カレーとワインのポール|スタミナごっつカレー/the 116th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、116日目です。本日は、皆大好きだったら嬉しいカレーです。だんだん未訪問のカレー店が少なくなってまいりました今日この頃です。“カレーとワインのポール-Curry et les Vins PAUL”さんにお伺いしました。

場所は銀座2丁目、銀座OMビルの1階。東銀座駅から徒歩5分程度の落ち着いた(わかりにくい)場所にございます。
paul7 
114th dayでおうかがいした“蕎麦 流石”さんのすぐ近くでございます。

昼はカレー屋さん、夜はビストロ(カレーは無し)という変わった形態のお店です。本日はハーフ&ハーフ(ポールのカレーとグリーンカレーの合いがけ)¥850を注文いたしました。

 “キャベツ”
paul2
まずは小皿に大盛りのキャベツ。このまま食べるもよし、カレー皿に移して食べるもよしです。シャキシャキで美味しいです。お代わり無料なのも嬉しいところ。

“グリーンカレー&ポールのカレー”
paul4
見た目がなんか贅沢です。美味しそうです。

“グリーンカレー”
paul3
具は鶏肉、タケノコ、揚げナス、パプリカなど。基本的には、いわゆるタイカレーですが、ココナッツシュガーが入っており、マイルドで食べよく、病み付きになる辛さでございます。これならタイ料理の香辛料が苦手な方でも大丈夫そうです。

“ポールのカレー”
paul5
こちらは具はだいたい溶けてなくなっておりますが、タマネギベースで、甘辛いスパイシー感ありそうです。辛く感じますが、残念ながらグリーンカレーにより舌が麻痺したようで判断できず。再度お伺いしなければなりません。

というわけで、後日お伺いしました。

“スタミナごっつカレー” 今だけ¥850→¥780
paul8
ルーは、ポールのカレーと同じということです。甘辛いタレで焼いた豚バラ肉がのっております。生卵か、ゆで卵か選べますよ。

paul9
スパイシーで、力強いルーですが、それほど辛くはございませんでした。シンプルですが、確かな個性も感じます。ひき肉の食感もしっかりございます。具を全て混ぜていただく非常に美味しいです。ご飯の量も多めでスタミナつきそうです。銀座の端っこということもあり、コストパフォーマンスも良いです。ごちそうさまでした。

“ホットコーヒー”
paul6
ホットコーヒーとホットウーロン茶はセルフですが、無料なのが素晴らしいです。紙コップが置いてありテイクアウトもできます。

店内は細長く、やや凝縮感あり。夜はきっと賑やかで楽しいことでしょう。
paul1

“カレーとワインのポール”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧ください。

場所はコチラです。

大きな地図で見る

お立ちよりの際はトリプルにも遊びに寄って下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です