エリックサウスさん-バランス感が良い/the 103th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、103日目です。本日は登場回数の多いカレーです。南インド料理店“エリックサウス-ERICK SOUTH”さんにお伺いしました。

場所は銀座から少しだけ離れて東京駅近、八重洲地下2番通り。銀座駅から歩いて15〜20分ほどです。
八重洲地下2番通り入口

13:00〜の限定メニュー”エリックミールス”¥1,390をオーダーいたしました。

“エリックミールス”
エリックミールス
カレー2種、サツマイモのドライカレー、サンバル(豆と野菜カレー)、ラッサム(スープ)。

さらにワダ(ドーナツ状の揚物)、ウプマ(セモリナ粉から作る、見た目はマッシュポテト状)、パパド(せんべい)、サラダ、ターメリックライス、バスマティライスと豪華な内容。サンバル、ラッサム、ライスはお代わり無料です。

サツマイモのドライカレーが何気にすごく美味しい。サンバルも優しいお味、トマトの甘みが利いたラッサムも酸味が強くなく、とても食べよいです。

“エリックチキンカレー、野菜カレー”
銀の器に入ったカレー
辛口というチキンカレーもそれほど辛くなくモリモリ食べられます。ただ、しっかりとスパイシー感はあり、キレの良い感じです。甘口の野菜カラーは、おそらくニンジン、カボチャなどが溶けており、野菜のコク、旨味をしっかり味わえます。

日本的な要素も存分に感じられる、とても感じの良い均整のとれたカレーです。

“バスマティライス”
バスマティライス
バスマティライスが付くのがとても嬉しいです。黄色いご飯も良いのですが、個人的には、粒がしっかりとしていて粘り気のないコチラがベスト。美味しいのです。

奥にテーブル2卓、カウンターメイン。入口も開放的で1人でも入りやすいです。
カウンター席がメイン
ピリヤニ(インド式スパイシーパエリア)も美味しいということなので、次回は食して見ようと思います。

“エリックサウス”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

場所はコチラです

大きな地図で見る

お立ちよりの際はトリプルにも遊びに寄って下さいませ。

おいしいカレー工房 ひつじやさん-驚きの価格です/the 98th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、98日目です。本日はお馴染み、カレーです。“おいしいカレー工房 ひつじや”さんにお伺いしました。

場所は有楽町、ショッピングモール”日比谷シャンテ”の地下2階です。エスカレーターを下りてすぐの所です。
hi6

15時前にお伺いしたのですが、8割の席が埋まっております。人気ですね。カレーセットが650円〜と価格も魅力の1つのよう。ワインとビールも原価+¥100と驚きの価格です。

こちらを注文しました。

“ラムチョップ シシカバブ カレーセット” ¥1,164
hi1     
チキンカレー、野菜カレー、サフランライス、ハーフナン、シシカバブ、サラダ。半分ですがナンも大きく、サフランライスも香りが良いです。

野菜カレーは大根、ナスなどが入っており全く辛くありません。チキンカレーは少し辛め。とても食べやすいカレーです。
hi2

“ラムチョップ”
hi3
大きいです!食べるのには少し頑張りが必要。お味もしっかりめですが美味しくいただけます。

最後にチャイとヨーグルトも付きます。
hi5

やはりコストパフォーマンスはとても素晴しいものがありますね。カウンター席は料理人さんが目の前でナンなどの料理を作るのが見られます。素敵です。

hi4

色々な効用のある薬膳カレーも揃えているようで、女性に優しいお店のようですね。“おいしいカレー工房 ひつじや”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

場所はコチラです

大きな地図で見る

お立ちよりの際はトリプルにも遊びに寄って下さいませ。

ダルマ サーガラさん-徹頭徹尾満足感/the 89th day

こんにちは、トリプルです。

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、89日目です。

本日は(も)、カレーです。今月で10周年という、南インド料理の名店“ダルマサーガラ”さんにお伺いしました。

場所は銀座4丁目、東銀座。ギンザエイトビル2階です。
茶色いビル、インドの旗
インド国旗が目印です。

店内カウンターからの眺め。
首都高速、松竹スクエアのある風景
目の前は首都高速、向こう側のビルは松竹スクエアです。

ダルマサーガラ ミールス ¥1,700をオーダーいたしました。カレー2種付きでボリューム満点
大きな器でカレー2種、チキンフライ、プーリー(揚げパン)、パパド(揚げせんべい)、ラッサム(スープ)、インゲンのポリヤル、サラダ、ライス。このボリューム感は素敵です。

サイドディッシュの“チキンフライ”
チキンフライ
スパイスが利いていますが、そう辛くなく箸休めにも最適です。サイドディッシュは4品の中から1品選択します。

左)ハイダラバディ チキンカレー 右)キーマカレー
銀の丸い器にカレー2種類
キーマカレーの肉もチキンでした。セレクトミス!

と思いきや、これが美味しい。上品なカルダモンの香り。食べるほどに身に沁みる旨辛さ。そして何だかチキンが甘く感じられて優しいです。ハイダラバディはヨーグルトを使っています。キーマよりは辛さ控えめで円いお味。こちらも美味しいです。プーリーとご飯が進みます。

ご飯大盛りは無料が嬉しいです。別のお皿で提供されます。
銀の皿に盛り付け

食べ過ぎました。ちなみに酸味とパクチー感たっぷりのラッサム、ポリヤルもかなり美味しいです。徹頭徹尾満足感のあるミールス、ごちそうさまでした。

最後はコーヒーで。辛いカレー後のコーヒーは最高です。
白いカップ&ソーサーに入ったコーヒー

ダルマサーガラさんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

カレー薫る服と手になってしまったので、次回は仕事中をさけ、夜にお伺いして、ドーサが食べたいと思います。

場所はコチラです。

大きな地図で見る

お立ちよりの際は是非トリプルにも遊びに寄って下さいませ。

禅を組んだ仏像の写真 

ニューキャッスルさん-カライライスつん蒲!/the 85th day

こんにちは、トリプルです。

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ”銀座6丁目美食日記”、85日目です。本日はカレーです。銀座の老舗カレー店”ニューキャッスル“さんにお伺いしました。

66年営業していた店舗を2012年7月に老朽化のため閉店し、2013年6月に移転復活したそうです。ちなみにコチラがプランタン銀座の近くにまだ残る旧店舗。  ニューキャッスル旧店舗

閉店を知らせる張り紙には、復活を望む声がたくさん記されております。
ニューキャッスル
ちなみにポンちゃんは看板猫の名前のようです。

こちらが新店舗、”銀座ランドビル”地下1階です。
ニューキャッスル
銀座2丁目間、外堀通り付近から昭和通り付近へと移動しております。

階段の途中には歴史を感じる写真。そして不思議なメニュー。
ニューキャッスル
京浜東北線の駅名とかけたダジャレとなっております。

こちらをオーダー。

“辛来飯(カライライス) つん蒲” ¥840
ニューキャッスル 加来飯

蒲田をオーダーしようとしたところ、こちらをお勧め頂きました。蒲田より少し量多めの”つん蒲”。蒲田でつんのめった!まず黄身こんもりの目玉焼き、赤い福神漬けが良い。具無しのカレーは、甘み辛みの絶妙コンビネーション。そして、黄身は優しいです。肉は使用せず、国産の野菜(ピーマン、タマネギ、りんご、バナナなど)のみを使用。ベースは豚骨スープ。家庭では、なかなか真似できませんね。

これは”美味しいカレー”です。ごちそうさまでした。

“コーヒー” ¥300
ニューキャッスル コーヒー
期待通りの熱々の濃いめのコーヒーでした。

“ニューキャッスル三世 Tシャツ” ¥3,500
ニューキャッスル
色は白のみです。

店内は大分モダンに。テーブル席もございます。
ニューキャッスル
“ニューキャッスル”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

場所はコチラです。

大きな地図で見る

お立ちよりの際は是非トリプルにも遊びに寄って下さいませ。