銀座しらたまや|歌舞伎ラバーのオアシス/the 407th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」407日目、本日は小料理屋(居酒屋)です。歌舞伎を愛する女将の経営する小料理屋「しらたまや」さんにお伺いしました。

場所は銀座6丁目、泰明通り沿いウエストビルの地下2階です。

古いビルですのでエレベーターはありません。そして入り口がいくつかあり迷いますが「串の坊」の左から入ります。

階段下には歌舞伎のポスターが貼られており歌舞伎好きなら一安心。

ちなみに2017年の「大阪松竹座新築開場二十周年記念 七月大歌舞伎」 の演目『盟三五大切(かみかけてさんごたいせつ)』の片岡仁左衛門さんです。

歌舞伎好きの女将が経営する歌舞伎好きのためのお店ですので、オープンは15時30分。このオープン時間も歌舞伎に行かれる方ならピンと来るはず。昼の部が終わってすぐに飲み始めることができるようにという配慮です。ちなみに定休日は月火で、これにも多くの歌舞伎フアンに対する優しさを感じますね。

やや重めのドアを開け入店するとすぐに清潔感のある店内。靴を脱いで上がる小上がり畳敷き店内、カウンター、テーブル席全て椅子席ですので楽々です。

壁一面にはびっしりと2018年に行われた歌舞伎興行のチラシが貼られており、演目、役者の人気投票開催中でした。料理を待つ間、私も投票させていただきました。奥には孝玉コンビ(片岡仁左衛門(旧芸名片岡孝夫)さんと坂東玉三郎さん)のサインも!

前置きが長くなりましたが料理は基本的にコースのみで¥1,800の軽いものからあるのが嬉しいです。本日は・つまみ5品コース ¥3,300 をお願いしました。いただいたのは以下。

・なます、ゴマ豆腐、ふろふき大根、タコとワカメの酢の物

きちんと作られていることがわかる体に負担のかからない優しいお味で安心感があります。日本酒が進む料理です。

・ちゃんこ鍋

きりたんぽが入った具沢山のちゃんこ鍋も温かくて美味しいです。 

デザートは・イチゴでした。

女将さんが日本酒大好きのため品揃えかなり豊富、島根県の酒屋さんから仕入れられており十字旭、天穏、辨天娘、満天星、神亀、竹鶴などお燗好きには超嬉しいラインナップです!

こちらのお店、1人でいらっしゃる方もとても多いそうです。歌舞伎という共通点があるので、話が盛り上がることは必至。また、これから歌舞伎に行ってみたいという方にもお勧め。ネット情報も色々ありますが、実際に好きな人にきちんと会って聞く方が間違いなく生きた情報を得られるのものです。

平日は歌舞伎に関心のないサラリーマンの利用も多いのだとか。居心地よく、お値段も良心的、知っているとちょっと銀座通。歌舞伎と日本酒好きのオアシス、またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「しらたまや」について詳しくはフェイスブックページをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

我路|地階に潜む理想郷!/the 300th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」、300日目です。本日は気軽にしっかりした和食がいただけるお店「我路」さんにお伺いしました。

場所は銀座2丁目並木通り沿い。黄色い看板が目印です。

しかも16時から営業しております。地下1階、ちょっと怪しげなドアを開けると、そこは別世界。奥にカウンターがあり、パリッとした調理服の板前さんがお2人。


テーブル席も沢山あり広い店内。看板から相当カジュアルな雰囲気と想像したのですが、程よく高級感もあって良い感じ。銀座4丁目から昨年移転したそうで、まだ改装途中だそうです。

本日はご飯物なしの・お任せコースをお願いしました。

・イイダコ煮、フキ煮付

・ハマグリのお吸い物

お出汁も美味しいです。

・お造り マグロ、タイ、ヤリイカ、甘エビ

・ハタハタ一夜干し、白魚天ぷら

頭までかぶりつき。

・若芽とタケノコとフキの煮物

・アンコウ唐揚げ

ふわふわでした。美味。

・〆サバ

最後は・味噌汁、お新香をいただきました。どれも丁寧で実直、お酒が進む美味しい料理でした。

日本酒は以下をいただきました。

・紀土(和歌山県海南市 平和酒造)純米吟醸 しぼりたて
・菊鷹(愛知県稲沢市 藤市酒造)山廃純米吟醸 雄飛 無濾過生
・乾坤一(宮城県柴田郡 大沼酒造)特別純米
・越前岬(福井県吉田郡永平寺町 田邊酒造)純米大吟醸
・加茂錦 荷札酒(新潟県加茂市 加茂錦酒造)純米大吟醸生詰原酒 Ver.6
・モダン仙禽 無垢(栃木県さくら市 せんきん)
・醸し人九平次(愛知県名古屋市 萬乗醸造)
飲み過ぎです。。。メニューに載っていないお酒も出していただき、ありがとうございます。沢山飲んで食べて1万円未満と記憶していますので、非常にリーズナブルです。

マスターがユニークな楽しいお方なのですが、スタッフの方々も皆個性があり、とても面白くて魅力的。楽しい3時間でした!料理も美味しく、日本酒の品揃えも豊富、雰囲気も良いのですから最高です。 さらにコスパも良好で、はまったら怖いお店ですね。 良い飲食店を見つけると嬉しくなります。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。

のと半島 時代屋|能登加賀の食を堪能!/the 282th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”282日目です。本日は石川県(能登・加賀)の食材をいただける和食店”のと半島 時代屋”さんにお伺いいたしました。

場所は銀座5丁目、中央通りと昭和通りの間の静かな通り沿い。

店名がチェーン店っぽいですが、そんなことはございません。

1階はカウンター5席、2階がテーブル席になっています。奇数のカウンターはお一人歓迎の証。17時からの営業時間とともに嬉しいポイントです。 コースは事前予約というお店が多い中、来店してから選べるのも良い。

本日は好物のハギ・カニの付いた”[b:能登特別コース(香箱蟹付き)]” ¥7,500(w/o tax、サ別10%)をお願いしました。

前菜5点盛 “だし巻き卵、イイダコ煮、肝しょうが和え、自家製ゴマ豆腐、ホッコク海老(甘海老)”

どれも丁寧に作ってあります。肝和え美味しい。

“ウマヅラハギ肝和え”

こちらの名物料理の1つ。カワハギより肝の味がしっかりしているのだそう。 初めて食べましたが、味の違いはわからず。。。とにかく美味!

朝捕り刺身5点盛り “寒ブリ、マダイ、ヒラメ、甘エビ、バイ貝”

能登から空輸直送。新鮮です。

“香箱ガニ”

今年お初のシンプルボイル。卵もたっぷりです。ちょっと内子が少ないようでしたが、端までほじくり出して美味しくいただきました。

続いて滋味な加賀野菜料理が続きます。

煮物 “源助ダイコンふろふき キノコ餡かけ”

揚物 “加賀レンコン丸芋はさみ揚げ、サツマイモ、ししとう”

レンコンの間に、すりおろした丸芋トロロ。塩を付けなくても美味しい。体にもとても良さそうな天ぷらです。

お口直しの酢物 “黒もずく”。

“氷見ざるうどん”

稲庭うどんに少し似た富山県氷見市の名産。ツルツルの喉越しと食感が良いですね。

最後は優しい甘さの一口デザート “柿ようかん、虎豆”

日本酒はショットグラス(140ml)で以下をいただきました。能登、北陸の日本酒を中心に、定番の希少酒も色々。

“加賀鳶(福光屋 石川県金沢市)大吟醸 原酒” ¥1,300
“能登末廣(中島酒造 石川県輪島市)大吟醸” ¥1,300
“三笑楽(三笑楽酒造 富山県南砺市)純米” ¥800

一人利用でしたが大将と奥様が気さくに話しかけてくれたので楽しく食事ができました。素材、味付けも程よく、良い雰囲気の中、日本酒が進みます。料理はアラカルトでも頼めるので、上質な居酒屋感覚で使えるのも良いですね。一人でも気軽に使えて料理も美味しい希少なお店です。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

“のと半島 時代屋”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧ください。

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄って下さいませ。

年末年始の営業のお知らせ。
12月28日(水)まで通常営業11:00-21:00
12月29日(木)11:00-20:00
12月30日(金)通常営業
12月31日(土)11:00-15:00
1月1日(日)休業
1月2日から通常営業です。

閉店)キンパイ トウキョウ|日本酒の可能性が広がる/the 272th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”272日目です。本日は2016年1月にオープンした日本酒のペアリングを楽しめる和食店”キンパイ トウキョウ”さんにお伺いしました。

場所は銀座8丁目、築地寄り。最寄り駅は大江戸線 築地市場駅です。
kinpa1
店名はどこにも書かれておらず、盃のプレートが目印です。

本日は”おまかせコース” ¥10,000、”日本酒ペアリングコース” ¥4,000(サ別10%、w/o tax)をお願いしました。洗練された雰囲気の店内は、入ってすぐにカウンター、奥が個室となっています。

大阪の店を畳んで銀座に出店されたということで、ご主人は関西の方、BGMは上方落語で愉快です。まずはコチラから。

“貝類のスープ” + “久保田 萬寿(新潟県長岡市 朝日酒造)純米大吟醸”
kinpa3
酒の前に貝、胃にも優しく美味。萬寿もフルーティで美味しいです。

“ウニ、秋トリュフの飯蒸し” + “吉田蔵 手取川(石川県白山市 吉田酒造)純米大吟醸”
kinpa5

“毛ガニ、カリフワラーのピュレ、キャビア” + “榮光冨士 夏酒 七星(山形県鶴岡市 冨士酒造)純米大吟醸 無濾過生原酒”
kinpa6
極上のカニクリーム。美味。

“牡蠣のタルタル” + “辨天娘(鳥取県八頭郡 太田酒造場)純米にごり生酒”
kinpa9
イベリコ豚のチョリソー、アンチョビ、ケッパー、オリーブオイルで味付け。 ナスタチュームなどのハーブで彩られた目にも楽しい一皿。 色々な素材が使われていますが、上手くまとまっておりますね。

熟成刺身 “アオリイカ(8日)、オナガグレ(8日)、スジアラ(10日)、イワシ(7日)、シマアジ” + “独楽蔵 二年目の秋 ひやおろし(福岡県久留米市 杜の蔵)”
kinpa10
グレ、アラは初めて食べたかもしれません。ネットリとしてイカらしくないイカ、スジアラが秀逸。 イワシも脂がノリノリでした。

酒肴10種盛り “ワタリガニのケジャン、生カラスミ、マスカットとナシのピクルス、蝦夷鮑、奈良漬、クリームチーズ味噌漬け、フォアグラ西京漬、熟成鴨肉 etc.” + 燗 “大治郎 迷酒(滋賀県八日市市 畑酒造)純米吟醸火入れ”
kinpa16
1つ1つ手間のかかった小鉢たち。ジャンルも多様です。 ユニークでどれも美味しい。燗で出してくれるのは嬉しいですね。

“シャロレー牛、バルサミコ酢、ポルチーニのソース” + 燗 “誠鏡 秋酒 19BY (広島県竹原市 中尾醸造)純米”
kinpa18
色々な味を味わった後のシンプルな料理は安心できました。お肉も柔らかくて美味しいです。

〆は麻婆豆腐、カレー、煮麺からいくつでも選択可能。

“麻婆豆腐” + “独楽蔵 二十年 純米古酒”
kinpa20
けっこう辛くパンチがあるのですが、不思議とこっくりとしたお味。 後味のキレも良いですね。ここでペアリング終了でしたが、好物のカレーに合うお酒を無理やり追加させていただきました。

“カレーライス” + “るみ子のお燗(三重県伊賀市 森喜酒造場)純米”
kinpa21
燗用のお酒ですが、敢えて常温で。じっくり煮込まれコクのある美味しいビーフカレーです。

甘味 “栗とクリームチーズのようかん”
kinpa25
落語好きなだけに、地口落ち?

和、フレンチ、中華、韓国と料理のジャンルを飛び越えることで、日本酒の幅を広さを感じさせる。ペアリングは一杯の量も多く、高価な大吟醸や古酒も出してくれるので呑兵衛には非常にお得感有り。また関西の方なので、西のお酒が特に豊富で、他の店との差別化にもなっていますね。

どの料理も熟成などの工夫がこらされていますし、盛り付けなどにも感性の高さを感じました。これからのレベルアップが非常に楽しみです!温かさを感じる奥様のフォローも素晴らしく、日本酒と料理に心地よく浸れる2時間半を過ごせました。 和らぎ水の”富士ミネラルウォーター” ¥Freeも2000ml以上飲んでしまいましたが、嫌な顔一つされず。ありがとうございます。

千日の期間限定店だとお伺いしましたが、長く続けて欲しいですね。 日本酒好きなら一度は訪れたいお店。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

“キンパイ トウキョウ”さんについて詳しくはフェイスブックページをご覧くださいませ。

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄って下さいませ。
kinpa22