サンミ高松4F 香川|夏にぴったり海老出汁香るシーフードカレー/the 313th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」313日目です。

本日は当店近く、泰明通り沿いの総合レストランビル「サンミ高松」さんの4Fの和食店が期間限定のカレーメニューを提供されているのを見つけ、早速お伺いしました。

1階エントランスで受付の方に行き先を告げて、エレベーターで上に向かいますので各階での案内もスムーズです。 1人でしたが、4人がけのテーブル席に案内していただけました。ランチメニューは讃岐うどん御膳、海鮮丼、松花堂弁当、すき焼き、しゃぶしゃぶなど幅広い。

お目当てのカレーは+¥1,400でオマール海老 or アワビを乗せることができましたが、本日はプレーンな・海の雅カレー ¥2,400(w/o tax) をお願いしました。

15分ほどで到着。

・鯛と海老しんじょの椀、漬物付き。具沢山で美味しそうなカレーです。 ルーをいただいてみるとオマール海老のお出汁が効いており、まったり濃厚スパイシー。 ベースは真鯛骨出汁、黒毛和牛のコンソメなども入っているようです。

具材はエビ、ホタテ、タコ、イカのフリット、マッシュルームなどがたっぷり入っており贅沢感有り。 カレーのボリュームも多く、お腹もいっぱい十分な満足感がございました。

和食店ですので椀物のレベルも高くて良いです。

和洋のデザートメニューが10種類ほどと充実しています。あんみつと迷いましたが、以下を追加オーダー。

・デコポンのババロア アールグレイのスープ仕立て オレンジのグラス添え ¥500

こちらもお椀同様、ちゃんと手をかけられて作られております。紅茶のスープも美味です。 サービスは穏やかで丁寧、お店の雰囲気も落ち着いています。 安定感のある心安い料理、年をとるほど居心地が良くなりそうなサンミ高松(三笠会館も)です。 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「サンミ高松4F 香川」さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。

グリーンカレー めぇ at ウエスタンバンジョー|カントリーな空間でいただく優しいカレー/the 304th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」、304日目です。本日は平日昼間、バーで間借りタイプのカレー店がトリプル銀座の近くに出来たと知り早速お伺いしました。

場所は銀座6丁目、数奇屋通り沿い、稲庭うどん屋の名店「佐藤養助」が入っているのビルの3階。

1980年創業の老舗カントリー&ウエスタン・バー「ウエスタンバンジョー」さんでランチタイムはカレー営業中です。

ウエスタンバーということでアメリカンカントリー調のユニークな店内。

夜はバンド演奏が行われるそうで、立派なステージも組まれておりました。

カウボーイハットがお似合いのバーのマスターと共に完璧な世界観を築いておりますね。

メニューは1つだけですので・グリーンカレー ¥800 が自動的にオーダーされます。 このカレーは中目黒のカフェ「リロンデル」さんの人気メニューだそうです。

週替わりのお楽しみサイドメニュー付き。本日は同店の人気メニュー・パクチーピーマン(通称パクピー) 。

面白い組み合わせのコチラ、何気にクセになるお味。カレーに入れても美味しいですし、たまらずお代わりをいただいてしまいました。

5分ほどで・グリーンカレーも到着。

白緑色が綺麗なサラサラカレー。具は鶏肉とシメジです。


ココナツの甘さと心地よいスパイス感の調和が素敵。鶏肉も柔らかくて美味しいです。 女性シェフらしい包容力を感じるクリーミーカレーでした! ココナツが入っているのでタイカレーっぽいですが、そもそも作り方が根本的に違うそうで、正にオリジナルグリーンカレーです。後味の良さも魅力ですね。

また別の日のカレーはコチラ。

今日のお楽しみは・ひよこ豆のごまよごし(黒ごま和え)。インド風の味付けで美味しいです。

生ビール(バドワイザー) ¥600も注文可能です!

カレーと一緒にお昼から飲むビールは美味しいです。

お昼時を過ぎた14時前でしたが、バーや中目黒のカフェの常連さんと思われるお客様がたで賑やかな店内。多くの人に愛されている2店と感じました。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。

樹の花さん-喫茶店のインドカレー/the 183th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、183日目の本日は喫茶店でございます。

1979年のオープンの老舗喫茶店“樹の花”さんにお伺いしました。オープンして4日目に、ジョン レノン&オノ ヨーコさんが来店したことでも有名なお店です。

場所は銀座4丁目、昭和通りの歌舞伎座を挟んで1本西側の通り沿いの一軒家の2階でございます。
kino11
建物の1階はだんだん麺で有名な“はしご”さん、正面はボリュームたぷたぷのサンドイッチで有名な喫茶店“アメリカン”さんですね。

kino10
細い趣のある階段を上がり、古びた木のドアを開けて入店。

やや暗めの木を沢山使用した暖かみのある店内は、歴史を経ないと出せないであろうと安定感。
kino6
賑やかな歌舞伎座が近くにあると思えぬ静寂、BGMはもちろん淑やかにジョン・レノン。 柔らかく円を描くカウンターに、テーブル席がいくつか。

絵画と一緒に、主張することなくジョンレノンのサインやオノヨーコさんのメモ書きが額装されて壁に飾られております。
kino4
ファンには堪らない演出でしょうね。入って2つ目のご夫婦が座られたというテーブル席をお勧めされましたが、実はジョンレノンよりカレー好きということは秘密にし、丁重にお断りしてカウンターへ。

本日は、お目当てのコチラをオーダーいたしました。

“豆と野菜のカレー” ¥900
kino2
ライスかナンか選べます。本日はナンをセレクト。 具はイエロースピリット(黄エンドウ豆)、ナス、パプリカ、グリーンピース、エリンギ。 ナンが選べることでもわかるように、インド風なのですが、辛さは相当控えめ。

kino3
トマトベースで絶対に体に優しいカレーで、やはりインド料理店とは異なる非常にふっくらモチモチとしたナンも美味。 バターを塗っていないところも良いですね。こちらの喫茶店に、辛くて香りの強いカレーは似合いません。 日本風に、樹の花風に上手くアレンジしており、好感触。量も少なめで品良くまとまっておりました。

カレーは+¥500でセットにでき、ミニサラダとコーヒー(3種類から選べる)付きです。メニュー見て気になったのでデザートもオーダー。

“本格派チーズケーキ” ¥550
kino8
美味しいです。サワークリーム、クリームチーズ、カカオの3層構造、しっとりとした質感で、甘さはかなり控えめ。濃厚なチーズを引き締めるカカオがとても良い感じです。喫茶店でこんな美味しいケーキを食べられるとは驚きました。

セットのコーヒーはチーズケーキと合うというコチラ。

“芳醇ブレンド(フレンチロースト)深煎り”
kino9
女性のオーナーが時間を掛けて丁寧に入れてくれます。これも嬉しい時間ですね。出された瞬間にホッとする心地良い香り。思ったより全然苦いことはなく、むしろさっぱりとしておりました。こちらも美味!

色々いただきましたが、全体的な後味もさっぱりで気持ちが良い。良い食材を使用している証拠だと思います。今まで食べてきた喫茶店カレーの中では最高ランクでした。 ごちそうさまでした!

入店したときに数組お客様がいらしゃったのですが、食べているうちに私1人に。 極上の空間を独り占めできて幸せな一時でした。またお伺いいたします。

ジョン レノン ファンの方は是非銀座8丁目中央通り沿いの“カフェーパウリスタ”さんにも行ってみて下さいませ。

“樹の花”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

場所はコチラです。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。

MOD × カレー倶楽部ルウさん-バーで宮崎カレー/the 181th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、181日目でございます。本日はカレーでございます。

職場の裏の路地を歩いていると、一度訪問したことがある素敵なバー“RETREAT BAR MOD”さんの店頭に「カレー」の文字を発見! もちろん、即入店いたしました。
ruu5
場所は銀座6丁目、外堀通りから1本西側の細い路地沿い“花椿ビル”の1階です。外堀通り沿いに“グローバル治療院”さんがございまして、その横の抜け道を使うと迷わず行けると思います。

店内はカウンターと4人掛けのテーブル席が2つ。基本はバーですので、お酒のボトルに囲まれたシックで良い雰囲気でございます。
ruu1
何でも宮崎発祥で、カレー激戦区の神田でも人気のカレー店“カレー倶楽部ルウ”さんがランチをプロデュースされているそうです。黙々と浸れるという共通点のせいか、バーとカレーの組み合せは、不思議と違和感がありません。

メニューは2種類で“ビーフカレー” ¥500とそれに宮崎名物のチキン南蛮が乗った“チキン南蛮カレー” ¥700。お安いです!+¥100で大盛りもできるそうです。

本日はお勧めの“チキン南蛮カレー”をお願いしました。
ruu2
綺麗に丸く盛られたご飯に、ルーは具が完全に溶けたトロトロ系。大きいチキン南蛮3つには甘酢とタルタルソースがかかっております。

チキン南蛮は大きいので若干食べにくいですが、食べ応えはございます。
ruu3
タルタルソースは無しか、かなり少量なほうがカレーとのマッチングが良い気がしました。(タルタルソースがないとチキン南蛮と呼ばないのか?)本当に甘い甘酢が美味しく、カラッと揚げられたシューシーなお肉も美味。チキン南蛮だけ別皿で食べたい気もいたします。

ルーは最初は甘く感じますが、あとから辛さが追い上げてまいります。 やや油っ気が強い男性的な、はっきりとしたお味のようです。

こちらを掛けてみて下さいとお勧めされたのは“カレー専用 みやこん醤油”。
ruu4
とんかつソースのようにトロみのある濃厚な甘〜いお醤油です。 ルーに掛けてみると確かにコクが出て、より辛さが引き立つようです。 味がかなり変わるので2種類のカレーを楽しんでいるような気分になります。

銀座はインドカレー店は多いのですが、カレー専門店は少ないので嬉しいかぎり。 カレーに合う食後のコーヒーがあれば、なお最高です。 満腹感有りで、お値段もとても魅力的でございました。ごちそうさまでした。

営業は平日ランチタイムのみ、11:00〜14:00(L.O)でございますのでお気をつけ下さい。

場所はコチラです。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。