コメダイズ 東銀座店|SDGsな大豆喫茶でハンバーガー/the 540th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」540日目、本日は2020年7月にオープンしたカフェ「コメダイズ(KOMEDA is)」にお伺いしました。コメダ珈琲の新業態で、店名からも分かるように大豆をメインとしてプラントベース(植物由来)の食材専門カフェ、現在は東銀座店のみの展開です。

場所は東銀座店となっていますが、住所は築地、晴海通り沿い、万年橋東交差点にある「銀座松竹スクエア」の1階です。
コメダイズ 東銀座店
明るい店内はカウンター席も多く、電源付きでリモートワークなどにも最適。現在の環境に対応したカフェです。ランチメニューは無いので、単品でオーダー。今時に注文は全てタブレットから。

・贅沢グレインズ ¥1,090
贅沢グレインズ
レタス、ブロッコリー、トマト、紅芯大根、マッシュルーム、蓮根チップ、雑穀、豆類、ナッツ、大豆ミートの照り焼きが入った綺麗なサラダ。ドレッシングも付けられるのですが、無しを選択、そのまま美味しくいただきました。これ一皿でランチ変わりになりそうです。

・べっぴんバーガー タルタルwasabi ¥1,280
べっぴんバーガー タルタルwasabi
最初は普通の大豆ミートのハンバーガーを頼めば良かったのですが、タルタルに惹かれて注文したのはフィッシュフライに見立てた大豆フィッシュフライ。バンズのサイズは大きめですが味の特徴はなし、魚や肉ではなく大豆バーガーと思って食べると、これはこれで優しいお味で美味。豆乳を使ったタルタルソースはほんのりワサビの香り、ポテトフライも付いているのでボリュームは十分です。

コメダ珈琲系列ですので、モーニング(7時〜11時)がお得です。ドリンクを頼むとプラントベースのトーストに、ジャム、ごまコンフィ、小倉あん、豆乳クリームチーズの4種のトッピングに加え、季節のスープ、季節の一品から1つ選択。

・トースト、カボチャのグラタン
トースト、カボチャのグラタン
季節の一品はカボチャのグラタン、パンに付けても美味しいグラタンはトッピングよりお得な感じ、朝ご飯には丁度良い分量です。

最後はアラビカ種100%でサステナブルな・コメダブレンドをいただきゆっくりさせてりただきました。コメダブレンド
ここ数年、銀座にもヴィーガンレストランや大豆ミートを使ったお店が増えていますが、今後ますます増えるのではないでしょうか。またフルーツサンドをいただきにお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

「コメダイズ 東銀座店」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

銀座木村家2F カフェ木村家|モーニングで名物あんぱんセット/the 440th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」440日目、本日はカフェです。銀座4丁目、中央通り沿い、銀座で1874年(明治7年)開店の老舗パン屋「銀座木村家 本店」の2階「カフェ木村家」にお伺いしました。

銀座お馴染みの風景です。1階がパン売り場、2階がカフェ、3階が洋食、4階がフレンチレストランとなっています。

そして7, 8階がパン工場で、各レストランでは焼き立てパンがいただけます。

席数は多めですが、やはり窓際の銀座四丁目交差点を見渡せる席が人気です。

午前10時-11時の1時間限定でモーニングセットをいただけるので、本日はそちらを目当てにお伺いしました。小倉トーストやサンドイッチのセットもありますが、本日お願いしたのはこちら。

・モーニング あんぱんセット ¥760

コーヒー(or紅茶)と木村家シグネチャーのあんぱん2個セット。定番あんぱんは5種類ありますが、セット内容は小倉あんぱんと桜あんぱんです。出来立てですので、こんがりつやつやです。

特徴はイースト菌ではなく日本伝統の酒酵母で作った酒種(さかだね)生地を使用していること。独自の方法で炊き上げた北海道産小豆と合わせると美味しい木村家あんぱんの出来上がり。

桜あんぱんの中央の八重桜の塩漬けも梅酢の酸味が効いて素敵なアクセント。シンプルでノスタルジックなのに、しっかりと個性を主張する美味しいあんぱんです。美味。通常メニューからこちらもオーダー。

・桃のパフェ ¥1,200

季節ごとに変わる限定パフェメニューもあります。生桃、桃シャーベット、桃ゼリーと色々なタイプの桃を使ったパフェです。レモンバーベナという爽やかなハーブのゼリー、リコッタチーズでコクを加えたバランス良く美味しいパフェでした。

別の日にいただいた通常メニューの・ポークカツサンド ¥1,200

脂身の少ないロースを使用しているのが嬉しいです。

サクサク衣の歯ごたえのあるポークカツとキャベツ、トーストした自家製パンというシンプルな構成ですが、パンの美味しさと自家製ソースが特徴です。

ケチャップ強めのソースで白ワインが隠し味、やや甘みが強すぎな気もしましたが、美味しいカツサンドでございました。

サンドイッチも1階で販売しておりますので、歌舞伎など観劇のお供にも最適です。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「銀座木村家本店2階 カフェ木村家」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

G3さん-素晴らしい一日の初まり/the 231th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”231日目、本日は銀座で美味しい朝食がいただけるお店”G3-ジースリー”さんにお伺いしました。

銀座2丁目の”レオニダス”さんが入っているビル、入り口は喫煙所を抜けたところにございます。
g39
モーニングの営業時間は8:00-11:00です。

綺麗な階段を降り、お洒落なドアを開けるとカウンターのみの店内。夜はバーとして営業しているだけに、とても素敵なムード。
g36
そして全席禁煙。喫煙所を抜けてきただけに嬉しさも倍増。

モーニングセットはA.トースト B.自家製ロールパン C.ヘルシーシリアルの3種類で全て¥700、メニューはBの自家製ロールパンが一番目立つデザイン。きっとBがお勧めであろうと推測し、それをお願いいたしました。「自家製」というのがポイントです。

マスターお一人で営業されており、最初に「時間がかかりますが大丈夫ですか?」とお声がけがあります。 非常に丁寧に作業していただき、15分ほどでの提供。

“自家製ロールパン” ¥700
g31
サラダ、ヨーグルト、バター付き。オーブンでフワフワに温められたロールパン2つ。 外はパリパリ、中はフワッと綺麗に仕上がっています。

g35
中がほんのり赤いのは何とトマトジュースを練りこんであるから。バターの風味もすこぶるよく、バター無しでも十分美味!

ちなみに別の日にお伺いして注文した”A.トースト”はこちらです。
g311
こちらもカリッと焼かれており、美味しくいただきました。

サラダも新鮮でボリュームもよく、イチゴ、バナナ、キュウイが入ったヨーグルトも素敵です。
g32
ヨーグルト用にとハチミツ、砂糖も用意していただけます。

最後はとても美味しい”ビターコーヒー”で。
g34
コーヒーはマイルドも選べ、ネルドリップで一杯一杯丁寧に。ありがたいです。

ランチも男性だと物足らないかもしれないボリュームということですがハンバーガーなどが¥600でいただけます。バンズは自家製ということで、こちらも期待できそうです。

気遣いの素晴らしいマスターの柔らかさも心地よく、ゆっくりと美味しいご飯が食べられて大満足!お店を出るときの「いってらっしゃいませ。」も気が利いている。良い1日の始まりです。

ちなみに店名の由来は年配の男性3人で初めてからだとか。面白い!またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にもお立ち寄りくださいませ。
g37

カフェ スティロさん-伊東屋×アメリカンスタイル/the 196th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、196日目。本日は2015年6月にグランドオープンした文房具店”伊東屋”さん12階の”カフェスティロ”さんにお伺いしました。

場所は銀座2丁目、中央通り沿い、赤いデカクリップが目印。
sty5
開店直後の朝8時10分ごろお伺いしてみました(伊東屋さんは10時からの営業です)。

店内は、広々とした気持ちのよい空間、奥の窓が大きくとられており開放感がございます。
sty1
ブレックファーストメニューは “エッグベネディクト”¥2,160、”サンドイッチ” ¥1,620、”ブレックファーストサラダ”¥1,512 など。 コーヒーとトーストの軽いモーニングセット(想定¥1000以下)でも食べよう。と思っていたので、完全に私の勘違い! 喫茶店ではなくて、アメリカンスタイルのカフェでしたね。

腹を決めて本日はコチラをお願いしました。

“フルーツのパンケーキ” ¥1,728
sty3
全粒粉を使った白っぽいパンケーキがたっぷり3枚。 上にはキウイ、オレンジ、バナナ、ブルーベリー、ラズベリー。 けっこうなボリューム。

横から見るとパンケーキは薄そうですが、真ん中部分は厚みがあります。
sty4
見た目よりは、さっぱりとして食べやすいですね。 頑張って完食!2〜3人でシェアしてもよい分量でした。

最後は美味しい”コーヒー” ¥734で。
sty2
朝から贅沢でした。ごちそうさまでした。 朝、昼、夜でメニューは多少変更があるそうです。”伊東屋”さんは用事がなくても楽しいから行ってしまうイメージ。 もう少し軽めのメニューがあると嬉しいです。

11階にある水耕栽培ミニ農場の野菜も食べられるみたいですので、次回はお腹を空かせてお伺いいたします。
sty6

“カフェ スティロ(伊東屋)”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

場所はコチラです。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。