コメダイズ 東銀座店|SDGsな大豆喫茶でハンバーガー/the 540th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」540日目、本日は2020年7月にオープンしたカフェ「コメダイズ(KOMEDA is)」にお伺いしました。コメダ珈琲の新業態で、店名からも分かるように大豆をメインとしてプラントベース(植物由来)の食材専門カフェ、現在は東銀座店のみの展開です。

場所は東銀座店となっていますが、住所は築地、晴海通り沿い、万年橋東交差点にある「銀座松竹スクエア」の1階です。
コメダイズ 東銀座店
明るい店内はカウンター席も多く、電源付きでリモートワークなどにも最適。現在の環境に対応したカフェです。ランチメニューは無いので、単品でオーダー。今時に注文は全てタブレットから。

・贅沢グレインズ ¥1,090
贅沢グレインズ
レタス、ブロッコリー、トマト、紅芯大根、マッシュルーム、蓮根チップ、雑穀、豆類、ナッツ、大豆ミートの照り焼きが入った綺麗なサラダ。ドレッシングも付けられるのですが、無しを選択、そのまま美味しくいただきました。これ一皿でランチ変わりになりそうです。

・べっぴんバーガー タルタルwasabi ¥1,280
べっぴんバーガー タルタルwasabi
最初は普通の大豆ミートのハンバーガーを頼めば良かったのですが、タルタルに惹かれて注文したのはフィッシュフライに見立てた大豆フィッシュフライ。バンズのサイズは大きめですが味の特徴はなし、魚や肉ではなく大豆バーガーと思って食べると、これはこれで優しいお味で美味。豆乳を使ったタルタルソースはほんのりワサビの香り、ポテトフライも付いているのでボリュームは十分です。

コメダ珈琲系列ですので、モーニング(7時〜11時)がお得です。ドリンクを頼むとプラントベースのトーストに、ジャム、ごまコンフィ、小倉あん、豆乳クリームチーズの4種のトッピングに加え、季節のスープ、季節の一品から1つ選択。

・トースト、カボチャのグラタン
トースト、カボチャのグラタン
季節の一品はカボチャのグラタン、パンに付けても美味しいグラタンはトッピングよりお得な感じ、朝ご飯には丁度良い分量です。

最後はアラビカ種100%でサステナブルな・コメダブレンドをいただきゆっくりさせてりただきました。コメダブレンド
ここ数年、銀座にもヴィーガンレストランや大豆ミートを使ったお店が増えていますが、今後ますます増えるのではないでしょうか。またフルーツサンドをいただきにお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

「コメダイズ 東銀座店」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

クックバーン トウキョウ|茨城産常盤牛と果物を堪能/the 522th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」522日目、本日は牛肉です。

今年の秋オープンした商業施設「日比谷オクロジ」内にある「クックバーン トーキョー」にお伺いしました。
クックバーン トーキョー
茨城県土浦で人気のステーキハウスの初の東京店だそう。ランチメニューは茨城県の常盤牛を使用したステーキ、カレーなどがありますが、本日は・常陸牛100%ハンバーガー160g ¥1,500(w/o tax)をお願いしました。

・トマトスープ
トマトスープ
少し塩気強めのスープを飲みながら待つこと10分ほどでハンバーガーも到着。

・常陸牛100%ハンバーガー160g
常陸牛100%ハンバーガー160g
バンズが重ねていない状態での提供はトマトの水分が写らないようにとの配慮でしょうか。バーベキューソースも後掛け。量は少なめですが、付け合わせのフライもジャガイモだけでないのが嬉しいです。

バンズはそれほど特徴はない気がしますが、パティは流石に美味しいです。

塩胡椒のみのシンプルな味付け、良いお肉なだけに、もう少し優しい火入れの方が好みかも知れませんが、大変美味しくいただきました。もう1つ大きい200gのハンバーガーもありましたが、160gで十分満足。

14時からはカフェタイムとなっており、茨城県の果物を使ったスイーツがいただけます。カレーやハンバーガーも注文可能ですので、遅めのランチにも最適。

・柿のタルト ¥650
柿のタルト
茨城県石岡市八郷産富有柿、毎年皇室に献上されていることでも有名だそう。柿以外はシンプルにクリームとタルト生地。とろけるような食感とまったりとした甘みが美味。

・マロンケーキ ¥1,200
マロンケーキ
茨城県産笠間栗を使用したケーキ。ボリュームもけっこうあり、周辺には渋皮煮と甘露煮が散らされています。ちょっとホイップクリームが多過ぎな気もしましたが、ケーキの中にも栗が沢山入っており、栗のほっくり感を楽しめました。美味。

ランチセットの・コーヒー +¥250 は大容量。
コーヒー
スタッフの方々の感じも良く、快適に過ごせるお店です。ごちそうさまでした!

「クックバーン トウキョウ」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

ザ ウエアハウス|アロフト東京銀座のアートなダイニング/the 519th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」519日目、本日は銀座6丁目、みゆき通りと昭和通りの交差点に2020年10月オープンしたマリオット系ホテル「アロフト東京銀座」2階にオープンしたレストラン「ザ ウエアハウス」にお伺いしました。
ザ ウエアハウス/アロフト東京銀座

アートとミュージックに彩られた新世代のライフスタイルホテルということでオシャレな店内。
ザ ウエアハウス/アロフト東京銀座 ザ ウエアハウス/アロフト東京銀座
各国のアーティストの作品が色々な所に配置されています。現在ランチは¥1,500のサラダランチ(平日限定)やコースなどもありますが、本日は・選べるメインとドリンク付きランチ ¥2,000(平日限定)をお願いしました。

・宮崎漢方豚のロースカツサンド
宮崎漢方豚のロースカツサンド
食パンではなくチャパタというのが特徴的。野菜もトマト、ルッコラ、玉ねぎ入りでカツサンドと名乗るより、パニーニの方が分かりやすいかも。

ポテトフライも北海道産キタアカリ使用で、ほっくり感が素敵。
宮崎漢方豚のロースカツサンド
和からしにソースがたっぷり塗られているので、カツのサックリ感は無いものの、優しい味わいの宮崎漢方豚の豚カツは美味です。

続いて別の日にお伺いしていただいたのは・アロフトバーガー
アロフトバーガー
チーズ、トマト、レタス、玉ねぎとシンプルな構成ですが、自家製トマトチリソースがアクセント。オーガニックビーフ100%のパティもバランス良く作られており美味しくいただきました。せっかくなので追加でデザートもオーダー。

・レアチーズケーキ、キャラメルアイス ¥900(サ別10%, w/o tax)
レアチーズケーキ、キャラメルアイス
クリームチーズ、フロマージュブランを使用した即席っぽいチーズケーキ。以前もミルフィーユをいただきましたが、もう少しレベルが上がってくれると嬉しいです。

最後はランチセットの・コーヒー(ビールも選択可)をいただきゆっくりさせていただきました。
コーヒー
料理の提供は少し時間がかかりますが、時間に余裕があれば、落ち着いた空間でゆっくりできて良い。サラダランチもボリュームたっぷりでしたので、またお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした。

「ザ ウエアハウス/アロフト東京銀座」について、詳しくはレストラン予約サイト一休をご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
ザ ウエアハウス/アロフト東京銀座

銀べゑ ギンザバーガー、スペリオリティーバーガー|変わり種でも美味しいハンバーガー/the 491th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」491日目、本日は少し特殊なハンバーガーショップ2店をご紹介いたします。

1店目は銀座7丁目、数奇屋通り沿いの焼き肉店「牛屋 銀兵衛」が同店舗内でランチに営業を始められた「銀べゑ ギンザバーガー 銀座店」
銀べゑ ギンザバーガー 銀座店
現在は火水木曜日のみの営業、テイクアウト、デリバリーも可能です。基本バーガーのパティは1種でダブルやチーズ入りが可能。本日は・黒毛和牛チーズバーガー ¥1,400(w/o tax)、サイドメニューは定番のポテトフライもありますが、サラダをお願いしました。

10分ほどで到着。黒毛和牛100%、150gの厚いパティは存在感十分。
黒毛和牛チーズバーガー
厚過ぎて少し食べにくいですが、頑張って頬張ります。チェダーチーズにレタス、オニオンソースのシンプルな具材と味付けではありますが、牛肉専門店だけにパティがとても美味しいです。

そしてバンズもけっこういける、と思ったら、ハンバーガーのバンズで有名な新宿の「峰屋」のものだそう。
黒毛和牛チーズバーガー
シングルでもボリュームも十分で満足感のあるバーガーでした。 ドリンクも付くので最後は熱いほうじ茶をいただきゆっくりさせていてだきました。

ベースが夜の店なので店内は薄暗めですが、スタッフの方々は明るく元気で楽しいランチタイムを過ごせました。新バーガーも開発中ということなので、またお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

2店目は銀座7丁目、すずらん通り沿いの「トリバコーヒー 銀座本店」で2020年6月27日(土)まで開催しているニューヨークの「スペリオリティーバーガー」とのPOP-UP ストアにお伺いしました。
スペリオリティーバーガー POP-UP ストア
日本では渋谷区神宮前に店舗があるヴィーガンバーガー店、流行りのヴィーガン仕様のものをいただくのは初めてなので楽しみです。バーガーメニューは・バーガー、サラダセット ¥1,200 のみで、どちらも2種類から選択可能。

本日は・スペリオリティバーガー、フジッリサラダのセット をお願いしました。
スペリオリティバーガー、フジッリサラダ
固めに茹でられたフジッリパスタのサラダは、ほうれん草と乾燥豆腐?入り。辛味がけっこう効いています。バーガーは手にしっくり馴染むサイズ感。パティはキヌア、ヒヨコ豆などの穀類と野菜をミックスした作られており、食感はコンビーフっぽく一般的なものとは違います。

ただ味はスパイスをうまく効かせており美味しく、香りも楽しめ、食べやすいのも良いです。ほの甘くふわふわのバンズも上質で、こちらも乳製品、卵を一切仕様していないのは驚きです。
スペリオリティバーガー
 肉を使ったものに比べると腹持ちは良くないのですが、チーズソースにピクルス、ドライトマトもアクセントとなったバーガーの一体感は素晴らしい。一緒に購入した・ブレンドコーヒー ¥300 も柔らかい日本的なお味で、バーガーとも良く合いました。

人気が出るのも納得の美味しいバーガーでした。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。