コメダイズ 東銀座店|SDGsな大豆喫茶でハンバーガー/the 540th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」540日目、本日は2020年7月にオープンしたカフェ「コメダイズ(KOMEDA is)」にお伺いしました。コメダ珈琲の新業態で、店名からも分かるように大豆をメインとしてプラントベース(植物由来)の食材専門カフェ、現在は東銀座店のみの展開です。

場所は東銀座店となっていますが、住所は築地、晴海通り沿い、万年橋東交差点にある「銀座松竹スクエア」の1階です。
コメダイズ 東銀座店
明るい店内はカウンター席も多く、電源付きでリモートワークなどにも最適。現在の環境に対応したカフェです。ランチメニューは無いので、単品でオーダー。今時に注文は全てタブレットから。

・贅沢グレインズ ¥1,090
贅沢グレインズ
レタス、ブロッコリー、トマト、紅芯大根、マッシュルーム、蓮根チップ、雑穀、豆類、ナッツ、大豆ミートの照り焼きが入った綺麗なサラダ。ドレッシングも付けられるのですが、無しを選択、そのまま美味しくいただきました。これ一皿でランチ変わりになりそうです。

・べっぴんバーガー タルタルwasabi ¥1,280
べっぴんバーガー タルタルwasabi
最初は普通の大豆ミートのハンバーガーを頼めば良かったのですが、タルタルに惹かれて注文したのはフィッシュフライに見立てた大豆フィッシュフライ。バンズのサイズは大きめですが味の特徴はなし、魚や肉ではなく大豆バーガーと思って食べると、これはこれで優しいお味で美味。豆乳を使ったタルタルソースはほんのりワサビの香り、ポテトフライも付いているのでボリュームは十分です。

コメダ珈琲系列ですので、モーニング(7時〜11時)がお得です。ドリンクを頼むとプラントベースのトーストに、ジャム、ごまコンフィ、小倉あん、豆乳クリームチーズの4種のトッピングに加え、季節のスープ、季節の一品から1つ選択。

・トースト、カボチャのグラタン
トースト、カボチャのグラタン
季節の一品はカボチャのグラタン、パンに付けても美味しいグラタンはトッピングよりお得な感じ、朝ご飯には丁度良い分量です。

最後はアラビカ種100%でサステナブルな・コメダブレンドをいただきゆっくりさせてりただきました。コメダブレンド
ここ数年、銀座にもヴィーガンレストランや大豆ミートを使ったお店が増えていますが、今後ますます増えるのではないでしょうか。またフルーツサンドをいただきにお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

「コメダイズ 東銀座店」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

ニッピ カフェ ギンザ|体の中からコラーゲン/the 535th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」535日目、本日はカフェです。2021年3月8日にオープンした「ニッピ カフェ ギンザ」にお伺いしました。

場所は銀座1丁目、外堀通りの1本東側の通り沿い「銀座高孝ビル」の1階です。
ニッピ カフェ ギンザ
店名でピンと来る方もいらっしゃるかもしれませんが、コラーゲン化粧品で有名なニッピと北千住の「カフェわかば堂」のコラボ店だそう。換気も抜群でこれから温かくなると気持ちが良さそうです。

 現在ランチメニューは4種で肉、魚、鍋、カレーがありますが、本日は・今週の鍋御膳(豆乳つくね鍋)¥1,350 をお願いしました。
今週の鍋御膳(豆乳つくね鍋)
10分ほどで到着、サラダ、味噌汁、押し麦ご飯、浅漬け、ミカン付き。全ての料理にコラーゲンが入っているのですが、無味無臭と思われ、味に影響はありません。サラダにもコラーゲンゼリーが乗っています。

豆乳鍋は想像通りの円やかなお味。
今週の鍋御膳(豆乳つくね鍋)
ハーブが入った鶏つくねもなかなかに美味しいですが、何より体に優しいのが良い。コラーゲンも入っているスープも残さずいただきました。

別の日にいただいた・謹製ニッピカレー ¥1,200
謹製ニッピカレー
カレーには温玉付き。

牛スジのコラーゲンとニッピコラーゲンのダブルコラーゲンカレー。
謹製ニッピカレー
牛スジは3日間煮込まれているそうで、存在感はあまり無し。バナナやハチミツの入った辛くないカレーライスです。途中から温玉を投入してコクを追加、爽やかなお味で大変美味しくいただきました。

ランチデザートやドリンクも追加可能。

・キャラメルバナナチーズケーキ ¥350、ニッピ オリジナルブレンドコーヒー ¥250 
キャラメルバナナチーズケーキ、ニッピ オリジナルブレンドコーヒー
ベイクドタイプですが、チーズ味しっかり、とろっとしたレア食感で美味。下のさっくりしたクッキー生地とのバランスも良いです。 コーヒーに付いていた小さい包みは砂糖かと思ったら、コラーゲン粉末。飲み終わった後で気づきました。。。もったいないことしました。

ヘルシーな上、銀座のカフェランチとしてはお値段も良心的、量感もしっかりあるのが良いですね。スタッフの方々もフレンドリーで過ごしやすく、土日は女性で混み合いそうな良いカフェです。ごちそうさまでした。

「ニッピ カフェ ギンザ」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

ノーツ バイ ヤマハ|音楽を身近に感じられるカフェがオープン/the 512th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」512日目、本日はカフェ、2020年10月23日オープンした「NOTES BY YAMAHA ノーツ バイ ヤマハ」にお伺いしました。

場所は銀座7丁目、中央通り沿い、ヤマハ銀座店の1階、2階がリニューアルし、音楽を楽しめるカフェになりました。
ノーツ バイ ヤマハ
1階はドリンク中心のカフェ、2階では食事やデザートがいただけます。

2階は広いスペースにゆったりしたテーブル配置、カウンター席でオリジナルカクテルを楽しむのも良いかもしれません。
ノーツ バイ ヤマハ
店内にはピアノ、ウッドベース、ドラムが配置。とても面白い仕掛けが施されています。その前に食事を。

ランチメニューはサンドイッチやプレートランチなど。本日は・ブリニサンドイッチ、スパイスガーリックシュリンプ ¥1,400(w/o tax)をお願いしました。
青森県産ワンダーアップルジュース
セットの・青森県産ワンダーアップルジュースを飲みながら待つこと10分ほどで到着。

初めていただくブリニはロシアのそば粉のパンケーキだそう。
ブリニサンドイッチ、スパイスガーリックシュリンプ
ボリュームは控えめですが、野菜が沢山で見た目も可愛いです。

中身はスパイスの効いたエビ、アボカドに、ヘーゼルナッツの食感がアクセント。
ブリニサンドイッチ、スパイスガーリックシュリンプ
ふわふわパンケーキにエスニックな味付けで美味。添えられたカレーソースを付けてもパンケーキが進みます。せっかくなのでデザートも追加。

・パフェ Waltz for Berry ¥1,300
パフェ Waltz for Berry
ブルーベリー、ラズベリー、ストロベリー、カシス、レッドカラントのベリーに捧ぐワルツ。酸味が強めですが、中のピスタチオアイス、白ワインとレモンジュースのゼリーがバランスを取っています。こちらも美味しくいただきました。

また壁には音楽に関わる本が700冊以上展示されており、自由に閲覧可能。絵本などもあるのでお子様連れでも楽しめます。

手に取った本は回収後、除菌され再び展示されるなど、コロナ対策もばっちりです。

そして見所、聴き所の1つは最新技術による演奏。
ノーツ バイ ヤマハ
ミュージシャンの演奏画像に合わせて、同じように楽器がジャズを自動演奏。ピアノの自動演奏は以前からありますが、ウッドベースの自動演奏は凄い!

こういった状況ですので、音楽ライブに長らく行っておらず、久々に生演奏を楽しめたのも嬉しい限り。音楽は素晴らしいです。技術が発展すればプロのミュージシャンの演奏を様々な場所で聞けるようになるかもしれません。夢は大きいです。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「ノーツ バイ ヤマハ」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。カフェの経営は様々な業態のトレンド感のある飲食店を運営している「トランジットジェネラルオフィス」です。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

KOIVE CAFE コイヴカフェ|憩いの白樺樹液カフェ/the 505th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」505日目、本日はカフェです。2020年8月29日にオープンした「KOIVE CAFE コイヴカフェ」にお伺いしました。

場所は銀座4丁目、中央通り沿い、本屋「教文館」が入っているビル内。中国の健康関連製品メーカーの養生堂が手がける白樺樹液ショップです。
KOIVE CAFE コイブカフェ
1階は白樺樹液のスキンケア用品やドリンクを購入できるショップで、2階がカフェスペースとなっています。

1階の白樺が沢山生えたユニークな内装と違い、2階はとても落ち着いています。
KOIVE CAFE コイヴカフェ
白樺材が沢山使われたフィンランド風とのことですが、暖炉を囲むカウンターやテーブル席が有り、リビングルームのような雰囲気で、とても心が安らぐ空間となっています。

まずはウェルカムドリンクの・ベリーウォーターをいただきます。
ベリーウォーター
色は濃いベリー色ですが、甘みはなく、柔らかい酸味の非常にナチュラルな味わい。

ランチメニューはパスタ、スープなどもありますが、本日は・KOIVEランチ お肉プレート ¥2,000 をお願いしました。
KOIVEランチ お肉プレート
メイン料理はミートボール、じゃが芋のスープ(樹液ジュレ入り)、サラダ、ライ麦パン、ほんのり甘い樹液ドリンク付き。

お味はベリーウォーターからも感じたように、非常に淡い、ベージュな味わいで、非常に優しいです。
ミートボール
追加の調味料が必要と思われる方も多そうですが、個人的にはけっこう好み。ミートボールの下にはマッシュポテト、パンもけっこう食べ応えがあるので、意外にお腹も満たされます。

また別の日にいただいた・パスタプレート(魚)¥1,200
パスタプレート(魚)
同様にサラダ、パン付きですが、樹液は付かないようです。サーモン入りのジェノベーゼ、家庭的な味わいで親しみの湧くパスタでした。

今の所ランチタイムは11時〜15時まで、15時からはカフェタイムで、デザートの注文が可能になります。

・KOIVEスペシャリテ ブランマンジェ
KOIVEスペシャリテ ブランマンジェ
ブルーベリー、ブラックベリー、コケモモのジャム、周りのキラキラは樹液のジュレです。プルプルと滑らかな食感、牛乳の味が濃いミルクプリンのような感覚で、ちょっと懐かしも感じられて、とても美味しいです。

最後はランチセットの美味しい・コーヒーをいただきゆっくりと。

お店の雰囲気が良すぎて、珍しく本気で寛いでしまいました。銀座の中心、とても良い場所にカフェができました。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「KOIVE CAFE コイブカフェ」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
KOIVE CAFE コイヴカフェ