ぶどうの木、ピエールマルコリーニ、資生堂パーラーetc|モンブラン、栗のデザート色々/the 388th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」388日目、秋といえば美味しいものが沢山登場する季節ですが、その代表格の1つが栗。銀座のカフェ、パティスリーで提供している栗のデザートを色々ご紹介いたします。

まずは当ブログでも何度かご紹介している銀座3丁目、昭和通り近くのカフェ「リール銀座」。オープン当時からの定番メニューが・グラノーラアイスモンブラン ¥1,300

オープン時にいただいて感動したモンブラン。上に乗った栗のシロップ漬け、栗以上に栗な和栗ペーストとクリーム、バニラアイス、そしてケーキを囲み彩るオーツ麦、くるみ、カボチャの種などが入った自家製グラノラと素材同士の絆の強さ、繋がりが素敵。こちらの全てのデザートに言えることですが、素材の味の引き出し方が素晴らしい。やっぱり絶品です。

続いてバームクーヘンで有名な「ねんりん家」の2階にある「銀座 ぶどうの木」、こちらもアシェットデセール(皿盛りのデザート)専門店です。

・モンブラン ¥1,944

松の枯れ葉や木片のようなものがデコレートされたアートな見た目が「ぶどうの木」のデザートの特徴です。肝心の味はといえばマロンクリームはしっかりと栗の味が感じられて美味。ラム酒のアイス、散らした栗、下のソースも奇をてらうことなく上質。見た目は個性的ですが、正統的なお味のモンブランです。美味。銀座らしくサービスも非常に丁寧で居心地の良いお店です。

3店舗目は「銀座 ぶどうの木」の向かいのベルギーのチョコレートブランド「ピエールマルコリーニ」の季節限定パフェ・モンブラン ¥1,620

上にはヨーロッパの栗を使ったコク深いモンブランクリーム、下のフワフワのマロンクリームが優しいお味で美味です。マロンアイスはトロワリビエールというカリブ海の島で作られたラム酒を使用しており、マルコリーニらしい濃密感と華やかさ。 メレンゲクッキー、クルミのキャラメリゼ、カシスソースが食感と味覚のアクンセトとなっています。下の方にチョコレートアイスも入っていますがやっぱり秀逸でした。

さらに銀座7丁目、並木通り沿いにあるスイスのチョコレートブランド「リンツ ショコラカフェ 銀座店」の・リンツ ショコラパフェ マロン ¥1,780

洋梨のコンポートとカシスのマカロンを添えたマロンクリームの下にはマロンアイス、チョコレートのプレートで一旦区切られ、ブルーベリーのシャーベット、カシスソース、ミルクチョコのクリームと続きます。栗とカシスやベリー系の酸味があるものを合わせるのが最近の流行のようです。中にも入っていたジューシーな洋梨のコンポートが良い味を出していました。

最後は銀座8丁目、中央通り沿いの「資生堂パーラー サロン ド カフェ」の10月のパフェ・九州産 和栗のモンブランパフェ ¥1,980

大粒の和栗の渋皮煮2.5個が乗った栗好きにはたまらない秋ビジュアル。以外と栗の身が沢山入ったパフェは少ないので嬉しいです。何気に紅葉型クッキーが美味しい。 さらに生クリームの下に入ったチョコフレークが食感のアクセント。

バニラアイスがでてきたらお勧めにしたがいカラメル抹茶ソースを注ぎ入れます。 アイスの下にも抹茶のゼリーが入っていてバランス良し。和栗と抹茶は相性抜群です。やや重みのあるマロンデザートですが、最後に入ったラム酒のゼリーでちょっとさっぱり。 一番下にも栗が入っており、栗好き満足感が満たされる美味しいマロンパフェでした。ごちそうさまでした!

お店によって個性のあるマロン、モンブランパフェ、デザートがいただける銀座です。やや不安定ではありますが、気候が気持ち良く観光、読書、芸術、食欲などいろいろ充実する短い秋は素晴らしい季節です。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

銀座に数店舗ある「みゆき館」の・マロン マカロンパフェ ¥1,296、季節限定ではありませんが、栗の甘露煮を使った甘みたっぷりの懐かしく美味しいパフェです。

Thom Browne TBX912 ワイヤーのブリッジが特徴の最新作

ニューヨークのファッションブランド、トムブラウンの最新モデルが入荷しました。

Thom Browne TBS912-49-01 col.BLK-SLV

先シーズン登場したトップバーにワイヤーを使用したダブルブリッジが特徴の最新モデル。トラッドな雰囲気を醸す小さいレンズサイズがトムブラウンの特徴です。

存在感が有るようで無いようなワイヤーが非常にユニーク。

ブリッジにワイヤーパターンの彫金を施すなどさらなる進化が見られます。

左側テンプルのみトレードマークの4本ラインがデザインされています。

さらに細くなったモダンエンドのみ色を変えるなどこだわりは十分。フレームと一体化した鼻パッドも印象的です。

Thom Browne TBS912-49-02 col.SLV-GLD

是非店頭にてお試し下さいませ。

Thom Browne-トムブラウンについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。トムブラウンのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。

希少な赤トロべっ甲フレーム

人気のべっ甲メガネが再入荷しました。

DK6504 極上トロ甲 ¥1,090,000

べっ甲らしさを感じられる程よいボリュームのウェリントンフレーム。フロント上部にはカッティングが入っており柔らかみの中にもシャープさを感じます。希少な赤味の強いトロ甲を仕様しており、所々に見られる黄色いラインが奥ゆかしいです。

通常の茶系のべっ甲よりもお顔を明るく演出します。

18金製の5枚蝶番を使用。

べっ甲ならではの透明感、奥深さが感じられます。素晴らしい日本のべっ甲職人の技術です。

是非店頭にてお試しくださいませ。

べっ甲、18金の宝飾メガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。べっ甲のメガネについて詳しくはコチラをご覧下さいませ。

※金、べっ甲メガネは作製時期により価格が変動いたしますので、予めご了承くださいませ。

TOMAS MAIER TM0063O 有機と無機の最新作

トーマス マイヤーの最新モデルが入荷しました。今回のコレクションではメガネが多く発表され、当店でも数多く入荷しています。本日は1モデルだけご紹介。

TOMAS MAIER TM0063O col.001

太いプラスチックと細いメタルのギャップが楽しいコンビネーションフレーム。ぽってりとして温かみのあるフロントデザインは、ファッションブランドとは思えない緩い雰囲気です。

マットブラックにシルバーのリベットがアクセント。

無機的なメタルと有機的なプラスチックのコントラスの面白さ、とも言えるかもしれません。2色入荷しました。

TOMAS MAIER TM0063O col.003

是非店頭にてお試しくださいませ。

Tomas Maier-トーマスマイヤーについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。トーマスマイヤーのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。