ノーツ バイ ヤマハ|音楽を身近に感じられるカフェがオープン/the 512th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」512日目、本日はカフェ、2020年10月23日オープンした「NOTES BY YAMAHA ノーツ バイ ヤマハ」にお伺いしました。

場所は銀座7丁目、中央通り沿い、ヤマハ銀座店の1階、2階がリニューアルし、音楽を楽しめるカフェになりました。
ノーツ バイ ヤマハ
1階はドリンク中心のカフェ、2階では食事やデザートがいただけます。

2階は広いスペースにゆったりしたテーブル配置、カウンター席でオリジナルカクテルを楽しむのも良いかもしれません。
ノーツ バイ ヤマハ
店内にはピアノ、ウッドベース、ドラムが配置。とても面白い仕掛けが施されています。その前に食事を。

ランチメニューはサンドイッチやプレートランチなど。本日は・ブリニサンドイッチ、スパイスガーリックシュリンプ ¥1,400(w/o tax)をお願いしました。
青森県産ワンダーアップルジュース
セットの・青森県産ワンダーアップルジュースを飲みながら待つこと10分ほどで到着。

初めていただくブリニはロシアのそば粉のパンケーキだそう。
ブリニサンドイッチ、スパイスガーリックシュリンプ
ボリュームは控えめですが、野菜が沢山で見た目も可愛いです。

中身はスパイスの効いたエビ、アボカドに、ヘーゼルナッツの食感がアクセント。
ブリニサンドイッチ、スパイスガーリックシュリンプ
ふわふわパンケーキにエスニックな味付けで美味。添えられたカレーソースを付けてもパンケーキが進みます。せっかくなのでデザートも追加。

・パフェ Waltz for Berry ¥1,300
パフェ Waltz for Berry
ブルーベリー、ラズベリー、ストロベリー、カシス、レッドカラントのベリーに捧ぐワルツ。酸味が強めですが、中のピスタチオアイス、白ワインとレモンジュースのゼリーがバランスを取っています。こちらも美味しくいただきました。

また壁には音楽に関わる本が700冊以上展示されており、自由に閲覧可能。絵本などもあるのでお子様連れでも楽しめます。

手に取った本は回収後、除菌され再び展示されるなど、コロナ対策もばっちりです。

そして見所、聴き所の1つは最新技術による演奏。
ノーツ バイ ヤマハ
ミュージシャンの演奏画像に合わせて、同じように楽器がジャズを自動演奏。ピアノの自動演奏は以前からありますが、ウッドベースの自動演奏は凄い!

こういった状況ですので、音楽ライブに長らく行っておらず、久々に生演奏を楽しめたのも嬉しい限り。音楽は素晴らしいです。技術が発展すればプロのミュージシャンの演奏を様々な場所で聞けるようになるかもしれません。夢は大きいです。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「ノーツ バイ ヤマハ」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。カフェの経営は様々な業態のトレンド感のある飲食店を運営している「トランジットジェネラルオフィス」です。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

KOIVE CAFE コイヴカフェ|憩いの白樺樹液カフェ/the 505th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」505日目、本日はカフェです。2020年8月29日にオープンした「KOIVE CAFE コイヴカフェ」にお伺いしました。

場所は銀座4丁目、中央通り沿い、本屋「教文館」が入っているビル内。中国の健康関連製品メーカーの養生堂が手がける白樺樹液ショップです。
KOIVE CAFE コイブカフェ
1階は白樺樹液のスキンケア用品やドリンクを購入できるショップで、2階がカフェスペースとなっています。

1階の白樺が沢山生えたユニークな内装と違い、2階はとても落ち着いています。
KOIVE CAFE コイヴカフェ
白樺材が沢山使われたフィンランド風とのことですが、暖炉を囲むカウンターやテーブル席が有り、リビングルームのような雰囲気で、とても心が安らぐ空間となっています。

まずはウェルカムドリンクの・ベリーウォーターをいただきます。
ベリーウォーター
色は濃いベリー色ですが、甘みはなく、柔らかい酸味の非常にナチュラルな味わい。

ランチメニューはパスタ、スープなどもありますが、本日は・KOIVEランチ お肉プレート ¥2,000 をお願いしました。
KOIVEランチ お肉プレート
メイン料理はミートボール、じゃが芋のスープ(樹液ジュレ入り)、サラダ、ライ麦パン、ほんのり甘い樹液ドリンク付き。

お味はベリーウォーターからも感じたように、非常に淡い、ベージュな味わいで、非常に優しいです。
ミートボール
追加の調味料が必要と思われる方も多そうですが、個人的にはけっこう好み。ミートボールの下にはマッシュポテト、パンもけっこう食べ応えがあるので、意外にお腹も満たされます。

また別の日にいただいた・パスタプレート(魚)¥1,200
パスタプレート(魚)
同様にサラダ、パン付きですが、樹液は付かないようです。サーモン入りのジェノベーゼ、家庭的な味わいで親しみの湧くパスタでした。

今の所ランチタイムは11時〜15時まで、15時からはカフェタイムで、デザートの注文が可能になります。

・KOIVEスペシャリテ ブランマンジェ
KOIVEスペシャリテ ブランマンジェ
ブルーベリー、ブラックベリー、コケモモのジャム、周りのキラキラは樹液のジュレです。プルプルと滑らかな食感、牛乳の味が濃いミルクプリンのような感覚で、ちょっと懐かしも感じられて、とても美味しいです。

最後はランチセットの美味しい・コーヒーをいただきゆっくりと。

お店の雰囲気が良すぎて、珍しく本気で寛いでしまいました。銀座の中心、とても良い場所にカフェができました。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「KOIVE CAFE コイブカフェ」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
KOIVE CAFE コイヴカフェ

椿サロン 銀座|ふるふる質感の不思議なホットケーキ/the 468th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」468日目、本日はブームは終了し、定着した感のあるホットケーキ専門店「椿サロン 銀座」にお伺いしました。

銀座6丁目、外堀通りの1本東側、蕎麦の田中屋さんが1階に入っている新太炉ビルの3階です。
椿サロン 銀座
椿サロンは北海道発のホットケーキ店で、道外では銀座のみだそう。外の「椿」の看板も大変控えめで奥ゆかしいです。

暖簾をくぐると大きい角形のカウンター、中央には木彫りの熊、一方の角にはグランドピアノを設置。カウンターを囲むようにゆったりとテーブル席が配置されています。木の温かみを感じる落ち着いた雰囲気です。

本日は定番の・北海道ほっとけーき プレミアム ¥1,600(w/o tax)をお願いしました。
北海道ほっとけーき プレミアム
上にはたっぷり生クリーム、厚みもたっぷり、見るからにふわふわのふるふるです。ナイフを入れてみるとびっくりするくらいジューシー。ふるふる感の秘密はこれですね。

トッピングは生クリームのほかてんさい糖蜜、十勝小豆、バターにお口直しのチーズ付き。
北海道ほっとけーき プレミアム
北海道の素材だけでできたホットケーキ、昔ながらのホットケーキを食べ慣れている見からすると、かなり斬新。ちょっとまだ慣れない感じですが、自然な甘みの美味しいホットケーキでした。ランチ代わりにいただきましたが、ボリュームも十分でお腹もいっぱいです。

こちらは最近新登場したメニュー・椿サンド ¥1,450
椿サンド
フルーツサンド好きとしては見逃せ無いメニューです。テイクアウト限定ですが、特別に店内でいただかせていただきました。フルーツは上に乗っているだけなので、一体感はないですが、冷やしたホットケーキもふわふわで美味。生クリームも優しい甘みに癒されました。

最後は苦味の強めの・北海道クラシックブレンド ¥600をいただきゆっくりと。
北海道クラシックブレンド
椿をイメージした可愛いカップでした。 ちょっと文化的な香りのするお店、ピアノを使ったイベントなども計画されているそうなので、今後の展開にも期待です。ごちそうさまでした!

「椿サロン 銀座」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
椿サロン 銀座

MCM CAFE|銀座通り沿いのゆったり穴場カフェ/the 464th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」464日目、本日はカフェ「MCM CAFE」にお伺いしました。

場所は銀座3丁目、中央通り沿い、ドイツのファッションブランド「MCM 銀座 HAUS1」の4階。
MCM 銀座 HAUS1
もともとはミュンヘンで旅行用のトランクから始まったブランドだそうです。

エレベーターを降りるとMCM柄の犬と人間大の大ウサギがお出向かえ。
MCM CAFE

カフェは広々とした空間にポツポツとテーブルが配置された贅沢な空間。
MCM CAFE
奥にはギャラリーがあり、歴代のドールを中心に映像など様々な展示がされています。 まずは奥のレジカウンターでオーダーし支払いを済ませます。色々お願いしてみました。

・ホットサンド ¥700
ホットサンド
やや小ぶりのホットサンド、中はドライトマト、モッツァレラ、そして青海苔が入っているのが面白く、組み合わせとしてもなかなか素敵です。伸び伸びのモッツァレラも楽しく、ランチというよりはお八つに最適かもしれません。

・アップルパイ ¥700、コーヒー ¥500
アップルパイ、コーヒー
シンプルなアップルパイ、甘さの中に少し酸味のあるリンゴもたっぷり入っていて、生地のサクサクとしっとり感のバランスも良い感じ。コーヒー豆はブラジルとコロンビアのオリジナルブレンドで、量も多く、爽やかなで美味しいコーヒーでした。

まだオープンしてそれほど経っておらず、空いています。立地も抜群で、ショッピングの休憩などには最適ではないでしょうか。まだメニューは少ないですが、これから増やしていくそう。また新メニューが登場したらお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

なお、ご紹介しておいてなんですが、現在臨時休業中とのことです。。。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
MCM CAFE