珈琲とスパイス ピヴォ|美味しいカレーと初めてのブラジルプヂン/the 503th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」503日目、本日はカレーです、2020年7月5日に御徒町から銀座に移転オープンしたスパイスカレー店「珈琲とスパイス pivo(ピヴォ)」にお伺いしました。

場所は銀座6丁目、泰明通り沿い。「バナナジュース」などが入っているノスタルジックな「泰明ビル」の2階です。
珈琲とスパイス ピヴォ
1階に最近オープンした和食店「宵酔堂」も気になります。

古い雑居ビルですが、温かみと清潔感があり、垢抜けた内装がとても素敵です。
珈琲とスパイス ピヴォ
窓の形状も含め古い建物が醸すムードは唯一無二。カウンター席の他、奥にはテーブル席も1卓ございます。現在カレーの種類は定番のスパイシーチキン、辛口キーマに週替わりカレーの合計3種類(売り切れの場合有り)。

本日は ・キーマカレー、豚バラとろとろカレーのハーフ&ハーフ  ¥1,150 をお願いしました。
キーマカレーと豚バラとろとろカレー
5分ほどで到着したカレーは、香りも素敵。両方豚肉でしたが、ホロホロとトロトロの対比も楽しめます。辛さは徐々に強く感じられ、後に残りますが、嫌な感覚は全くありません。辛口ですが、スパイスの利かせ方、辛さに対する甘みに独創性が感じられ、大変美味しくいただきました。

そんな訳で別の日に・スパイシーチキンカレー ¥1,000 もいただきました。
スパイシーチキンカレー
今日はご飯は玄米とのミックス?付け合せは、じゃが芋のアチャール。

辛味はけっこうありますが、玉ねぎの甘みとの調和が素敵。スパイシーチキンカレー
店主が辛口好きだそうで、基本的に全カレー辛口ですが、キレのある辛さで、辛いのが苦手な方でも食べられそうです。柔らかく仕上げられた鶏肉と合わせて、とても美味しいスパイスカレーでした。さらにカレー以外の楽しみもあります。

・中津さんのブラジルプヂン ¥400
中津さんのブラジルプヂン
気になる中津さんは、日本でただ一人のブラジルプヂン研究家だそうです。初めていただくブラジルプヂン、普通のプリンと大きく異なるのは、下がココア風味のスポンジケーキになっていることと、コンデンスミルク(加糖練乳)を使用していること。プリンとしてはかなり硬めの食感、見た目より甘さは控えめです。カラメルの染みたスポンジと一緒にいただくと、素朴ではありますが、初めていただくのに懐かしく、幸せな気分になるプリンです。

・コーヒー +¥300
コーヒー
ハンドドリップで丁寧に入れていただけるコーヒーとの相性もばっちり。カレーで個性を出すのはなかなか難しいと思いますが、オリジナリティもしっかり感じられ、最近オープンしたカレー店では一番のヒットです!またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

基本的に水、土が定休日ですが、「珈琲とスパイス ピヴォ」について、詳しくはフェイスブックページをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

マダムシュリンプ グレイス|海老専門店の海老フライ乗せ海老カレー/the 483th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」483日目、本日は海老です。海老料理専門店「マダムシュリンプ グレイス」にお伺いしました。

通常はディナー営業のみなのですが、こういう状況なので、お得なランチ営業も開始しています。以前から気になっていたお店ではありますが、お伺いする機会がなかったので、ランチ利用できるのはとても嬉しいです。

場所は銀座8丁目、外堀通りと花椿通りの交差点にある「プラーザ銀座ビル」の4階。
プラーザ銀座ビルの4階
落ち着いた色調の店内は、入ってすぐがカウンター席、奥が半個室のテーブル席となっています。

ランチはカレー、パスタ、ローストビーフ丼などがありますが、本日は・カレー ハーフ&ハーフ ¥1,500、トッピングに・エビフライ ¥300をお願いしました。

・ミネストローネ風スープ
ミネストローネ風スープ
ベーコンと玉ねぎ、人参の入ったトマトスープ。具沢山が良いです。

・オマール海老のアメリケーヌカレー&海老と帆立の海鮮キーマカレー
オマール海老のアメリケーヌカレー&海老と帆立の海鮮キーマカレー
大好きなヤングコーン、アスパラ、ニンジン、ジャガイモなどの野菜も入って彩りも綺麗で美味しそうです。細かく刻んだ海老と帆立が入ったキーマカレーは面白い趣向。アメリケーヌカレーはオマール海老出汁の味がしっかり感じられて美味。ただ、どちらも辛さはかなりシャープです。

一番美味しく感じたのはトッピングのエビフライ。
オマール海老のアメリケーヌカレー&海老と帆立の海鮮キーマカレー
サクサクプリプリで最高。流石は海老専門店です。別の日にお伺いしてパスタもいただきました。

・トリュフ香るミートソースパスタ ¥1,000
トリュフ香るミートソースパスタ
ボリュームも十分、粗挽き肉が沢山入った濃厚パスタ。トリュフの香りが食欲を増します(トリュフ香らない普通のミートソースパスタも有ります)。シェフが辛いの好きなのか、こちらも辛味が効いています。パスタの硬さも丁度よく美味しくいただきました。

・銀座のケバブ ¥500
銀座のケバブ
キャベツ、トマトの野菜も沢山入った、あっさりしたお味。何故ケバブなのか気になりますが、海老に加え、肉料理も得意とされているそうです。

せっかくなのでデザートも追加 ・ピスタチオとクリームチーズのアイスケーキ ¥400
ピスタチオとクリームチーズのアイスケーキ
デザートに強いカフェはほとんど休業中、久々に手作り感のあるデザートで嬉しいです。 

夜のお店だけあって、スタッフの皆様も感じよく、サービスも丁寧で、とても快適なランチタイムでした。夜の営業が制限されているためランチ営業を始められたお店が多いですが、けっこうお得感のあるメニューを提供されている所が多い気がいたします。ごちそうさまでした!

トリプル銀座は11:00-20:00、年中無休、普通に営業しております。メガネでお困りの事がございましたら是非ご相談下さいませ。

サンデーブランチ リサラーソン フィーカ トーキョー|コラボカフェでライオンカレー/the 460th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」460日目、本日はカフェです。銀座2丁目、外堀通り沿い、マロニエゲート銀座1の4階にあるカフェ「サンデーブランチ」にお伺いしました。

はらぺこあおむし、レオ レオニ、ペネロペ、ひつじのショーンなどとのコラボカフェを開催しているサンデーブランチですが、2020年1月27日まで「リサラーソン フィーカ トーキョー」を開催中です。
リサラーソン フィーカ トーキョー
店内はスウェーデンの陶芸家リサ ラーソングッズがいっぱいです。微笑ましい表情のライオン、猫、アザラシなど陶器の作品が有名です。せっかくなのでコラボメニューをいただきました。

・ライオン プレート ¥1,680(w/o tax)
ライオン プレート
あまりスパイシーではないスパイスライスに非常に優しいチキンココナッツカレーの組み合わせ。鶏肉がゴロゴロ入っているのも良い感じ。

足もちゃんとライスで再現されています。
ライオン プレート
そしてご飯の量がかなり多く、カレーと分量の配分がアンバランスですが、そんなことはあまり気にしません。こういったメニューは映えるビジュアルは大事ですね。せっかくなのでデザートもオーダー。

・ベビーマイキー ガトーショコラ ¥700
ベビーマイキー ガトーショコラ
おしゃまな表情が可愛い猫のマイキーのクッキーが乗ったガトーショコラ。お味はかなり濃厚ですが、ゴマがアクセントとなっています。しっかりしたチョコ味で大変美味しくいただきました。また気になるコラボレーションが登場したらお伺いしてみようと思います。ごちそうさまでした!

「サンデーブランチ、リサラーソン フィーカ トーキョー」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
リサラーソン フィーカ トーキョー

ミセス・ダダ|銀座に新たなカレースポット登場/the 459th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」459日目、本日はカレーです。2019年11月にオープンしたカレー店「ミセス・ダダ」にお伺いしました。

場所は銀座1丁目、昭和通り近く「松楠ビル」の地下1階。
ミセス・ダダ
2つ前のお店がお洒落なイタリアンだったこともあり、それを生かしたカレー店らしからぬシックな内装。カウンター席、テーブル席の他、1人用テーブル席もあるのが嬉しいです。

ランチメニューは、定番のチキン、シュリンプ、ラムに日替わりがポークでした。本日は好物の・ラムカレー ¥1,000 をお願いしました。
ラムカレー
カレーですので素早く到着。羊肉もゴロッと入って見た目も素敵、カレー4種の中では辛めの設定ですが、サラサラのルーは食べている途中に水が必要なほどではありません。キレがあり、すっと引く辛さで、油が控えめなのか食後にもたつく感じもないのが良いです。美味。

通しで営業されているので、いつでもカレーがいただけるのも嬉しいのですが、15時から17時はカフェタイムとなっておりパフェなどもいただけます。

・チョコレートパフェ ¥800
チョコレートパフェ
インドのクラッカー「パパド」が刺さっているのがインド的ではあるものの、チョコとバニラアイス、フレーク、コーヒーゼリーなど素材は基本的にベーシック。カレーの後は甘いものが食べたくなるので、それが場所を移動せず実現するという嬉しさがあります。

ちなみにプレオープン中にいただいたのがこちら・シュリンプ(中辛)、牛すじスパイシーカレー(辛口)2種盛り ¥1,000
シュリンプ(中辛)、牛すじスパイシーカレー(辛口)2種盛り
ワンプレートにマッシュポテト、ピクルスや何かわかりませんが美味しいソース、エディブルフラワーまで飾られ華やかな見た目。しっかりスパイスが効いてコクのある牛すじカレーに、比べて甘く感じるエビカレーでバランス良し。インドと日本のカレーのエッセンスがうまく融合した美味しいカレーライスです。

ディナーは普通のカレーの他に「アートオブカレー」と名付けられたメニューもあるようです。店名は芸術運動のダダイズム(既成概念に対する反抗などの主義を持つ)と関係あるのでしょうね。また別のカレーをいただきにお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。