“木調浪漫 参拾” Personal Styles vol.38

こんにちは、トリプルです。

気づかないうちに世の中は、ゴールデンウィークでした。

お休み中は、天気が良いといいですね。

本日も素敵なお客様をご紹介いたします。いつもありがとうございます。

メガネはコチラ。

木調浪漫 “参拾” col:NA なら

木肌のいような風合いが、特徴的です。

何も言わなければ、ほとんどの方が、本物の木でできたメガネと勘違いされます。

裏側の薄いオレンジっぽいのが”ナラ(別名オーク)”っぽいですね。

それではどうぞ!

Ms.Natsuki meet 木調浪漫 col:参拾

掛けて頂いた時は、木の感じはそれほど出ないのですが、

やはり、その風合いにより、温かみのある優しい雰囲気になります。

裏がオレンジ色なのですが、こういうカラーは肌色が明るく見える効果があるのです。

大き過ぎず小さ過ぎずのサイズ感も非常に良いですね。お似合いです!

笑顔も素敵です。

マルチカラーのドット型スカートが可愛いです。

レインブーツも良いですね。私、レインブーツ好きです。

Natsuki様、ご協力頂きまして誠にありがとうございます。

出来上がりを楽しみにお待ち下さい。

その他のカラーとして、

木調浪漫 “参拾” col:AK あかね

木調浪漫 “参拾” col:KU くろがき

がございます。

木の質感が最大限に生きる、素朴な丸メガネなどもございます。

木調浪漫 “拾” col:NA なら

森の人って感じで良いです。

木調浪漫のメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


“ANNE ET VALENTIN-SOSWEET” PS vol.37

こんにちは、トリプルです。

(年中掛けて頂きたいのですが、)ついにサングラスの季節がやってきました!

本日は、掛けるだけで気分も楽しくなるサングラスを、ご紹介いたします。

Anne et Valentin “SOSWEET” col:1111

アンバレンタインらしい、ファニーな雰囲気です。

が、フロント部分の立体的なカッティングなど、ポップですが、

高級感溢れる大人なデザインに仕上がっています。

フロントとテンプルのカラーのコントラストが素敵過ぎます。

それでは早速、

Ms.Michiko meet “Anne et Valentin SOSWEET col:1111”

サイズ小さめで、女性に最適のサイズ感。

ストールと、テンプルカラーのクリアピンクのバランスが良いですね。

オシャレです。

続いて、

Anne et Valentin “SOSWEET” col:1110

Ms.U meet “Anne et Valentin SOSWEET col:1111”

意外とどんな雰囲気にも、馴染んでしまうサングラスです。

掛ける人の個性を引き出すデザインは、流石アンバレンタインです。

笑顔が良いですね!

さらに、

Anne et Valentin “SOSWEET” col:1002

男性でも問題無く。

Mr.Tomioka meet “Anne et Valentin SOSWEET col:1002”

やや小さめのサイズ感で、掛けると個性的に。

クリエイティブな雰囲気を演出できますね。

靴の茶色と、メガネのべっ甲柄の合わせが素敵です。

SOSWEET、サイズが小さいため、メガネにしてもOKです。

Mr.Tomioka meet “Anne et Valentin SOSWEET col:1111”

温かくて、優しくて、楽しくて…と、とても素敵です!

アンバレンタインの世界観ですね。

皆様、ご協力頂きまして誠にありがとうございます。またお気軽に遊びに寄って下さいね。

Anne et Valentin-アンバレンタインのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


お客様からの嬉しいお話 vol.7

こんにちは、トリプルです。

本日もお客様から大変嬉しいお話を頂きました。

今回は「不同視」のケースです。不同視とは、左右の目の度数が大きく違うことです。

Kushida様の場合、右が乱視、左が遠視。

パソコン作業などは、両目でするとボヤけてしまうため、いつも左目を閉じ、右目だけで行っていました。

本屋さんにお勤めなので、苦労なさっていたと思います。

他のメガネ店で、パソコン用メガネを作ったのですが、近くに焦点を合わせてあるため、

遠くが見えず、度が強過ぎて疲れる状態でした。

お仕事では、遠くも近くも見る必要があるので、近くしか見えないメガネは不自由ですね。

今回はコチラのフレームでお作り頂きました。

FREUDENHAUS “Miller” col:dgr

当店で、お作りしたメガネを掛けて頂いた瞬間「普通に見える。」と驚かれ、

続いて「両目で(パソコンを)見ても、ボヤけないし楽!!それに周囲も見える。感動しました!!

これだとパソコンだけでなく、普通に掛けられますね。」と嬉しいお言葉を頂きました。

右目に単焦点レンズ、左目に遠近両用レンズを使用した特殊な度数設定でしたが、巧くいきました。
(※Kushida様は、老眼ではありませんよ。)

「普通に見える」というのは素晴しいことですね。

あまりに使いやすいため、FREUDENHAUSの出来上がりの時に、もう1本、製作の依頼を頂戴しました。

Mr.Kushida meet ROBERT MARC “270” col:80
ロバートマーク270
どちらもお似合いです!

これで本屋さんでのお仕事も、楽になりますね。
本屋のイメージ
※写真はイメージです。

Kushida様ご協力ありがとうございました。

不同視について詳しくはコチラをご覧下さい。

トリプル銀座の高機能検眼についてはコチラをご覧下さい。


“le 6eme sens d’OENON cafe・bar”さん/the sixth day

こんにちは、トリプルです。

銀座6丁目の美味しいレストランをご紹介する”銀座6丁目美食日記”

本日6日目。

当店の裏側、コリドー通りにあるフレンチ、

“le 6eme sens d’OENON cafe・bar-ル・シズィエム・サンス・ドゥ・オエノン カフェ・バー”さんへ。

ミシュラン1つ星レストランに併設しているカフェ・バーです。

オレンジ色の旗とインテリアが目印です。

ガラス張りの明るい、清潔感のある店内が気持ちいい(本日は残念ながら雨)。

入りやすいカジュアルな雰囲気も良いですね。

カウンター7席、2人がけのテーブルが9席。オレンジ色は温かくて好きです。

夜はカウンター(バー)で、落ち着いて飲むのも有りですね。

カフェメニューは1種類のみで、日によって変わります。

前菜の、”ほうれん草の冷製スープ じゃがいものピュレと砂肝のコンフィ添え”。

これ、美味しいです。

ほうれん草とジャガイモの2種類の甘味&とろみのバランスが絶妙。

私、砂肝苦手なのですが、臭みが全く無く、人生で初めて美味しく頂けました。

そしてメインの”鶏モモ肉のコンフィ バジルソース”

こちらも美味。お肉が非常に柔らかく、ナイフの使い方が苦手な私でも、

簡単に、そしてキレイに骨からお肉がとれます。

お味も、それほど濃くなく上品で、気持ちよく食べることができました。

ボリュームも丁度良いですね。

デザートの”パンプディングとイチゴのシャーベット”。

パンプディングは初めて食べましたが、

卵と牛乳、砂糖(プリン液)にパンを浸してオーブンで焼いたものだそうです。

甘さ控えめ、独特のしっとり感に、気持ちがホクホクします。

これに、バゲットと紅茶かコーヒが付き(サービス料込み)で、1500円と、

抜群のコストパフォーマンスです。

プラス料金で、グラスワインやチーズを付けることもできます。

仕事中でなければ、絶対ワイン飲みますよね。

接客も非常に丁寧で、感じが良く素晴しかったです。

ごちそうさまでした!!

インテリアに使われている、尋常ではない数の、ワインボトルに圧倒されます。

外からも目立つので、目印になりますよ。

カフェコースは11:00~21:00までオーダーできるのも嬉しい限り。

他のお店のランチが終わってしまっても安心です。

気軽なフレンチを楽しみたい時は是非、

“ル・シズィエム・サンス・ドゥ・オエノン カフェ・バー”さんへどうぞ。

次はレストランにも行ってみたいと思います。


“factory900 fa-1063” Personal Styles vol.36

こんにちは、トリプルです。

本日も素敵なお客様に、ご来店頂きましたのでご紹介いたします。

フレームはコチラです。

factory900 fa-1062 col:02

FACTORY900の別ライン小文字のfactory900です。

ボリューム感は控えめですが、立体感、製法は「らしい」です。

説明すると長くなるので省きますが、非常に特殊な作り方をしています。

レンズサイドのデザインが特徴的ですね。

それではご登場願いましょう。

富岡様です。

ネイビーとカーキを合わせた上品なコーディネートが非常にオシャレです。

factory900の遊び心のあるメガネで、着くずす感じ。

実は富岡様、”カバラ数秘術”という占術を利用したコチラの書籍の著者。

「お金に困らない住所」富岡邦明著、については詳しくはコチラをご覧下さい。

“カバラ数秘術”については富岡様のウェブサイトをご覧下さい。

そして最近、カバラ数秘術とバスソルト”NUMCA”のコラボ商品が登場と

さらにご活躍の場を広げていらっしゃいます。。

ヒマラヤ山脈のふもとにあるサンクチュアリ(聖域)で採掘された岩塩を

使用したバスソルトです。

バスソルトに、数字が刻印されており、

その数は、「エネルギー」「お金」「人間関係」などそれぞれの意味を持ちます。

たゆたう湯気の中、数字が運気を引き寄せるという訳です。

女性のお客様に使ってもらいましたが、「血行が良くなって、むくみがとれる」との感想でした。

私も使用してみましたが、お風呂から上がった後も、体が”温み”が持続しました。

温泉と似た効果があるんですね。お風呂の後のビールが、すっと美味しかったですよ!

詳しくは”NUMCA”のウェブサイトをご覧下さい。

話は戻ってfactory900。

チラリとのぞくサンドイッチされたホワイトも綺麗ですね。

ちょっとした違和感を楽しむメガネでもあります。

富岡様、いつもご協力ありがとうございます。メガネ、似合いますね。

またお気軽に遊びに寄って下さい。

FACTORY900, factory900-ファクトリー900のメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。