カイバルさん-インドタンドール料理/the 126th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、126日目です。本日はたびたびのカレーです。当ブログでもご紹介の南インド料理店“ダバインディア”さん、北インド料理店“グルガオン”さんと同系列のインドタンドール料理店“カイバル”さんにお伺いいたしました。

場所は銀座1丁目、昭和通り沿い銀座一丁目ビルの1階です。歩道橋の前ですので、それを目印にしていただくとわかりやすいです。
khy1

カイバルスペシャル ¥1,500をオーダーいたしました。まずはコチラから。

“骨なしタンドリーチキン、タンドリーカリフラワー、海老の香味焼き”
khy6
タンドリーカリフワラワーは初めてです。コリコリ感は残しつつ、しっかりとした味付けです。海老、チキンもシンプルに美味しいです。レモンを絞り、爽やかなミントソースを付けて食べるとなお美味しいようです。

“本日のカレー3種、ナン、ランス、サラダ”
khy3
なかなかに食べ応えがありそうなセットです。ナンも美味しいそうです。

“海老のトマトクリーム(マイルド・左)、茄子とオクラ(中辛・右)”
khy4
ココナッツミルクの柔らかさとトマトの甘酸っぱさが絶妙な全く辛くないカレー。中辛は茄子とオクラ意外にも沢山野菜が入っております。

“香味チキンカレー(辛口)”
khy5
骨付き、そして骨なしチキンがダブルで入っております。辛口といってもそれほど辛くはありません。食欲をそそる香り。ショウガがよく効いておりますね。チキンの旨味がしっかり感じられる品の良いカレーでした。ごちそうさまでした。

アーチ型の天井が印象的な明るい店内です。khy7

“カイバル”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

場所はコチラです。

khy2
お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。

アナム|北も南も/the 123th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、123日目です。本日は度々登場のインドカレーです。以前ご紹介したジャイヒンドさんの後にできた南北インド料理店“アナム”さんにお伺いしました。

場所は銀座5丁目中央通り付近。1階がアシックスのファイブスタービルの4階です。
ana12
みずほ銀行と三井住友銀行の間のビルでございます。

本日は夜お伺いいたしました。“スペシャルセット”4,980円をオーダーいたしました。

“マサラパパド”
 ana2
まずはさっぱり系。パリパリのパパドの上に意外に辛いサラダが乗っております。幸先良好。

“タンドリーチキン、シークカバブ、野菜のパコラ”
ana3
肉、豪快です。野菜のパコラ(天ぷら、レモンの上)から食べるようアドバイス。中はピーマンとタマネギ、衣がとても厚いですが、あっさりしております。タンドリーチキンも程よくスパイシーで、なかなか好感触。量が多くても全然食べられます。

“カレー3種、ナン、ライス、サラダ”
ana4
こちらのナンはフカフカ。何でもナンを作る料理人さんの力がとても強いためということ。美味しいです。

“(左)カダイ海老カレー、(右)ベジタブルカレー、(下)マトンカレー”
ana5 ana6
セットのカレーはどれでも3種類選べます。バリエーションが多いので迷います。海老、マトンカレーは、オニオン、カシューナッツベース。海老カレーは辛くなく、マトン、ベジカレーはやや辛。どちらにしろ辛さは控えめです。マトンはベーシックなお味です。円やかで優しいベシタブルカレーが好み。元気が出ます。

“自家製ヨーグルト”
ana7
インド料理店でプレーンなヨーグルトは珍しいです。全然甘くなく酸っぱいのですが、個人的には、とても好きなお味です。

“チャイ”
ana8
甘くなくて良いです。落ち着きます。アナムさんでは化学調味料は一切使用しないとのこと。好感がもてます。今回は北色が強かったですので、次回は南インド、ランチに挑戦。ごちそうさまでした。

アットホームな内装は、ジャイヒンドさんの時とほぼ同じです。
ana10
マスターの意向で化学調味料は一切使用しないとのこと。こういったこだわりも嬉しいですね。

場所はコチラです。

ana11
お立ちよりの際はトリプルにも遊びに寄って下さいませ。

オールドデリーさん-優しい北インド/the 121th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、121日目です。本日は登場回数の多いような気がするインドカレーです。“オールドデリー-OLD DELHI”さんにお伺いしました。

場所は銀座2丁目中央通り沿い、メルサGinza-2の4階です。
old1
看板の通り、北インド料理のお店です。ランチは980円からあるようです。

本日のオーダーはコチラです。

“オールドデリーランチ” ¥1,860
old3
好きなカレー2種類、ナン、サラダ、ライタ(ヨーグルト)のセットです。美味しそうです。

“チキンカレー(左)、エビカレー(右)”
old4
辛さは5段階から選べます。チキンカレーは辛さ1の普通、エビカレーは辛さ3の辛口にしてみました。辛さ普通は、予想通り全然辛くありません。辛口はほどよい辛さ。辛いカレーが好きな場合は5で問題無しだと思われます。ガツンとくる感じは少ないですが、しっとりと濃厚なクセのないお味。日本人でも沢山食べられる優しいカレーです。

“タンドリーチキン” +¥200
old5
こちらも、カレーと同じく、かなりあっさりとしたお味。ガツガツ食べられます。本当、優しい北インド料理。ごちそうさまでした。

店内は広々。カウンター席が沢山あります。
old2
奥では料理人さんがナンを作るのが見られます。ちなみに当店の近くにあるインドカレー店の“デリー”さんとは関係ないようです。

“オールドデリー”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧ください。

場所はコチラです。

お立ちよりの際はトリプルにも遊びに寄って下さいませ。

カレーとワインのポールさん-スタミナごっつカレー/the 116th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、116日目です。本日は、皆大好きだったら嬉しいカレーです。だんだん未訪問のカレー店が少なくなってまいりました今日この頃です。“カレーとワインのポール-Curry et les Vins PAUL”さんにお伺いしました。

場所は銀座2丁目、銀座OMビルの1階。東銀座駅から徒歩5分程度の落ち着いた(わかりにくい)場所にございます。
paul7 
114th dayでおうかがいした“蕎麦 流石”さんのすぐ近くでございます。

昼はカレー屋さん、夜はビストロ(カレーは無し)という変わった形態のお店です。本日はハーフ&ハーフ(ポールのカレーとグリーンカレーの合いがけ)¥850を注文いたしました。

 “キャベツ”
paul2
まずは小皿に大盛りのキャベツ。このまま食べるもよし、カレー皿に移して食べるもよしです。シャキシャキで美味しいです。お代わり無料なのも嬉しいところ。

“グリーンカレー&ポールのカレー”
paul4
見た目がなんか贅沢です。美味しそうです。

“グリーンカレー”
paul3
具は鶏肉、タケノコ、揚げナス、パプリカなど。基本的には、いわゆるタイカレーですが、ココナッツシュガーが入っており、マイルドで食べよく、病み付きになる辛さでございます。これならタイ料理の香辛料が苦手な方でも大丈夫そうです。

“ポールのカレー”
paul5
こちらは具はだいたい溶けてなくなっておりますが、タマネギベースで、甘辛いスパイシー感ありそうです。辛く感じますが、残念ながらグリーンカレーにより舌が麻痺したようで判断できず。再度お伺いしなければなりません。

というわけで、後日お伺いしました。

“スタミナごっつカレー” 今だけ¥850→¥780
paul8
ルーは、ポールのカレーと同じということです。甘辛いタレで焼いた豚バラ肉がのっております。生卵か、ゆで卵か選べますよ。

paul9
スパイシーで、力強いルーですが、それほど辛くはございませんでした。シンプルですが、確かな個性も感じます。ひき肉の食感もしっかりございます。具を全て混ぜていただく非常に美味しいです。ご飯の量も多めでスタミナつきそうです。銀座の端っこということもあり、コストパフォーマンスも良いです。ごちそうさまでした。

“ホットコーヒー”
paul6
ホットコーヒーとホットウーロン茶はセルフですが、無料なのが素晴らしいです。紙コップが置いてありテイクアウトもできます。

店内は細長く、やや凝縮感あり。夜はきっと賑やかで楽しいことでしょう。
paul1

“カレーとワインのポール”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧ください。

場所はコチラです。

大きな地図で見る

お立ちよりの際はトリプルにも遊びに寄って下さいませ。