銀座の真ん中の洋食店 “みかわや”さん/the 67th day

こんにちは、トリプルです。

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ”銀座6丁目美食日記”、67日目です。

本日は洋食です。

銀座4丁目で60年以上の歴史を持つ”みかわや”さんにお伺いしました。

銀座三越新館の1階が入口です。

まずは、こちら。

“コーンポタージュ” ¥1,500

シンプルなスープ。

喉越しも良く美味しいです。

続いて、ソースとタルタルソースが運ばれます。

こちらの料理のためです。

“天然活け車海老のフライ” ¥5,200

大振りの車海老を丸ごとフライした贅沢な見た目。

帆立フライとサラダ付きです。

歯ごたえのよいサクサクした衣に、締まった身の海老。

海老を引き立てる、あっさりとしたタルタルソースも交換がもてます。

頭の中まで食べられます。

“糠漬け”

お口直しに美味しいです。

“コーヒー” ¥800

嬉しいお代わり自由。

美味しい洋食、ごちそうさまでした。

1階、レトロでゴージャス感溢れる歴史を感じる内装です。

2階もあります。

“みかわや”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

場所はコチラです。

お立ちよりの際は是非トリプルにも遊びに寄って下さいませ。


グルガオンさん-優しめヘルシーインドカレー/the 66th day

こんにちは、トリプルです。

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ”銀座6丁目美食日記”、66日目です。

本日は好物のカレー。

銀座1丁目にある”グルガオン”さんにお伺いしました。

1階がREGAL TOKYO、”銀座106ビル”の地下1階です。

雰囲気の良い外観。内装も木を沢山使っており温かみがありますよ。
グルガオン

本日オーダーしたのは、

“グルガオン スペシャル” ¥1,500

インド料理店のコストパフォーマンスは概して良いです。

ボリューム満点です。

“骨無しタンドリーチキン”

ミントチャツネ(ソース)を付けて食べます。

もともと濃い味では無いのですが、チャツネを付けることにより、しつこさがより抑えられます。

骨無しのため、食べやすいのも良いです。

“三色カレー”

左から、チキンキーマ(辛口)、ナスと里芋とおくらのカレー(中辛)、クリーミー海老カレー(マイルド)。

日替わりカレーを全て味わえる三色カレー。

チキンキーマには小さく切ったゆで卵が入っていて、ほのかな甘味と異なる食感を楽しめます。

辛口といっても、それほど辛くありません。

野菜たっぷりのヘルシーな中辛カレーに里芋が入っているのが面白い。意外に合います。

プリプリの大きな海老が1匹入ったマイルドカレーは、ホントにマイルド。子供でも食べられそう。

どのカレーもオリジナリティを感じられ、とても良いです。

また、箸休めに、中央の酸っぱい大根サラダが嬉しいです。

“チーズクルチャ、イエローライス” +¥100

こちらの厚みのあるナンのようなパン。

中には、とろけるチースがたっぷり。

これが、カレーと良く合うのです。美味しい。

“バニラアイス”

中にマンゴーの果肉が入ったパナップ的なアイス。

何らかのスパイスが入っているようで、少し刺激的なお味。美味しい。

インド料理としては、雰囲気が優しく好感触です。ごちそうさまでした。

“グルガオン”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

場所はコチラ。


お立ちよりの際は是非トリプルにも遊びに寄って下さいませ。


全聚徳さん-北京ダックの王様/the 65th day

こんにちは、トリプルです。

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ”銀座6丁目美食日記”、65日目です。

本日は中華です。

北京ダックで有名な”全聚徳-ぜんしゅとく”さんにお伺いしました。

場所は中央通り、ニューメルサの正面、ワールドタウンビルの6階です。

美容と健康に良いという”健美コース” ¥4,200をオーダーいたしました。

本日は写真が多いです。どうぞ。

“前菜三種盛り合せ”

左から豚スネ肉の醤油漬け、クラゲの黒酢和え、車海老マスタードソース添え。

全て食べよく美味しい。

“アヒルのコラーゲン美容スープ”

キクラゲなど美容に良さそうなものが、沢山入っています。

少しの甘味があって、とても美味しいアヒルのスープです。

“車海老旬野菜香り炒め”

海老がプリプリ。野菜も新鮮。

味付けが薄くて嬉しいです。

そしてお待ちかね、

“北京ダックロール”

美味しいです。

が!オーダーしたコースだと北京ダックを目の前で、切り分けてくれるはず。

というのを、食べた後に気付きました。

それで、スタッフの方にお伺いしてみると、やはり間違えたということで、

今度こそお待ちかね。

“石釜焼き北京ダック”

美味しそう!迫力ありますね。

その場で手際よく切り分けて頂けます。

“北京ダック 胸皮”

一羽から僅かしか取れない胸部分の皮。砂糖を沢山まぶして食べます。

砂糖!?と思ったのですが、何と、美味しい。

砂糖の甘味と不思議とマッチする凝縮された旨味が広がります。

スタッフの方に巻いてもらえます。

荷葉餅(ヘー・イエ・ビン=クレープ)で包むのは

甜麺醤、白葱、ニンニク、荷葉餅を揚げたもの。

出来上がり。美しい。3本分ございます。

出来合いのものよりも、こちらの方が断然美味しいです!

ジューシーな北京ダックと甘い甜麺醤が良く合います。

揚げた荷葉餅とニンニクのカリッとした食感も最高。いくらでも食べられそうです!

さらに料理は続きます。

“セロリと銀杏、百合根の炒め”

銀杏、百合根、好物。

“全聚徳特製酸辣麺”

〆の麺。酸っぱい、辛い、美味い。

体が一気に暖まります。

“ココナッツミルクお汁粉”

そして、このお汁粉も絶品。

ココナッツミルクのは始めた食べましたが、驚きです。

是非、家でも試してみたいです。

嬉しいオーダーミスもあり、沢山食べて満足です。ごちそうさまでした。

広々とした高級感溢れる店内です。個室も幾つかあるようです。

“全聚徳-ぜんしゅとく”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

場所はコチラです。


お立ちよりの際は是非トリプルにも遊びに寄って下さいませ。


やさいの王様さん-野菜がいっぱい/the 64th day

こんにちは、トリプルです。

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ”銀座6丁目美食日記”、64日目です。

最近、野菜が不足しておりましたので、本日は野菜です。

銀座8丁目にある”野菜の王様”さんにお伺いしました。資生堂ビルの近くです。

“銀座サザンビル”の7階。1階はコンビニのサンクスです。

多くの方が、野菜などが食べ放題のランチビュッフェをオーダーされるそうですが、

“素肌を美しく、体内にため込んだ物を排出するデトックスコース” ¥1,980にいたしました。

こちらがサラダバー、種類が豊富。

野菜以外にもカレー、雑穀米、お粥、スープ、ケーキ、お惣菜なども全て食べ放題です。

ランチビッフェお得です。

コースの場合、こちらのグラスに1回のみ野菜詰め放題。

頑張れば、かなり沢山入りそうです。

野菜は全て国産、新鮮で美味しいです。

前菜”アヒージョ、冷製ガスパチョ”

オリーブオイルとニンニクと具材を煮込んだアヒージョ、

トマト、キュウリ、パプリカなどをすり潰したガスパチョはどちらもスペイン料理。

やや濃いめの温かい料理と、さっぱりとした冷製スープ、2つの料理の相性の良さを感じます。

“玉ねぎだけで作ったもっちりハンバーグ”

回りにはたっぷりのベビーリーフ。バルサミコソースで頂きます。

こちらハンバーグ感はあまりないのですが、本当にモチモチで、美味しいです。

玉ねぎの甘味が際立っていて、おやつ感覚で食べられますよ。

“野菜のしゃぶしゃぶ”

野菜はオクラ、アスパラガス、人参、ズッキーニ、豆苗、トレビス、レタスなど。

キノコは丹波シメジ、かきの木茸、たもぎ茸、やまぶし茸。

豊富です!

まずは、キノコ類、オクラ、アスパラガスを鰹ベースのスープへ投入。

浮いている緑のは大葉ペーストです。

3分くらいしたら、食べられます。

その他の野菜は生でも食べられますので、しゃぶしゃぶの要領で頂きます。

キノコ大好きです。美味しい。

しゃぶしゃぶで食べると、生野菜とは違った美味しさ。いくらでも食べられます。

キノコと野菜の出汁の染みたスープがまた美味しい。体が元気になるのがわかります。

最後は、

“バニラアイスにカボチャのソース、コーヒー”

カボチャソースもなかなか。

野菜たっぷりで、甦りました!ごちそうさまでした。

野菜感溢れる店内。個室もございます。

本日食べた野菜も購入できます。意外にリーズナブルです。

詳しくは”やさいの王様”さんのウェブサイトをご覧下さい。

場所はコチラ。


お立ちよりの際は是非トリプルにもお立ち寄り下さい。


イル・ポネンティーノさん-南イタリアの風を感じる/the 63th day

こんにちは、トリプルです。

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ”銀座6丁目美食日記”、63日目です。

本日は久々のイタリアン。

銀座7丁目にある”IL PONENTINO-イル・ポネンティーノ”さんにお伺いしました。

イタリアの写真が飾られた階段を下ると、何だか気分も高まります。

ランチコース”il sole” ¥2,500をオーダーしました。

まずは、バゲット。

Appeitzer “前菜3種 盛り合わせ”

チェリートマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ、サーモンのカルパッチョ、プロシュート。

プロシュートがとても美味しい。

全て爽やかな感じで、好感が持てます。

Pasta “山本シェフお勧めの生ウニのスパゲティーニ” +¥300

ウニが苦手ですが、食わず嫌い克服のため、あえて注文してみました。

しかし、大正解でした!

全く臭みもなく、適度に濃厚。麺の固さも量も丁度良い。美味しいです。

Main Dish “スズキのサルタート バジリコのソース”

スズキの淡白さは、良いです。

ちょっとクセのあるバジリコソースと良く合います。温野菜も美味しい。

Dolce “ティラミス”

ティラミスは久々に食べると美味しい。濃厚です。

ティラミス”Tirami su!”はイタリア語で”私を引っ張り上げて” or “私を元気付けて”の意味らしいです。

なるほど。より好きになれる気がします。

最後はコーヒーで。

コーヒーも美味しい。

素敵な南イタリア料理でした。ごちそうさまでした。

店内の広さに驚きます。

温かい雰囲気の素敵な空間です。

ランチは16時まで(ラストオーダー15時)なのも嬉しいところ。

ランチは¥1,000からございます。コストパフォーマンスも良いです!

“IL PONENTINO-イル・ポネンティーノ”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

場所はコチラ


お立ちよりの際は是非トリプルにも遊びに寄って下さいませ。