ラ ターブル プリヴェ イシダさん-銀座にまた1つ、素敵なフレンチレストラン/the 178th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、178日目でございます。本日はフレンチでございます。銀座5丁目のカジュアルフレンチ“ISHIDA”さんの新店がオープンしたということで早速お伺いしました。店名は“La Table Privee ISHIDA-ラ ターブル プリヴェ イシダ”さんです。

場所は銀座4丁目、3丁目との間の松屋通り沿いの“HOLON-GINZA”の4階です。
i13
昭和通りからすぐの白い新しい建物です。 白と青を基調としてさっぱりとした清涼感のある店内です。奥のシャンデリアと鏡が適度に華やかさを添えております。“プライベートテーブル”という店名の通り、店内は10席ほど(4〜5人席×1、4人席×1、2人席×1)。調理場から全ての席が見渡せる作りになっております。

ランチコースは¥3,000、¥5,000、¥10,000(w/o tax)の3種類。夜は¥7,000〜だったと記憶しております。本日は真ん中の“Bコース” ¥5,000をオーダーいたしました。

前菜 “魚介出汁のコンソメのジュレ”
i1
目でも美味しく上品です。 周りを綺麗なニンジンやダイコンなどの有機野菜が彩ります。美しいジュレの中にはマグロ、ホタルイカ、金目鯛、タコ、海老など魚介類がたっぷり。何が出てくるかワクワクいたしますね。素敵な一皿でございました。

パン ”セージのフランスパン(写真)、バターロール、ローズマリーのフォカッチャ”
i2
無くなると次のパンを持ってきてくれます。ISHIDAさんの自家製パンは美味しいのです。まったりとした自家製バターも美味。パンは出来立てでホクホクです。

“フランス産鴨のフォアグラ ペリグーソース”
i4
こちらは絶品。 フォアグラの上にはトリュフ、下には甘酸っぱい杏のコンポート。 定番のお料理ですが、杏が非常に効いております。

“カブのポタージュ”
i5
こちらも美味。優しく澄んだ上品なスープです。 上にはパプリカパウダーとセルフィーユ。

魚料理 “銚子産ホウボウと甘鯛のポワレ トマトのリゾット”
i7
2種類の魚を楽しめるとは何とも贅沢です。 全くアクのないタケノコ、さわやかにリゾットも良い感じ。 ソース(名前失念)と絡めると美味しさ倍増です。

肉料理 “熊本産A5和牛サーロインステーキ”
i10
お肉の下にはジャガイモのピューレ。ソースはジュード ヴィアンド。ブロッコリー、ヤングコーンなどの野菜にトリュフが散らせてあります。見た目のわりに、さっぱりとしており、コクもしっかりあるソースが良いです。サーロインはそれほど好みではありませんが、とても美味しくいただきました。

デザートも凄いのです。

“デザート盛り合わせ”
i11
バナナタルト、チーズケーキ、ガトーショコラ、クリームブリュレ、バニラアイス、ヨーグルトシャーベット、マンゴームース。 さらにフルーツも沢山。こんな賑やかなデザートはなかなかございません! 1つ1つ手抜かりなしですね。

最後は美味しいコーヒーで。
i12
ごちそうさまでした! 感覚的には1時間ちょっとかと思っておりましたが、実は2時間もたっておりました。美味しいものを食べていると時間の経過が早いですね。フレンチの醍醐味であるソースがどれも印象的。味、ボリュームともに大満足。コストパフォーマンスも最高ですね。

席数が少ないですので予約必須かと思われます。 調理は石田さんお一人ですので、満席ですと多少時間がかかるると思われますが、焦らず待つのがベター。 時間に余裕を持ってお伺いしたいお店です。 良いフレンチレストランが銀座にまた登場。嬉しい限りでございます!

“ラ ターブル プリヴェ イシダ”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です