南風楼 SAIGON BREEZE|満足感十分のフカヒレコース/the 490th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」490日目、本日は中華&ベトナム料理、2020年6月5日にオープンした「南風楼 SAIGON BREEZE」にお伺いしました。

場所は銀座5丁目、並木通り沿い「カリオカビル」の3階です。
カリオカビルの3階
南国風の明るい店内、広々としたテーブル席もありますが、オープンキッチン前のカウンター席も楽しいです。ランチは¥1,500からありますが、本日は・フカヒレ御膳 ¥4,500→¥2,980(オープン記念価格!) をお願いしました。

・サラダサラダ
なんとお代わり無料です。ナッツやブン(米麺)、生ハムなどが入っているのが良いです。ベトナムのヌクマム(魚醤)ドレッシングを掛けていただきました。

・前菜5種盛り
前菜5種盛り
ヒラメ昆布〆と夏野菜の生春巻き、川俣シャモ、豚角煮、エビチリ、牛肉のベトナム醤油和え。小品ですが、どれもしっかり調理されています。トロトロの角煮がとても美味しい。

・フカヒレ湯葉焼売
フカヒレ湯葉焼売
皮に湯葉を使った贅沢なフカヒレ焼売、熱々です。

・花巻

フカヒレのお供に、ご飯も選べますが、花巻を選択。中華まんの生地でお馴染みですが、ほんのり甘みもあって好きです。

・吉切鮫フカヒレの姿煮込み
吉切鮫フカヒレの姿煮込み
先ほどの焼売よりよっぽど熱々、タケノコ、シイタケ入り。フカヒレは繊維状でしたが、こういうタイプの方が好みです。濃厚なスープもとても美味しい。

やっぱり白飯も欲しくなりました。フカヒレ餡掛けご飯、旨し。
フカヒレ餡掛けご飯
花巻にもたっぷりとスープを付けて一滴たりとも残さずいただきました。ボリュームもしっかりあって大満足。

・チェー、クランブルチーズケーキ
チェー、クランブルチーズケーキ
デザートもちゃんとしているのが嬉しいです。チェーはベトナムのスイーツ、カボチャ、タピオカ、コナナツミルク入り。夏にぴったりのデザートです。

・最後はベトナムのハス茶(凍頂烏龍茶も選択可)をいただきました。
ハス茶
中華料理とベトナム料理をバランス良くミックスした素敵なコースでした。オープン記念でとてもお得感のある価格でいただけましたが、通常料金でも十分な満足感が得られるのではないでしょうか。料理の説明やサービスも丁寧でとても素敵なランチタイムを過ごすことができました。ごちそうさまでした!

「南風楼 SAIGON BREEZE」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

KHANHのベトナムキッチン 銀座999|好きです、ベトナム料理/the 277th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”277日目です。本日は初のベトナム料理”KHANHのベトナムキッチン 銀座999″さんにお伺いしました。

場所は銀座5丁目、高架下の穴場スポット”銀座ファイブ”の地下1階。
kahn8
地下1階は飲食店、1階はアパレルショップやチケットぴあ、2階はアンティークショップが軒を連ねるなかなかに渋い場所。 近くで働く人には銀座駅から帝国ホテル側への近道ともなっております。 スターバックスやサブウェイも入っているのですが、いつも空いている穴場スポットなのです。

ここにあるお店は全てそうなのですが、通路からけっこう丸見えの店内。
kahn7
国旗や民族衣装が沢山飾られており賑やか。ベトナムの屋台のような雰囲気が感じられます。ランチタイムは土日含め17時までと遅めのランチ利用にも安心です。

本日はホリデーランチセットの中から”カリーランチ” ¥1,200をお願いしました。

まずはセットの”アイスロータスティー”。美容にも良いらしい。そば茶にも似た馴染みのあるお味で美味。

“小海老と豚肉の生春巻き”
kahn1
メニューには豚肉とありますが、入ってたか? でも紫蘇の香りがよくもの凄くさっぱり、薬味の味噌が良いですね。

“ココナッツ風味のチキンカレー”
kahn2
キャベツサラダ、スープ、揚げ春巻きも付いてボリュームたっぷり。これはお得。 カレーは甘くてとろみは強め。全然辛くないのですがスパイスが効いており食べていると体が暖まってきます。 高級タイ米のジャスミンライスも淡白で美味しいです。

接客はドライですが、ランチの営業時間、値段、味を考えると全然気になりません。好きです、ベトナム料理。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

そんな訳で夜にもお伺いしてみました。

 “パーナ貝の肉詰め 葱油ソース 4P” ¥840
kahn1
ムール貝と似ているが違うパーナ貝。 甘いソースをかけて香草で巻いていただきます。 美味しい。

“豚肉のレモングラス巻き 蜂蜜ソース 2本” ¥600
kahn2
こちらも甘めのソース。 レモングラスの爽やかな香りで元気が出るお料理。 これも美味しい。 ちなみに、巻かれたレモングラスは食べられませんよ。どの料理にも香草が沢山着くのが良いですね。

“ブン・チャー” ¥950
kahn3
ベトナム北部のハノイの郷土料理。一つのお皿に全部乗せてしまうのが南部のホーチミン流だそうです。

ヌクマムに砂糖、にんにく、唐獅子を加えた甘辛いタレを米麺(ブン)にかけて全ての具材を混ぜていただきます。
kahn4
甘い豚肉炒め、シャキシャキのサラダ、何故か揚げ春巻き。 ガツガツ食べられて美味しい!米も麺にする方が食べやすいですね。

量がかなり多いので次回頼む時はブン少なめにしてもらうかと思います。またタレは最初は甘く感じるので調子に乗ってジャバジャバかけていると物凄く辛くなりますので注意です。

ベトナム料理、ヘルシーで美味しいですね。 サービスはやっぱり少しドライで、注文を間違えたりもありましたが、料理が美味しいのでつい笑顔になってしまいます。やっぱり好きです、ベトナム料理。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

“KHANHのベトナムキッチン 銀座999″さんについて詳しくはウェブサイトをご覧くださいませ。

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄って下さいませ。