誠実感のある中華料理”銀座 麒麟”さん/the 32th day

こんにちは、トリプルです。

銀座6丁目の飲食店を巡るグルメブログ”銀座6丁目美食日記”、32日目です。

チャーハン好きのため、2週間に一度はチャーハンが食べたくなります。

本日は中華です。

バーニーズニューヨークの正面にある”China Garden 銀座 麒麟”さんにお伺いしました。

2時頃お伺いしたにもかかわらず、満席状態。

1階のティールームに案内されました。5階までフロアがありまして、上階はかなり豪華な内装のようでした。

次回は是非、上に上がってみたいです。

10種類の麺、ご飯から選べる”麺飯セット” ¥1,500をオーダーしました。

“前菜”

左の棒棒鶏-バンバンジー、甘辛いタレも素晴しく、美味しいかったです。

セット内容はこんな感じです(焼売は別オーダーしました)。

“上海風肉しゅうまい”¥200

しっかりとした食感、蒸したての焼売でした。

密度が濃いため、満腹感有り。

“具沢山の揚州チャーハン”

いわゆる五目チャーハンです。

タケノコ、えび、シイタケ、ネギなどなど確かに具沢山。

きちんとパラリとしており、誠実に作られたチャーハンという感じ。

美味しかったです。

“ミルクプリン”

小さい時を思い出すミルクプリン。

甘さ控えめです。

真面目な中華料理という印象を受けました。美味しかったです。ごちそうさまでした!

ランチは1000円からあるみたいです。

場所はコチラです。


“銀座 麒麟”さんについてはウェブサイトをご覧下さい。

お立ちよりの際は是非トリプルにも遊びに寄って下さいませ。


はしご本店|坦々麺?だんだん麺!/the 29th day

こんにちは、トリプルです。

銀座6丁目の美味しい飲食店を巡る”銀座6丁目美食日記”、29日目です。

本日は皆大好きラーメンです。

トリプルの裏側の細い道沿いにある”橋悟-はしご”さんにお伺いしました。

銀座4丁目と8丁目にもあるみたいですが、6丁目のこちらが本店です。

“焼売” 1ヶ¥100
豚の上肩ロースと豚バラ肉がたっぷり。焼売らしい焼売です。

味が濃くなくて、とても食べやすい手作り焼売です。

“担々麺(だんだんめん)”¥800

名物だんだん麺。たんたん麺ではなく、だんだん麺です。

なので、たんたん麺とは違うのか?

スープは醤油ベース、芝麻醤(ツーマージャン)のゴマの香りと、ほんのり柚子の香り。

ラー油の程よい辛さで食欲増進。

スープは一般的な担担麺と比べるとサラッとしていて、あまり辛くありません。
(見た目からして、辛くなさそうですよね)

ヒーヒー言うこともなく、すんなり食べられますね。美味しいです!

乗っている厚切りの豚バラ肉も、とろけるほど柔らかいですよ。

麺は細麺。

程よくスープが絡んで良い感じです。

初めての坦々(だんだん)麺、美味しかったです。ごちそうさまでした!

奥行きのある店内はカウンター席のみ。

ジャズミュージックが流れています。

そしてインテリアも良い感じで。

ラーメン屋らしくない、オシャレな雰囲気です。

味、雰囲気など女性1人でも入りやすいお店です(実際多いようです)。

場所はコチラ。

“橋悟-はしご”さんのウェブサイトはございませんので、詳しくは食べログをご参考にどうぞ。

お立ちよりの際は是非、トリプルにも遊びに寄って下さいませ。


美容と健康に! “中国薬膳料理 星福”さん/the 20th day

こんにちは、トリプルです。

銀座6丁目グルメ情報!”銀座6丁目美食日記”、20日目です。

お客様より、「銀座で中華料理のお店は知らないですか?」とのご質問を受け行ってまいりました。

以前お伺いした広東料理”赤坂離宮”さんの様子はコチラをご覧下さい。

銀座のメインストリート中央通り沿い、松坂屋のお隣のPRADAの正面、

かねまつビルの6階、”中国薬膳料理 星福-シンフウ”さんです。

8階にある”みちば”さんも行ってみたいです!

本日は、Bランチ:スペシャルセットをオーダーいたしました。

“大根の点心”

いわゆる大根餅ですね。

ハンペンみたいな感じ。甘くなくて良いです。

“季節の薬膳蒸しスープ”

クコの実、冬瓜、しょうが、キクラゲ、しいたけ、豚肉など体に良いものがたっぷり。

冬瓜は夏バテに良いみたいです。

味もサッパリしていながらも、薬膳の力?、体に染み渡るスープです。美味しい。

“海老すり身と茄子の豆鼓風煮”

やや濃厚なお味ですが、見た目ほど、濃厚ではありません。

豆鼓(トウチ)の包容力のある香りに、ご飯が進みます。

茄子で挟んであるのが海老のすり身というのが、良いですね。

それだけで、ずいぶん食べやすくなっている気がします。

“銀杏、黄ニラ入り3種海鮮の炒め”

海老、イカ、ホタテ、黄ニラ、キクラゲ、人参、ブロッコリー、ショウガなどが入った、

見ても食べてもヘルシーなお料理。

シンプルな味付けで正解です!箸がすすみます。

“杏仁豆腐”

甘さ控えめで、サラリ。

杏仁豆腐が、ちょっと苦手な私でも美味しく食べれます。

薬膳スープのせいか、ただ単に暑いからかはわかりませんが、体が熱くなってきますね。

健康と美容にも良いみたいですね。

全体的に優しいお味の中華料理。新しい発見でした。

美味しかったです!ごちそうさまでした!!

“中国薬膳料理 星福-シンフウ”さんのウェブサイトはコチラ。

お立ちよりの際は、是非トリプルにもお立ち寄り下さい。

リクエストも受け付けておりす!

「リーズナブルなフレンチはないの?」「この店が気になるんだけど、行ってみてくれない?」etc.

実行できるかは分かりませんが、リクエストしてみて下さい。


食材が生きる!絶品広東料理 “赤坂離宮”さん/the 14th day

こんにちは、トリプルです。

銀座6丁目グルメ日記、14日目です。

本日は中華の中でも広東料理、”赤坂離宮”さんへ行ってきました。

1階が”BARNEYS NEWYORK”、交詢ビルの5階です。

期待感の高まる豪華な入り口です。

ランチメニューは沢山あり、充実していましたが、本日は”レディースコース”をオーダーしました。

まずは、”前菜4種盛り合わせ”

“くらげの和え物とパプリカとミョウガのおひたし”

新鮮なクラゲのコリコリした食感は格別です。

“チャーシューと鶏肉の照り焼き”
赤坂離宮
前菜的役割をしっかり果たす、後の料理を期待させるスッキリとしたお味でした。

“フカヒレの姿煮”
赤坂離宮
これがフカヒレ。人生初めて?2回目?前フカヒレの記憶が全くありません。

お箸で持ち上げると切れてしまうくらい柔らかい。でも食感はちゃんとあります。

とろりとして濃厚ながらも、後味がスッキリとしたスープとフカヒレの絡みが最高です。

記憶に残るフカヒレ。美味しい!

“蒸し点心3種-左からニラ餃子、エビの小籠包、豚とエビの焼売(上のツブツブはトビコ)”
赤坂離宮
全部良い。中でもエビの小籠包が、お気に入り。

こんなにエビが口の中で踊るようなプリッとした小籠包を食べたのは始めてです。

トビコ(トビウオの卵の塩漬け)の弾けるプチプチ感、好きですね。テンション上がります。

まだまだ、続きます。レディースセット、なかなかのボリュームです。

“芝海老の特製マヨネーズソース”
赤坂離宮
こちらもエビがプリップリ。

そして、カシューナッツのカリッとした歯ごたえと、

それらを包み込むトロッとした優しいマヨネーズソースの調和が素晴しいです。

“シンガポール風チャーハン”
赤坂離宮
カレー味で、レーズンなどが入っています。

しまった。チャーハン好きとしてはシンプルなチャーハンが食べたかった。

しかも昨日カレーを食べてしまった。いや、それでも美味しいですよ。確実に。

デザート。

“マンゴープリン”
赤坂離宮
中華の中では薄味の広東料理といえど、どうしてもやや味は濃い。

そのお口直しとしては最適。濃厚で、かなり絶品です。

中に、生マンゴーもザクザク入っていて、気分的にも楽しいんです。

さらにお菓子まで付いてきます!カロリーを気にしないレディースセット恐るべし。

でも、美味しいから許します。

“小菓子-抹茶と小豆の蒸しカステラ、中華風クッキー”
赤坂離宮
サクサクしたクッキーの中にはクルミ入りの餡(月餅を思い出します)。

そして、コーヒーが飲みたくなります。

で、コーヒー(別料金)
赤坂離宮
Ginori-ジノリのカップっで飲むコーヒー、何か贅沢、何か美味しい。

と、かなり満足感のあるレディースセットでした。ごちそうさまでした!

ちなみにメンズでもオーダーできます。

色んな国の、色んな美味しい料理が食べれる日本、そして銀座はスゴいです。

日本に生まれて良かった。

ちょっと贅沢な広東料理が食べたくなったら”広東名菜 赤坂離宮”さん、お勧めです。

お立ちよりの際は、是非トリプル銀座にも遊びに寄って下さいませ。