マダムシュリンプ グレイス|海老専門店の海老フライ乗せ海老カレー/the 483th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」483日目、本日は海老です。海老料理専門店「マダムシュリンプ グレイス」にお伺いしました。

通常はディナー営業のみなのですが、こういう状況なので、お得なランチ営業も開始しています。以前から気になっていたお店ではありますが、お伺いする機会がなかったので、ランチ利用できるのはとても嬉しいです。

場所は銀座8丁目、外堀通りと花椿通りの交差点にある「プラーザ銀座ビル」の4階。
プラーザ銀座ビルの4階
落ち着いた色調の店内は、入ってすぐがカウンター席、奥が半個室のテーブル席となっています。

ランチはカレー、パスタ、ローストビーフ丼などがありますが、本日は・カレー ハーフ&ハーフ ¥1,500、トッピングに・エビフライ ¥300をお願いしました。

・ミネストローネ風スープ
ミネストローネ風スープ
ベーコンと玉ねぎ、人参の入ったトマトスープ。具沢山が良いです。

・オマール海老のアメリケーヌカレー&海老と帆立の海鮮キーマカレー
オマール海老のアメリケーヌカレー&海老と帆立の海鮮キーマカレー
大好きなヤングコーン、アスパラ、ニンジン、ジャガイモなどの野菜も入って彩りも綺麗で美味しそうです。細かく刻んだ海老と帆立が入ったキーマカレーは面白い趣向。アメリケーヌカレーはオマール海老出汁の味がしっかり感じられて美味。ただ、どちらも辛さはかなりシャープです。

一番美味しく感じたのはトッピングのエビフライ。
オマール海老のアメリケーヌカレー&海老と帆立の海鮮キーマカレー
サクサクプリプリで最高。流石は海老専門店です。別の日にお伺いしてパスタもいただきました。

・トリュフ香るミートソースパスタ ¥1,000
トリュフ香るミートソースパスタ
ボリュームも十分、粗挽き肉が沢山入った濃厚パスタ。トリュフの香りが食欲を増します(トリュフ香らない普通のミートソースパスタも有ります)。シェフが辛いの好きなのか、こちらも辛味が効いています。パスタの硬さも丁度よく美味しくいただきました。

・銀座のケバブ ¥500
銀座のケバブ
キャベツ、トマトの野菜も沢山入った、あっさりしたお味。何故ケバブなのか気になりますが、海老に加え、肉料理も得意とされているそうです。

せっかくなのでデザートも追加 ・ピスタチオとクリームチーズのアイスケーキ ¥400
ピスタチオとクリームチーズのアイスケーキ
デザートに強いカフェはほとんど休業中、久々に手作り感のあるデザートで嬉しいです。 

夜のお店だけあって、スタッフの皆様も感じよく、サービスも丁寧で、とても快適なランチタイムでした。夜の営業が制限されているためランチ営業を始められたお店が多いですが、けっこうお得感のあるメニューを提供されている所が多い気がいたします。ごちそうさまでした!

トリプル銀座は11:00-20:00、年中無休、普通に営業しております。メガネでお困りの事がございましたら是非ご相談下さいませ。

サンデーブランチ リサラーソン フィーカ トーキョー|コラボカフェでライオンカレー/the 460th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」460日目、本日はカフェです。銀座2丁目、外堀通り沿い、マロニエゲート銀座1の4階にあるカフェ「サンデーブランチ」にお伺いしました。

はらぺこあおむし、レオ レオニ、ペネロペ、ひつじのショーンなどとのコラボカフェを開催しているサンデーブランチですが、2020年1月27日まで「リサラーソン フィーカ トーキョー」を開催中です。
リサラーソン フィーカ トーキョー
店内はスウェーデンの陶芸家リサ ラーソングッズがいっぱいです。微笑ましい表情のライオン、猫、アザラシなど陶器の作品が有名です。せっかくなのでコラボメニューをいただきました。

・ライオン プレート ¥1,680(w/o tax)
ライオン プレート
あまりスパイシーではないスパイスライスに非常に優しいチキンココナッツカレーの組み合わせ。鶏肉がゴロゴロ入っているのも良い感じ。

足もちゃんとライスで再現されています。
ライオン プレート
そしてご飯の量がかなり多く、カレーと分量の配分がアンバランスですが、そんなことはあまり気にしません。こういったメニューは映えるビジュアルは大事ですね。せっかくなのでデザートもオーダー。

・ベビーマイキー ガトーショコラ ¥700
ベビーマイキー ガトーショコラ
おしゃまな表情が可愛い猫のマイキーのクッキーが乗ったガトーショコラ。お味はかなり濃厚ですが、ゴマがアクセントとなっています。しっかりしたチョコ味で大変美味しくいただきました。また気になるコラボレーションが登場したらお伺いしてみようと思います。ごちそうさまでした!

「サンデーブランチ、リサラーソン フィーカ トーキョー」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
リサラーソン フィーカ トーキョー

ミセス・ダダ|銀座に新たなカレースポット登場/the 459th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」459日目、本日はカレーです。2019年11月にオープンしたカレー店「ミセス・ダダ」にお伺いしました。

場所は銀座1丁目、昭和通り近く「松楠ビル」の地下1階。
ミセス・ダダ
2つ前のお店がお洒落なイタリアンだったこともあり、それを生かしたカレー店らしからぬシックな内装。カウンター席、テーブル席の他、1人用テーブル席もあるのが嬉しいです。

ランチメニューは、定番のチキン、シュリンプ、ラムに日替わりがポークでした。本日は好物の・ラムカレー ¥1,000 をお願いしました。
ラムカレー
カレーですので素早く到着。羊肉もゴロッと入って見た目も素敵、カレー4種の中では辛めの設定ですが、サラサラのルーは食べている途中に水が必要なほどではありません。キレがあり、すっと引く辛さで、油が控えめなのか食後にもたつく感じもないのが良いです。美味。

通しで営業されているので、いつでもカレーがいただけるのも嬉しいのですが、15時から17時はカフェタイムとなっておりパフェなどもいただけます。

・チョコレートパフェ ¥800
チョコレートパフェ
インドのクラッカー「パパド」が刺さっているのがインド的ではあるものの、チョコとバニラアイス、フレーク、コーヒーゼリーなど素材は基本的にベーシック。カレーの後は甘いものが食べたくなるので、それが場所を移動せず実現するという嬉しさがあります。

ちなみにプレオープン中にいただいたのがこちら・シュリンプ(中辛)、牛すじスパイシーカレー(辛口)2種盛り ¥1,000
シュリンプ(中辛)、牛すじスパイシーカレー(辛口)2種盛り
ワンプレートにマッシュポテト、ピクルスや何かわかりませんが美味しいソース、エディブルフラワーまで飾られ華やかな見た目。しっかりスパイスが効いてコクのある牛すじカレーに、比べて甘く感じるエビカレーでバランス良し。インドと日本のカレーのエッセンスがうまく融合した美味しいカレーライスです。

ディナーは普通のカレーの他に「アートオブカレー」と名付けられたメニューもあるようです。店名は芸術運動のダダイズム(既成概念に対する反抗などの主義を持つ)と関係あるのでしょうね。また別のカレーをいただきにお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

ケー ミナモト 宗家 源 吉兆庵|料理も甘味もフルーツたっぷり/the 453th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」453日目、本日はカフェ「ケー ミナモト 宗家 源 吉兆庵」にお伺いしました。

場所は銀座6丁目、2019年10月3日に移転オープンした宗家 源吉兆庵 銀座本店(本社ビル「THE HOUSE」の1階部分)。
宗家 源吉兆庵 銀座本店
岡山発祥で、フルーツを使った和菓子が名物のお店です。2階〜5階がフルーツをコンセプトにしたカフェ「K.MINAMOTO」として10月19日にオープンしました。

2階は2人掛、4人掛のテーブル席のみで大きい窓から明るい光が入り、華美ではなく落ち着いた雰囲気。
ケー ミナモト 宗家 源 吉兆庵
3階から上は多人数で利用できる個室風の席やソファー席もあるそうです。せっかくなので食事とデザート両方いただきました。

食事メニューはサンドイッチ、ローストビーフ、ガレット、サラダなどがあり、ソースなどにフルーツが使われているようです。本日は好物の・秋の果実を乗せた「THE HOUSE」カレー ¥1,600(w/o tax)をお願いしました。

まずは果実のスープ・イチジクと梨のスープ
イチジクと梨のスープ
温かいのかと思って期待していたら、普通の冷たいジュース状でした。。。フレッシュで美味しいです。

・秋の果実を乗せた「THE HOUSE」カレー
秋の果実を乗せた「THE HOUSE」カレー
ハウスのバー○ントと関係ないのでしょうが、こちらもリンゴたっぷりだそうです。乗っているのはイチジク、柿、ナシ、ブドウ、グレープフルーツ、キウイなど彩りも鮮やか。それほど辛くはありませんが、そこそこインパクトのあるスパイス感は、フルーツとの調和を考えてのことでしょうか。豚肉がゴロゴロ入っているのが良く、付け合わせのうずら卵のピクルスも面白です。

デザートはパフェ、プリン、モンブランなどがありましたが、本日は・栗とブドウのミルフィーユ ¥2,000 をお願いしました。
栗とブドウのミルフィーユ
厚めのパイ生地にモンブランクリーム、生クリームがサンドされ、周りにイチジクとブドウが散りばめられています。中に入ったレモンピールが味を引き締めるアクセントとなっています。パイ生地もサクサクです。美味。

最後はセットの・コーヒー +¥300をいただきゆっくりさせていただきました。
コーヒー
お店の雰囲気もよく快適なランチタイムでございました。また別のメニューをいただきにお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「宗家 源 吉兆庵」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。