銀べゑ ギンザバーガー、スペリオリティーバーガー|変わり種でも美味しいハンバーガー/the 491th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」491日目、本日は少し特殊なハンバーガーショップ2店をご紹介いたします。

1店目は銀座7丁目、数奇屋通り沿いの焼き肉店「牛屋 銀兵衛」が同店舗内でランチに営業を始められた「銀べゑ ギンザバーガー 銀座店」
銀べゑ ギンザバーガー 銀座店
現在は火水木曜日のみの営業、テイクアウト、デリバリーも可能です。基本バーガーのパティは1種でダブルやチーズ入りが可能。本日は・黒毛和牛チーズバーガー ¥1,400(w/o tax)、サイドメニューは定番のポテトフライもありますが、サラダをお願いしました。

10分ほどで到着。黒毛和牛100%、150gの厚いパティは存在感十分。
黒毛和牛チーズバーガー
厚過ぎて少し食べにくいですが、頑張って頬張ります。チェダーチーズにレタス、オニオンソースのシンプルな具材と味付けではありますが、牛肉専門店だけにパティがとても美味しいです。

そしてバンズもけっこういける、と思ったら、ハンバーガーのバンズで有名な新宿の「峰屋」のものだそう。
黒毛和牛チーズバーガー
シングルでもボリュームも十分で満足感のあるバーガーでした。 ドリンクも付くので最後は熱いほうじ茶をいただきゆっくりさせていてだきました。

ベースが夜の店なので店内は薄暗めですが、スタッフの方々は明るく元気で楽しいランチタイムを過ごせました。新バーガーも開発中ということなので、またお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

2店目は銀座7丁目、すずらん通り沿いの「トリバコーヒー 銀座本店」で2020年6月27日(土)まで開催しているニューヨークの「スペリオリティーバーガー」とのPOP-UP ストアにお伺いしました。
スペリオリティーバーガー POP-UP ストア
日本では渋谷区神宮前に店舗があるヴィーガンバーガー店、流行りのヴィーガン仕様のものをいただくのは初めてなので楽しみです。バーガーメニューは・バーガー、サラダセット ¥1,200 のみで、どちらも2種類から選択可能。

本日は・スペリオリティバーガー、フジッリサラダのセット をお願いしました。
スペリオリティバーガー、フジッリサラダ
固めに茹でられたフジッリパスタのサラダは、ほうれん草と乾燥豆腐?入り。辛味がけっこう効いています。バーガーは手にしっくり馴染むサイズ感。パティはキヌア、ヒヨコ豆などの穀類と野菜をミックスした作られており、食感はコンビーフっぽく一般的なものとは違います。

ただ味はスパイスをうまく効かせており美味しく、香りも楽しめ、食べやすいのも良いです。ほの甘くふわふわのバンズも上質で、こちらも乳製品、卵を一切仕様していないのは驚きです。
スペリオリティバーガー
 肉を使ったものに比べると腹持ちは良くないのですが、チーズソースにピクルス、ドライトマトもアクセントとなったバーガーの一体感は素晴らしい。一緒に購入した・ブレンドコーヒー ¥300 も柔らかい日本的なお味で、バーガーとも良く合いました。

人気が出るのも納得の美味しいバーガーでした。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

エクスバー トーキョー、ゴス、ファボリ|個性豊かなハンバーガー色々/the 487th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」487日目、東京の緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ静かな銀座。夜のみの営業だった飲食店も引き続きランチやテイクアウト営業されている所も多いです。

先日当ブログで掲載させていただいて「ビストロ ヌガ」「マルディグラ」もそうですが、テイクアウトしやすいハンバーガーを提供されている店も多いです。ハンバーガーは好物ですので、見つけるとお伺いしております。本日は3店ご紹介。

まずは銀座7丁目、コリドー街沿い「ニッタビル」の8階にある「EXBAR TOKYO エクスバー トーキョー」
EXBAR TOKYO エクスバー トーキョー
こちらはゲームメーカー「タイトー」が経営するレストランで、5月からランチ営業を始められています。

席数も多く、広々とした店内、奥にはDJブース、随所にゲーム機が設置されています。
EXBAR TOKYO エクスバー トーキョー
現在ランチメニューはハンバーガーとカルビ丼、ハラミ丼など。

本日は・ダブルチーズバーガー、ドリンク付き ¥1,400 をお願いしました。
ダブルチーズバーガー
ハンバーガーは、アメリカ大統領が来日時に食べたらしい「ザ・バーガーショップ」監修。サラダ付きではありますが、バーガーには野菜が一切入っていないという潔さが良いです。ポテトも異常に太いです。

粗挽きの肉感たっぷりのパティ2枚に、まったりとしたチェダーチーズとシンプルなソース、ふっくらとしたバンスの組み合わせ。
エクスバー ダブルチーズバーガー
驚きこそありませんが、食べ応えがあって美味。ボリューミーでお腹も満たされます。

また、「エクスバー トーキョー」は18種類のクラフトビールも名物。

現在11時30分から18時までのハッピーアワーは30%オフなので利用するしかありません。

ビールサーバーも特製で、ICパッチンバンドを利用し、セルフで1ml単位で好きなビールをいただけます。 自分でタップからビールを注ぐ機会もないので楽しい。
エクスバー コーヒー
スワンレイクアンバーエール(瓢湖屋敷の社ブルワリー)、マリアナ トレンチ(ウィアード ビアード)をいただきました。昼飲みビール旨し。泡が立ちにくいのと、細かい温度管理ができなさそうなのは、気になりますが、プロペラ型自動グラス洗浄機含め、面白いシステムでした。 ゲームをしないとしても楽しめるお店です。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

続いては銀座3丁目、ガス灯通り沿いにあるシャンパン&ワインバー「GOSS ゴス」にお伺いしました。
シャンパン&ワインバー「GOSS ゴス」
普段立ち寄る機会のない系統のお店なのでランチ営業は嬉しいです。本日は・ランチセット ¥1,800(w/o tax)をお願いしました。

まずは・生ハムサラダ
生ハムサラダ
少量ですが美味しいハムです。 セットのドリンクはアイスコーヒー、ジンジャエール、レモネードなどから選べますのでペリエをいただきました。ちゃんと330mlの小瓶でいただけるのが嬉しいです。 メイン料理は生ウニとトリュフのフェットチーネ、海老バーガーの2種類から選べるので好物のハンバーガーを選択。

・天使の海老バーガー
ゴス 天使の海老バーガー
盛り付けもちょっとお洒落です。天使の海老バーガーは普段から提供している名物料理だそう。中身のメインは海老カツにアボカド、マヨネーズソース。

普通のハンバーガーでは使わない白っぽいバンズも爽やかで、シャンパンによく合いそうです。
ゴス 天使の海老バーガー
ニューカレドニア産の天使の海老「カツ」は初めていただきましたが、プリッとした食感に海老の甘味と旨味もしっかり出ていて、大変美味しくいただきました。 スタッフの方のサービスも丁寧かつスマートで、満足感のあるランチタイムでした。またパスタもいただきにお伺いしてみたいと思います。ごちそうさまでした!

最後は銀座2丁目、昭和通りの1本西側にあるビアーパブ「ファボリ」のシンプルな・自家製ハンバーガー&フリッツセット、ソフトドリンク付き ¥1,000。
ファボリ 自家製ハンバーガー
シンプルなポテトとバンズに、ベーコン、レタス、ピクルスなどが入ったトマトソース。全体的にさっぱりとした味わいです。

冷蔵庫には100種類以上の瓶ビールが並んでおり、そこから選ぶこともできますが、本日は樽生で・アンカーリバティーエール 300ml ¥1,000 をいただきました。
アンカーリバティーエール 300ml
アメリカのビールで香りは爽やかですが、飲んでみると苦味は強めのビールらしいビール、美味しいビールとハンバーガーの組み合わせは最高です!ごちそうさまでした!

トリプル銀座は11:00-20:00、年中無休、普通に営業しております。メガネでお困りの事がございましたら是非ご相談下さいませ。

寛幸, マルディグラ, ビストロ ヌガ|銀座でテイクアウト!/the 479th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」479日目、本日はこういった状況下、テイクアウトなどを利用できる銀座のレストランをご紹介いたします。

まずは銀座4丁目、松屋通り沿い、「HOLON-GINZA」の6階にある日本料理店「寛幸」。現在提供しているメニューは以下。

・大人のわんぱく弁当 ¥5,000 (2日前迄の予約制)
・鰻まぶし花山椒弁当 ¥4,500 (前日迄の予約制)
・あいち鴨のロースト¥4,500 (前日迄の予約制)
・比内地鶏鍋with花山椒  2人前 ¥25,000 (2日前迄の予約制)
電話番号:03-6264-3317(ご近所の方や注文数により配達も可:要相談)

本日は・赤まぶし(照り焼き風) 花山椒弁当をいただきました。
赤まぶし(照り焼き風) 花山椒弁当
ちゃんと保冷パックに入っており、外箱も上品です。

今の時期しかいただけない高級食材「花山椒」がこれでもかと乗せられた鰻弁当。
赤まぶし(照り焼き風) 花山椒弁当
寛幸シェフが愛知県出身のため、ひつまぶし風です。鰻も食感よく仕上げてあり、美味しくいただきました。

続いては2001年オープンの肉料理が名物のビストロ「マルディグラ」、場所は銀座8丁目、並木通り沿い「野田屋ビル」の地下1階です。現在提供しているメニューは以下。

・東京ビーフ(和牛)のハンバーガー ¥2,500 (自家製ブリオッシュバンズにトマトソース。トスカーナ フライドポテト付き。肉の銘柄は変更になる場合有り)
・熊本あか牛のステーキバーガー ¥3,000 (自家製ブリオッシュバンスにBBQソース。トスカーナ フライドポテト付き。肉の銘柄は変更になる場合有り)
・自家製シャルキュトリー おつまみBOX ¥2,500 (田舎風パテ、リエット、プラハのハムなど盛り合わせ) 
全て希望日当日 13:00~17:30(平日)受付、電話番号:03-5568-0222(店頭受取)

本日は・和牛ハンバーガーをいただきました。
和牛ハンバーガー
添えられたポテトフライもとても美味しいです。ローズマリーなどハーブの香りで、ザクザクした食感。皮ごと丸揚げされた一片のニンニクも最高。

ハンバーガーのパティはとても肉厚ですが、今流行りのものと違いフワフワな仕上げ。
和牛ハンバーガー
下に敷かれた玉ねぎも丁度噛み切れる柔らかい食感で、手で持って非常に食べやすいのも良く、とろけるチーズに酸味のあるトマトソースのバランスもグッド。大変美味しくいただきました。

最後は銀座6丁目、中央通りと昭和通りの間にある「ビストロ ヌガ」。現在、月曜~金曜11:30-15:00(14:30L.O.)、土日祝12:00-20:00(19:00L.O.)で営業しており、店内でいただくことも可能です。

平日ランチタイムは・ブイヤベースカレー弁当、ステーキ弁当、サラダ弁当、フレンチハンバーガー、どれも¥1,000(w/o tax)でテイクアウト可能です。

本日は・フレンチハンバーガー、フレンチフライ付きをいただきました。
フレンチハンバーガー、フレンチフライ付き
シンプルな見た目のハンバーガーは、オージービーフ100%の肉々しいパティに、なんとバンズも自家製。フレンチフライもさっくりほくほく。

料理人の中に元パン屋の方がいらっしゃるそうで、バンズが美味しい。具材はシンプルにキャベツ、トマト。
フレンチハンバーガー、フレンチフライ付き
ボリュームもしっかりと有り、この価格でこのクオリティは凄いです!ごちそうさまでした!

ビストロ ヌガのテイクアウトメニュー詳しくはコチラ(ビストロ ヌガ専用サイト)をご覧下さい。

またトリプル銀座と同じビル地下1階のビストロ ヌガ系列店「シノワ銀座」は休業中ですが、テイクアウトを開始しています。詳しくはコチラ(シノワ銀座専用サイト)をご覧下さい。以下にデリバリーの情報記載しておきます。

シノワ銀座、ビストロヌガ
デリバリー 営業日:無休(¥6000以上の注文のみ)
配送範囲:中央区及び2㎞圏内に限らせて頂きます
配送可能時間帯:15:00-20:00(18:00L.O.)
お支払い方法:現金のみ
注文方法  電話:03-3571-3108 メール:chinois.ginza.delivery@gmail.com
※配送ご希望時間の2時間前にはご連絡下さい

シノワ銀座のテイクアウトメニュー・奥久慈卵の贅沢ウフマヨサンド ¥800、・松坂豚のヒレカツサンド ¥1,800をいただきました。
奥久慈卵の贅沢ウフマヨサンド
松坂豚のヒレカツサンド
普通のサンドイッチとは一味も二味も違う美味しさでした。

こういった状況ですので、短期間でサービス内容やメニューは変更になる可能性がございます。予めご了承下さいませ。ちなみにトリプル銀座は11:00-20:00、年中無休、普通に営業しております。

ダンヒルバー|素晴らしい居心地の上質カフェ/the 394th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」394日目、本日はカフェ&バーです。2018年9月にリニューアルオープンした「ダンヒルバー」にランチにお伺いいたしました。

場所は銀座2丁目、中央通り沿い。

基本的にはアパレルショップですが、2階がカウンターバー、3階にはカフェ、理容室がございます。

以前はヴィンテージ家具、アンティーク雑貨で埋め尽くされた趣味的な個性溢れる空間でしたが、がらっと雰囲気が変わり落ち着いたラウンジ風となっています。

以前の空間もワクワクして良かったですが、こちらはこちらで椅子の座り心地も良く落ち着いて食事をいただけるので、また違った良さがあると感じます(以前のダンヒルカフェについてはこちらをご覧下さい)。

ランチメニューは銀座の有名和食店「六雁」の秋山シェフ監修の3種でドライカレー、蕎麦、ハンバーガー。ドライカレーと決めていたのですが、ハンバーガーの中身がアジフライと聞いて一気にバーガー気分に。15分ほどで到着。

・ダンヒルバー フィッシュバーガー ¥1,850(w/o tax)

アジフライ大きい! 決してバンズが小さいわけはありません。たっぷりした厚みでアジフライ好き喜びます。

具材はレンコンのピクルスのみなので、ナイフとフォークでとても食べやすいアジフライを楽しむハンバーガーです。

ザクッと食感良く揚げられたアジと全粒粉を使った素朴なバンズ、タルタルソースとピクルスの酸味のバランスも良いですね。ポテトフライに掛けられた緑の塩も優しいお味。秋山シェフ、流石です。せっかくなのでデザートも追加オーダー。

・甘音屋コラボパフェ ¥2,000

甘音屋は姫路の和菓子屋さん。メニューの写真から小さいグラスを想像したのですが、良い感じの大きさ。一番上のダンヒルのプレートで粒の大きい餡子をはさんでダンヒル最中。

グラスの中はロイヤルミルクティーのアイス、かりんとうの皮、焙じ茶ゼリー、わらびもち、あんこ、黒豆甘納豆、バームクーヘンに紅茶シロップがけ。

ものすごい久々に食べた甘納豆が凄く美味しく感じました。 外に添えられたのは柚子風味の金時、かりんとう。センシュアルな色とシェイプとのかりんとうはパワフルで躍動的な黒糖味。一般的な優しい和菓子とは違い西洋的というのでしょうか、それぞれの素材は味が濃厚で美味。パフェ感はあまりありませんでしたが、なかなか満足感のあるデザートでした。

・コーヒー ¥800はエチオピアのナチュラル式のもの。
苦味はなく程よい甘さと優しい酸味の美味しいコーヒーでした。お代わりできるのも嬉しいです。

以前からそうでしたが、あまり知られていない場所なので人も少なく、景色も気持ち良いため、ついつい長居してしまう空間です。

ビルズ、東急プラザの数寄屋橋茶房などを手がけるトランジットジェネラルオフィス経営ということで素敵な仕上がりでございました。またドライカレーをいただきにお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。