Jacques Durand 506 PAQUES col.001 最後の入荷です

フランスのアイウェアブランド「ジャックデュラン」の代表作「506 Paques」の人気カラーが再入荷いたしました。

Jacques Durand 506 PAQUES col*001M Matt Havana
Jacques Durand 506 PAQUES col*001M Matt Havana
配色とのアナウンスがありましたが、アセテート生地が少しだけ見つかったということで再生産されました。肌馴染みのとても良いべっ甲柄、男性はもちろん女性にもお勧めです。今回が最後の入荷になりますので、気になっていた方はお早めにどうぞ。他カラーも在庫ございます。

Jacques Durand 506 PAQUES col*002 Shiny Black

Jacques Durand 506 PAQUES col*009 Matt Wine
Jacques Durand 506 PAQUES col*009 Matt Wine

Jacques Durand 506 PAQUES col*013 Matt Brown Sasa
Jacques Durand 506 PAQUES col*013 Matt Brown Sasa

Jacques Durand 506 PAQUES col*009 Matt Chocolate
Jacques Durand 506 PAQUES col*009 Matt Chocolate
坂本龍一さんがメディアなどで着用している人気のカラー。1点1点異なるパターンも魅力です。

Jacques Durand 506 PAQUES col*094 Matt Blue Marble
Jacques Durand 506 PAQUES col*094 Matt Blue Marble
生産本数の少ない新色のマットブルーマーブルも入荷しています。是非店頭にてお試しくださいませ。

Jacques Durand 506 PAQUES col*006 Matt Clear
Jacques Durand 506 PAQUES col*006 Matt Clear
是非店頭にてお試しくださいませ。

Jacques Durand-ジャックデュランについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ジャックデュランのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫、充実しております! 

EYEVAN7285 mod.156i ジェンダーレスなコンビフレーム

日本のアイウェアブランド「EYEVAN7285 アイヴァン7285」のメガネをご紹介いたします。

EYEVAN7285 mod.156i col.332/800
EYEVAN7285 mod.156i col.332/800
「156」にソフトリムを組み込んだ人気モデル「156i」。フロント上方にデザインされたフルビュー型テンプルが印象的なコンビネーションフレーム。

レンズシェイプはやや角ばったボストン型、少し吊り目っぽく仕上げてあり、サイズも小ぶりですので、女性のお顔にも違和感なく調和します。
EYEVAN7285 mod.156i col.332/800
金属リム内側のプラスチック部分は職人の手磨きにより、理想的な甲丸感を出し、手作り感と柔らかみを感じます。

EYEVAN7285 mod.156i col.100/900
EYEVAN7285 mod.156i col.100/900
ブラックにゴールドの定番カラー。

簡単そうで難易度の高い意匠は、300トンのプレス機を使用し、シートメタルの裏面に智を成形する「隠し智」と名付けられたオリジナル製法。
EYEVAN7285 mod.156i col.100/900
随所に施された模様も高級感と豊か無表情を生み出しています。

穴が開いたモダン部分も模様入り。
EYEVAN7285 mod.156i col.100/900
必要なさそうな部分へのこだわりがメガネ全体としての完成度を高めています。

EYEVAN7285 mod.156i col.301/901
EYEVAN7285 mod.156i col.301/901
アンティークゴールドとマット仕上げのべっ甲柄の落ち着いたカラー。是非店頭にてご確認下さいませ。

EYEVAN7285-アイヴァン7285について詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。アイヴァンのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。

GLCO GRANT M 絶妙なサイズ感のスクエアフレーム

カリフォルニアから「GLCO ジーエルシーオー」の人気モデルが再入荷しています。

GLCO GRANT M col*G-BK

GLCOのベストセラーモデルをアップデートし、より繊細でミニマルにデザインした「グラントM」、やや大きめのスクエアデザインは男女問わずお勧めです。

柔らかいウェリントンデザイン。
GLCO GRANT M col*G-BK
サイズは大きいのですが、台形型にし、レンズ面積を小さくすることで顔馴染みがとても良くなっています。

クラシックな雰囲気漂うテンプルのプラスチックカバーも特徴的。掛け外しで触れた時の触り心地も良いです。
GLCO GRANT M col*G-BK
左モダンエンドのみアイコンの丸型メタルパーツが装着されています。

GLCO GRANT M col*BG-BMRT
GLCO GRANT M col*BG-BMRT
お顔馴染みの良いブラウンベースのカラー。

プラスチック部分はニュアンスのあるべっ甲柄。
GLCO GRANT M col*BG-BMRTGLCO GRANT M col*BG-BMRT
是非店頭にてお試し下さい。

GLCOについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。GLCOのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。

佐たけ|熱い酢飯の寿司店が復活/the 567th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」567日目、本日はお寿司、2021年5月にオープンした寿司店「佐たけ」にお伺いしました。

場所は銀座8丁目、築地寄り、「DUPLEX銀座タワー8/14」の1階。
DUPLEX銀座タワー8/14の1階
2020年2月まで、この近所で「すし佐竹」として営業していたのですが、場所も新たに復活しました。本日は・ランチおまかせ握り ¥16,500 をいただきました。

・クルマエビ、海藻、ミョウガの酢の物
クルマエビ、海藻、ミョウガの酢の物
清涼感たっぷりの酢の物、何気に海藻も美味しいです。

・中トロ
中トロ
まずは珍しい中トロ(宮城県塩竈産)からスタート。佐竹親方の握るお寿司の一番の特徴は、寿司桶を開けると湯気が立つほど熱い赤酢の酢飯。知らずに食べるとびっくりする温かさ。脂が乗っている魚との相性は良く、インパクトは有ります。

・赤身漬け
赤身漬け
香りが良いです。

・アジ、ヒラメ、カスゴ、スミイカ
アジ、ヒラメ、カスゴ、スミイカ
徐々に酢飯の温度が下がっているのですが、微妙に変わる味わいの変化も面白い。

・ノドグロ丼
ノドグロ丼
前回のお店からのスペシャリテ、再び熱い酢飯で。身が無くなるほどかき混ぜていただきます。ノドグロの旨味と脂が酢飯と一体となり美味。

・クルマエビクルマエビ

・大トロ
大トロ
再び熱い酢飯で。

・コハダ
コハダ

・バフンウニ、イクラ、白海老の三色丼
バフンウニ、イクラ、白海老の三色丼
見た目も美しいミニ丼。美味しくない訳はありません。

・アナゴ
アナゴ
再び熱い酢飯で。寿司というよりアナゴ丼のような感じでですが、口どけもよく絶品。

・だし巻き玉子
だし巻き玉子

・かんぴょう巻き
かんぴょう巻き
最後は追加でかんぴょう巻きをいただきました。以前と変わらぬ熱い酢飯、やはり個性的で美味しいお寿司でした。ごちそうさまでした!

「佐たけ」について詳しくはレストラン予約サイト一休をご覧くださいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。