銀座 楼蘭さん-豪華な店内でいただく広東料理/the 107th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、107日目です。本日は中華です。広東料理が食べられる”銀座 楼蘭-ロウラン”さんにお伺いいたしました。

場所は銀座5丁目、銀座コアの10階です。

銀座駅A4出口直通です。

2013年8月にテレビ番組”ぐるナイ”のゴチになりますで取り上げられたということでゴチコースもございましたが、残念ながら2名より。今回は、ランチコース”宋梅”¥5,000をオーダーいたしました。まずコチラから。

“季節の彩り前菜盛り合わせ”

海老、クラゲ、チャーシュー、紅白なます、椎茸。さっぱりとしたお味で食べよいです。クラゲのコリコリ感はやはり、たまらないですね。

“ふかひれの姿煮(+¥1,800)”

やや小降りですが、ふかひれの姿煮です。トロリとした濃厚なスープがよく合います。贅沢です。

“海老の揚げ物”

マヨネーズかチリソースを付けていただきます。エビチリとエビマヨと両方楽しめる嬉しい趣向です。

“海の幸と彩り野菜の炒め”

イカとホタテの貝柱。柔らかいです。

“牛肉の壷煮込み”

さっぱりの後は再び濃厚なお料理。しっかり煮込んであるようでお肉もソフトタッチ。シャキシャキとした金針菜(忘れな草のつぼみを乾燥させたもの)が美味。他、厚揚げなど色々入っております。

“高菜漬入り炒飯”

打って変わって爽やか風なチャーハン。シンプルです。

“特製彩りデザート盛り合わせ”

最後は極さっぱりと杏仁豆腐で。他クルミ、チーズケーキ付き。驚くべきスッキリさの広東料理でした。ごちそうさまでした。

店内は広々。豪華なインテリアです。15時からは分煙のようです。

“銀座 楼蘭”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧ください。

場所はコチラです

大きな地図で見る

お立ちよりの際はトリプルにも遊びに寄って下さいませ。
ro10

赤べっ甲と18金のツーポイントフレーム

本日は赤べっ甲と18金のラグジュアリーなコンビネーションフレームをご紹介いたします。こちらです。

赤べっ甲、18金ピンクゴールドのツーポイントフレーム ¥1,050,000

べっ甲の中でも最高級の白甲(黄色いべっ甲)を朱色に上品に染め上げた逸品です。シンプルなダイヤモンドの装飾が、太めにデザインされた赤べっ甲の美しさをいっそう引き立てます。

赤べっ甲、18金ピンクゴールドのツーポイントフレーム ¥1,260,000

こちらはテンプルが細身の軽やかなデザインです。ルビーとダイヤモンドの力強い装飾が目を引きます。赤いべっ甲は、一般的な茶や黄色のべっ甲より断然華やかさが出ます。

どちらも日本のべっ甲職人の技術の粋を尽くした最高のメガネフレームでございます。掛ける人をより美しく輝かせます。

べっ甲、18金の宝飾メガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。べっ甲のメガネについて詳しくはコチラをご覧下さいませ。

MYKITA LIL-透明感のある肌色に映えるブルー-PS vol.315

本日はドイツ ベルリンのアイウェアブランドMYKITA-マイキータのメガネを掛けた素敵なお客様をご紹介いたします。いつもご協力頂きまして誠にありがとうございます。早速どうぞ。

Ms.N met “MYKITA LIL col*182”.

お似合いです。透明感のある肌色に美しいブルーがとても映えます。華やかですね。下のふちが無いように見えますが、実はございます。線が細くゴールドなどで馴染んで見えますが、これにより上品な印象が際立ちます。素敵!

ご協力いただきまして誠にありがとうございます。メガネの出来上がりをお楽しみに。コチラのメガネです。

MYKITA LIL col*182 Deep Sea Blue/Gold

MYKITAのカラーリングは本当に魅力的。男性にもお進めできるデザインです。お色違いもございます。

MYKITA LIL col*148 Ruby Red/Silver

下半分はシルバーで、すっきり感がございます。是非店頭にてお試し下さい。

MYKITA-マイキータについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。MYKITAのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫35点以上と充実しております。

トリプルFACEBOOKページでもお客様のお写真アップしております。是非ご覧下さい。

男性の写真集はこちら

女性の写真集はこちらです。

FACEBOOKに登録されていない方でもご覧頂けます!

新ブランド“和塗師 宮森”入荷いたしました

新しいブランドが入荷いたしましたのでご紹介いたします。”和塗師 宮森-わぬし みやもり”です。塗師とは見慣れない言葉ですが、漆器職人、漆芸家のことです。まずは、フレームをご覧頂きましょう。

和塗師 宮森 mod.2 松くい鶴

フロントは6mm厚のセルロイド、テンプルは木製です。裏面は赤の漆塗りで蒔絵の装飾と、非常にこだわったデザインです。漆塗り、蒔絵は職人 宮森昭宏氏によるもの。

和塗師 宮森 mod.3 天空 橋 gold

こちらは全てセルロイド製。フロント上部は漆塗りの上に蒔絵。天空に架かる橋をイメージした作品です。迫力あります。

和塗師 宮森 mod.4 天空 橋 orange/silver

こちらは丸メガネで、赤い漆塗りにシルバーの蒔絵。お顔が明るくなるカラーリング。個性的なメガネをお探しの方には非常におすすめです。蒔絵のパターンは数種類ございます。是非店頭にてお試し下さいませ。

“和塗師 宮森”のメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。