢山はいった豚汁も美味しくいただきました。 まだ少し不慣れなようですが、スタッフの皆様の接客も感じよく大変気持ちの良いお店です。気になるメニューがありましたので、またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

1週間後、気になった・肩ロース ¥2,000 をいただきにお伺いいたしました。 基本的にヒレカツしか食べないのですが、普通のロースではない肩ロースのトンカツとはどんなものでしょうか。

揚げ方にコツがあるのか、普通のとんかつより時間がかかり15分ほどで到着。

今日も見た目から美味しいたっぷりとした厚みとキツネ色。 たまたまなのかもしれませんが、左右で全く違う肉質が面白い!

最初に右側からいただいたのですが、こちらは赤身と脂がバランス良く混在。

柔らかい食感で、塩でいただくと脂の甘みが引き立ち最高に美味しいです。 対して左側は脂身がほとんどなくヒレに近い風合い。ただヒレよりも肉々しいワイルドなお味。 1本で二度美味しい優れものの肩ロース、大満足です。

感じの良い接客は変わらず、最初から最後まで今日も気持ちの良いお店でした。周りを見てみると・ランチロース ¥1,200、・牡蠣フライ単品 ¥800セットが人気のようでした。私は牡蠣が得意でないのですが、絶品だそうです。もうすぐ終わるようなので、牡蠣フライ好きは要チェックです。

お店の営業は11時から。オープンしてまだ10日ほどですが、12時を過ぎると行列が出来始めているようです。気になる方はお早めに。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。


強度近視の方にもお勧め MATTTEW マティユー入荷!

ベルギーから新ブランド「MATTTEW マティユー」が入荷しました
 

matttew magnoria col*07

マティユの中で最もスタンダードな「FLOWERS」と名付けられたメタルコレクション。モデル名は全て花の名前で鮮やかなカラーが特徴です。ミニマムなデザインは、余分なものを取り除き、必要不可欠な部分だけが残されて出来上がったもの。


細いフロントから繋がる太いテンプルは非常に弾力性があるため、掛け心地の良さにつながります。

matttew magnoria col*05

matttew magnoria col*52

matttew magnoria col*56

レンズの横幅43mmとかなり小さめで、強度近視の方にもお勧めです。小ぶりなスクエアは非常に希少なスタイルです。他にも色々入荷しています。是非店頭にてお試しくださいませ。

マティユーのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


白バラ甲べっ甲フレームが再入荷しました

人気の本べっ甲フレームが再入荷いたしましたのでご紹介いたします。

TB41KK UM6511 col.白ばら甲 ¥1,650,000
um6511
これぞべっ甲という色合いの白ばら甲フレーム。べっ甲メガネは甲羅の小さな断片を張り合わせて作製するのですが、計算されたカラーバランスは真に職人技。フレームシェイプはモダンなスクエア型でお顔なじみの良いデザインです。

um6511_3
丁番は劣化しにくく、修理も容易な18金製。見えない部分ではありますが、べっ甲素材に華を添える効果もあります。ディテールからも溢れ出る上質感。テンプル裏にはべっ甲職人「年兼」の刻印入りです。

um6511_4
テンプルの縞模様、透明感も美しいです。瑞々しく高級感溢れる秀作。是非店頭にて至高のメガネをご覧くださいませ。

べっ甲、18金の宝飾メガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。べっ甲のメガネについて詳しくはコチラをご覧下さいませ。
um6511_2


Anne et Valentin Berlioz 八角形の廃番モデル

最近お問い合わせを多くいただいているアンバレンタインの「Berlioz ベルリオーズ」をご紹介いたします。廃番モデルにつき在庫が大変希少です。

現在在庫のあるカラーは以下6色です。

Anne et Valentin BERLIOZ col*H01

オリジナリティ溢れる八角形のオールチタンフレーム。一見個性的ですが、線も細いことなどによる意外なほどの顔なじみの良さで好評です。軽量で掛け心地も抜群。

モデル名は、おそらくですがフランスのロマン派音楽の作曲家である「エクトル・ベルリオーズ」に由来しており、クラシック音楽がお好きな方からも好評です。

Anne et Valentin BERLIOZ col*H02

Anne et Valentin BERLIOZ col*H03

Anne et Valentin BERLIOZ col*H04

Anne et Valentin BERLIOZ col*H08

Anne et Valentin BERLIOZ col*H11

各1点のみの在庫です。それも繊細な色合いのため、実物との多少の色の違いはございます。是非店頭にてお試し下さいませ。

Anne et Valentin-アンバレンタインについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。アンバレンタインのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫本数300点以上と充実しております!


tomas maier TM0029S 緩さが魅力のツーブリッジサングラス

サングラスシーズン到来、ご好評をいただいております「トーマス・マイヤー」のサングラスが入荷しています。

「トーマス・マイヤー」はボッテガ・ヴェネタのクリエイティブデザイナーを15年以上勤めているトーマス・マイヤー自身の名を冠したフロリダのファッションブランドです。今夏5月から発売されるユニクロとのコラボレーション「リゾートウエアコレクション」でも話題となっています。

TOMAS MAIER TM0007S col.003

レンズ横幅52mmと小ぶりなサイズが今を感じさせるツーブリッジのスクエアサングラス。カラーはマット仕上げ、さらにシート状の薄いフレームなので、顔なじみは抜群。また非常に軽量なので、鼻に跡が付きにくいのも女性には嬉しいポイントではないでしょうか。

TOMAS MAIER TM0007S col.004

目が悪い方は、度付きにすることも可能です。

TOMAS MAIER TM0029S col.001

「TM0007S」と同シリーズのティアドロップデザイン。緩さが魅力のブランドですので、女性でもさらっと掛けていただけるサングラスです。カジュアルなワンピース、Tシャツやハーフパンツなどで軽く合わせていただくだけで、グッとスタイルが引き締まると思います。

TOMAS MAIER TM0029S col.003

是非店頭にてお試しくださいませ。

Tomas Maier-トーマスマイヤーについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。トーマスマイヤーのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。