路地裏のラーメン “松富”さん/the second day

こんにちは、トリプルです。

“銀座6丁目美食日記”2日目。本日は皆大好きラーメンです。

お伺いしたのは”松富”さんです。

当店の真裏の路地にございます。

鮨屋、日本料理屋、バーなど美味しそうな料理店がたくさん並んだ隠れ通りです。

東京に来て、5年ですが、2回(2回とも天下一品)しかラーメン屋さんに言った事がありません。

嫌いではないんですけどね。という訳で久々のラーメンです。

本日は大定番の醤油ラーメンを注文いたしました。コチラ。

背脂は浮いていますが、チラリと除く透明感のあるスープに、すっきりとした雰囲気が感じられます。

美味しそう!

麺は少しだけ芯の残った中太麺です(本当に中太麺なんでしょうか?)。

見た目通り、お味もあっさりで、スイスイ胃の中に吸い込まれていきました。

お酒を飲んだあとにも良さそうです。

ラーメン以外にも”特許しうまい”なるものがありましたので、注文。

食べ物の製法、味で特許取るのってすごく難しいらしいです。

普通のシュウマイの1.5倍サイズ。食べ応え有り。

無菌豚のひき肉、天然ブラックタイガー、タラバガニなどが入っているそうです。

豚の旨味に、魚介類の甘みも感じられて美味。あっさり仕上げです。

こちらもスラリと頂けました。

ラーメンも、しうまいも大満足です。ごちそうさまでした!

辛いのがお好きな方は担々麺、そして餃子もお勧めみたいです。

また、100円引きで5/8サイズにできるので、夜利用や女性に嬉しいですね。

何か懐かしさを感じる5/8です。

カウンターのみの店内。写真の左側にもお席があります。

席の間が広めなのが嬉しい。

当店から早歩き15秒、またお伺いすると思います。

銀座でラーメン食べたくなったらお勧めです。


至福のとんかつ “とんかつ割烹 かつぜん”さん/the first day

こんにちは、トリプルです。

メガネと関係ない話題も挟んでいきます。

銀座6丁目の美味しいお店を紹介していく企画”銀座6丁目美食日記”

微力ながら銀座を盛り上げていきたい!と思っています。

縁起もかついで、第1日目は”かつ”です。

本日は”とんかつ割烹 かつぜん”さんにお邪魔しました。

場所はバーニーズさんの入っているビルの4階。分かりやすい。

カウンター8席、あと秘密の個室が1部屋のお店です。個室は予約必須。
かつぜん店内
従来のトンカツ店のイメージをくつがえす(私の勝手なイメージです)、

非常に上品で美しい内装です。脂っ気が全くございません。素晴しい。

個人的にカウンターメインのお店、好きです。

頂いたのは、鹿児島産黒豚ロースかつ。

とんかつ、ご飯、前菜3種、お味噌汁、お新香のセットです。

お新香も、塩辛くなく、シンプルに野菜のお味が引き立てられていて、とても美味しかったです。
お新香
このお新香をつまみに、お酒を飲みたくなりました。

メインのロースかつです。
黒豚ロースかつ
清潔感のある、薄い色のキレイな衣。

カツが、縦だけではなく横にも1回、切られていることにお店の優しさを感じます。

厚めのお肉ですが、非常に柔らかいことに驚きました。
黒豚ロースかつの断面
サクサクの衣と、肉の旨味、さらにジューシーで甘のある脂身の

ハーモニーが素晴しいです。とんかつ好きの私も納得の美味しさ。

とんかつに付けるソースも、シンプルなとんかつソースと柚子にんにくソースがあります。

一緒に付けて食べるのも有りです。

にんにく好きの私は柚子にんにくソースが好きですが、

なにせ接客業ですので、仕事がお休みの時しか、食べられないのが無念。

店主のお父さん。
かつぜんのお父さん
お店の皆様の接客、雰囲気も素晴しく、ゆるりとした良い時間を過ごすことができました。

“割烹”の名にふさわしい至福のとんかつ屋さんです。

ちなみに、ミシュランガイド1つ星でございます。

ご馳走さまでした!

“とんかつ割烹 かつぜん”さんのウェブサイトはコチラ。

当店トリプル銀座のウェブサイトにも実は、グルメマップ(随分未完成)がございます。

コチラです。よかったら見てみて下さいね。