Lunor M9 mod.02 上品な丸メガネが再入荷

ドイツのアイウェアブランド「ルノア」のラウンドフレームが再入荷しました。

Lunor M9 mod.02 col.PP

惜しくも廃番となってしまったコレクション「V」をアップデートした日本製のオールメタルフレーム。飾り気のない素朴さと美しさはそのまま、素材もチタンを使用し、より軽量で堅牢、調整もしやすくなりました。

丸みを帯びた甲丸リムによる優しく上品な輝き。

すっきりとしたスパルタ兆番を採用し、横顔も清涼感たっぷり。レンズサイズは43mmと好バランス。強度近視の方にもお勧めです。4色入荷しています。

Lunor M9 mod.02 col.AG
Lunor M9 mod.02 col.AG

表情のある柔らかいアンティークカラーです。
Lunor M9 mod.02 col.AG

Lunor M9 mod.02 col.SWS
Lunor M9 mod.02 col.SWS

ニュアンスのある新色のマットブラック。
Lunor M9 mod.02 col.SWS
全く飾りが無く、高級感のあるブラックフレーム、探すと意外とありません。

左のモダンエンドに「Lunor」のロゴが控えめにプリントされています。Lunor M9 mod.02 col.SWS

Lunor M9 mod.02SUN col.GP
Lunor M9 mod.02SUN col.GP
ゴールドはサングラスレンズでの入荷です。是非店頭にてお試しください。

LUNOR-ルノアについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ルノアのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。

CUTLER AND GROSS 0932, 1338 マットネイビーフレーム

イギリスのアイウェアブランド「カトラーアンドグロス」の最新モデルが入荷しました。

CUTLER AND GROSS 0932 col*02 Matt Classic Navy Blue
CUTLER AND GROSS 0932 col*02 Matt Classic Navy Blue
イギリスを舞台としたスパイ映画『キングスマン』とのコラボレーションモデルはカトラーアンドグロスの中では非常にシンプルなデザイン。

どんな顔型にも馴染むバランスの良いウェリントンシェイプ。

やや高い位置にデザインされたキーホール型ブリッジが引き締まった印象を与えます。

両モダンエンドにはキングスマンの印の「K」マークが刻印されています。

細いテンプルは細い調整もしやすいです。

CUTLER AND GROSS 1338 col*03 Classic Navy Blue

サイドのL字金具が現代的な印象を与えるボリューミーなボストンフレーム。マットネイビーとマットゴールドの組み合わせも新鮮です。

上部にアクセントを置き、引き締まった印象。

強度の高いオリジナルの蝶番が高級感を高めています。

是非店頭にてお試し下さいませ。

カトラーアンドグロスについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。カトラーアンドグロスのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。

KOMOREBI EYEWEAR Velma 曲線と空間

ベルギーのアイウェアブランド「KOMOREBI EYEWEAR コモレビ アイウェア」のメガネをご紹介いたします。KOMOREBI EYEWEAR Velma

KOMOREBI EYEWEAR Velma col.Eclips
KOMOREBI EYEWEAR Velma col.Eclips
レンズ横の空間が特徴的なコンセプト「ノベル」はグラフィックノベル(大人向けのアメリカン・コミック)から着想したチタンモデル。 シンプルな曲線に空間の使い方が見事で、個性的ではありますが洗練されたデザインです。

実際着用してみると不思議と違和感なく掛けられます。
KOMOREBI EYEWEAR Velma col.Eclips
色はダークネイビー、男女問わずお勧めです。2色入荷しました。

KOMOREBI EYEWEAR Velma col.Babbe
KOMOREBI EYEWEAR Velma col.Babbe
是非店頭にてお試しください。

コモレビアイウェアについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。コモレビアイウェアのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。

シーバード コロニー銀座本店|洗練を感じる南インド料理店がオープン/the 555th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」555日目、本日はインド料理、2021年7月12日オープンした「シーバード コロニー銀座本店」にお伺いしました。

場所は銀座5丁目、ソニー通り沿い、1階に老舗フレンチ「エスコフィエ」が入っている「西五ビル」3階。
シーバード コロニー銀座本店
以前は人気のタイカレー店「ハレギンザ」があった場所です。

やや暗めの店内、インド料理店としては落ち着いた高級感のある雰囲気。
シーバード コロニー銀座本店
現在のランチメニューはシーフードorミートカレー、ビリヤニ、ドーサのターリーなど、本日は好物の・ビリヤニセット ¥1,500をお願いしました。

・ラサム
ラサム
日本で例えると味噌汁のような感じで親しまれている酸味と辛味のある野菜スープ。辛味より酸味が強調しており、暑い日に飲めば爽やかさも感じられます。

・ビリヤニセット
ビリヤニセット
内容はビリヤニ(250g)、ボリヤル、玉ねぎピクルス、ライタ、ゆで卵。カレーはチキン、ポーク、マトンの3種から・マトンララを選択。マトンララは羊のひき肉ではなくチキンキーマを合わせて、中には羊の塊肉もいくつか。説明には「辛口」とありましたが、マイルドで深みもあり美味。

セットビリヤニの具は色々変わるそうですが、今日は鯛!
鯛のビリヤニ
鯛のビリヤニは、初めてでしたが、香りの良いバスマティライスもフワフワ、鯛の身も沢山入ってとても美味しい。ライタもコクがしっかりあり、ボリヤルやピクルスまでちゃんと作られており素敵です。

別の日にいただいた・マサラドーサセット ¥1,450
マサラドーサセット
内容はサンバル、ボリヤル、チャツネ2種、バスマティライス、選べるカレーはチキンシチューカレーを選択。ケララ州のココナッツミルクを使ったサラサラカレー。

ドーサは米とウラドダール(ケツルアズキの豆)で作った南インドのクレープ。中にはほくほくしたポテトマサラが入っています。パリパリで香りも良くとても美味しいドーサです。
マサラドーサ
他の店では手抜き感のあるココナッツチャツネ、サンバルも上質、ドーサに絡めて大変美味しくいただきました。

初めていただきましたがインドの伝統菓子・グラブ ジャムンもサービスで。
グラブ ジャムン
綺麗なガラス皿に一粒乗せられ高級感漂います。激甘で有名だそうですが、出来立て熱々、甘さも加減されておりました。

・ホットマサラチャイ ¥500
ホットマサラチャイ
最後はスパイスのアクセントが心地よく、味わい強めの美味しいチャイをいただきゆっくりさせていただきました。

お皿もステンレスではなく高級感有り、料理も負けずに上品で洗練された味わいで非常に好み。南インド料理は辛いイメージがありましたが、こちらは非常にマイルドで上品。銀座にある他の南インド料理店は違う方向性でオリジナリティも感じられます。ランチ価格はややお高めではありますが、、、インドカレー好きには嬉しいお店ができました。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「シーバード コロニー銀座本店」について詳しくはインスタグラムをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。