ジュン喫茶室|新幹線の行き交う交通会館の喫茶店/the 621h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」621日目、本日は喫茶店「ジュン喫茶室」にお伺いしました。

場所はJR有楽町駅のすぐ東側にある味わいのある建物「交通会館」の3階。
交通会館 ジュン喫茶室

交通会館と同じ1965年創業の老舗喫茶店。
交通会館 ジュン喫茶室

外観と同じくブラウン貴重で落ち着く店内、歴史は感じますが、清潔感も感じられます。
交通会館 ジュン喫茶室
席数も多め、3階に喫茶店があることは、そこまで知られてないので、週末も利用しやすいかもしれません。

目の前の屋上庭園にテラス席もありますので、これからの季節は気持ちが良さそう。
交通会館 ジュン喫茶室交通会館 ジュン喫茶室
目の前を新幹線が通りますので、お子様や電車好きの方にも最適。

11時からの平日ランチは・サラダ、ワカメスープ付き。
サラダ、ワカメスープ
ランチは日替わり(平日のみ)、パスタ、カレー、ピラフ(チャーハン)、オムライスなどのメニューが用意されています。

本日注文したのは・びっくりオムライス ¥980
びっくりオムライス
しっかり火の入った卵に、トマトソースがかかったオムライス。

何がびっくりかと言うと中身がケチャップライスではなく、とろとろのクリームライス。今ではそこまでの驚きは無いですが、当時はとても驚かれたそうです。
びっくりオムライス
個人的には、壁に作家の伊集院静氏のメッセージ入りサイン色紙が何気無く飾られていてびっくり。オムライスは小エビとマッシュルーム入り、とてもまろやかなお味をトマトソースの酸味が引き締める美味しいオムライスです。他にも色々いただきました。

・鶏肉とキノコの和風パスタ ¥980
鶏肉とキノコの和風パスタ
手作り感を感じるパスタ、どの料理も味付けが濃くないのが好みです。

・野菜のビーフカレー ¥950
野菜のビーフカレー
どろっとした昔ながらのカレーライス、具はブロッコリーやマッシュルームなど、特にシメジが沢山入っておりシメジ味が強め、最初は甘口かと思いきや、徐々に心地よい辛さが忍び寄るカレー、店内が暑いなと思ったらカレーライスのせいでした。

・モンブラン ¥700
モンブラン
小ぶりなモンブラン、料理と比べると価格がお高めに感じますが、マロンクリームが柔らか、中はクリーム、スポンジのシンプルな構成です。その他、パフェ、ソフトクリームなどのデザートも用意されています。

最後は美味しい・コーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。
コーヒー
とても嬉しいお代わり1杯無料です。オシャレでモダンなカフェも良いですが、やはり昔ながらの喫茶店の方が気楽に過ごせます。またお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした!

「交通会館 ジュン喫茶室」についてはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

平戸からありがとう|行列必至、イノシシ肉の平戸バーグ丼/the 618h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」618日目、本日はランチに行列ができる居酒屋「おばんざいと串と酒 平戸からありがとう」にお伺いしました。

場所はJR有楽町駅のすぐ東側にある味わいのある建物「交通会館」の地下1階レストランフロア。
甘味おかめ 交通会館店
「平戸からありがとう」は長崎県平戸市の食材を提供するレストラン。店内はL字型カウンター席10席ほど。営業は11時30分からですが、11時頃から行列が出来始める人気店です。

本日は一番人気の限定10食・平戸バーグ丼 ダブル ダブル ¥1,300 をお願いしました。

並んでいる時ににオーダーは済ませているので、着席して間も無く到着。やや不安定なダブルハンバーグの上にふるふるの卵黄。

安定感が無いので食べる時に少し緊張感はありますが、イノシシハンバーグは食感強めで、旨味もしっかり。フライドオニオンと甘いタレのバランスも良く美味。

ご飯が美味しいのも好感触です。あご出汁の味噌汁、昆布佃煮、梅干しも付いてこの価格はお得に感じます。またお刺身定食などもいただきにお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした!

後日、2022年3月31日に惜しまれつつ閉店した中華料理店「交通飯店」の後にできた「沖縄そば専門 やんばる 有楽町店」にお伺いしました。

沖縄そば ¥680、・じゅーしぃ ¥200

小麦のむっちり感が強い縮れた太麺に、豚肉、沖縄かまぼこ、ネギ。豚肉入りの炊き込みご飯「じゅーしぃ」と一緒に食べるのが沖縄の定番だそう。ごくあっさりしたスープの沖縄そばとやや味濃い目の炊き込みご飯の愛称は確かに良いです。ごちそうさまでした。

「交通会館」についてはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

甘味おかめ 交通会館店|おはぎにあんみつ、癒しの甘味処/the 591h day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」591日目、本日は甘味処、「甘味おかめ 交通会館店」にお伺いしました。

場所はJR有楽町駅のすぐ東側にある味わいのある建物「交通会館」の地下1階。
甘味おかめ 交通会館店

雰囲気の良い親しみの湧く外観、おかめのお面に癒されます。
甘味おかめ 交通会館店
「甘味おかめ 交通会館店」は交通会館開業の1965年にオープンしていますので、現在57年目。

細長い店内はテーブル席のみ。創業者が民芸と深い関わりがあったため古民家調の内装。
甘味おかめ 交通会館店
島根民芸の掛行灯、長野の松本民芸の家具、壁には染色工芸家(人間国宝)芹沢銈介氏の型染が飾られており、上質でありながら非常に落ち着く雰囲気です。甘味以外の食事メニューも豊富です。

・栗おこわ弁当 ¥1,040
栗おこわ弁当
おこわとおでんのお弁当。おでんは大根、こんにゃく、はんぺん、ちくわ、ごぼう巻、優しい薄味。栗の甘露煮が3つ乗ったおこわもこの良い雰囲気の中でいただくとより美味しく感じます。

・焼きそば ¥830
焼きそば
定番の焼きそばですが、もやし、キャベツ、青のり、お肉はバラ肉ではなく挽き肉を使用。もちもちの柔らかい麺にねっとりした感触の味の濃いソースが絡み美味しい。こちらの焼きそば、好きです。

もちろん甘味もいただきます。

・蔵王あんみつ ¥840
蔵王あんみつ
「おかめ」の看板メニュー、金時豆餡、国産えんどう豆、寒天の上に、蔵王連峰の樹氷に見立てたバニラのソフトクリームがたっぷり。黒蜜をかけていただきます。ふっくら炊かれた大きい金時豆に、食感の良いえんどう豆の塩味、寒天のふるふるの素敵な調和。ソフトクリームと黒蜜の相性も素晴らしく食べ応えも十分。美味。

・おはぎ(餡、さくら)¥600
おはぎ(餡、さくら)
こちらも看板メニュー。サイズは一般的なおはぎの約2倍!甘さ控えめ、小豆の味と存在感を感じる粒餡仕立て、中のもち米はねっとりふわふわで美味。季節限定の「さくら」も中に粒餡、桜色のもち米の華やかさ、香りの良い桜の葉と花の塩漬けの塩味のバランスも素敵です。

古典的で丁寧な仕事が感じられる和の甘味は、単純な美味しさ以上の幸せが感じられて最高です。またお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした!

「甘味おかめ 交通会館店」についてはウェブサイトをご覧下さい。ちなみに有楽町「イトシアプラザ」1階、麹町(国立劇場近く)にも支店がございます。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

銀座スカイラウンジ|伝統メニューのボンファム・マロンシャンテリー/the 413th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」413日目、本日はフレンチです。有楽町「交通会館」最上階のレストラン「銀座スカイラウンジ」にお伺いしました。

1920年創業、丸の内が本店の「東京會舘」の系列店です。外堀通りから見たところですが、一番上の円柱状の部分がレストランとなっています。

離れて見ているとわかりませんが、80分かけて1回転いたします!

14階でエレベーターを降りて階段で15階へ。

階段途中にある鏡や照明などもとても素敵。 サンミ高松や三笠会館と同じ香りを感じさせるレトロなムードです。

回転部の周辺部がテーブル席になっており、ここが回ります。

外から見ているとわからないですが、実際に席に座ってみるとけっこう回っています! 最初は変な気分、たまにガタガタ揺れたりもしますので、極度に乗り物に弱い方は大変かもしれません。普段見られない銀座のビルの屋上や東京駅まで綺麗に見渡せてとても楽しいです。

せっかくなので伝統メニューを中心にオーダー。食事メニューはカレー、オムライス、ハンバーグなど色々ありますが本日は看板メニューの・舌平目の洋酒蒸 ボンファム(ハーフ) ¥3,800(サ別10%)をお願いしました。

まずはオードヴルサラダ・ワカサギのマリネ、ニンジンサラダ

綺麗な盛り付け。パンが付きますが、お代わり無料です。

・舌平目の洋酒蒸 ボンファム(ハーフ)

焦げ目の付いた美味しいそうなグラタンっぽいビジュアルで、皿は深めなのかと思ったら浅め。バターの香りがとても良いです。

純クラシックな料理なので、重いソースをイメージしたのですが、思ったより軽やか。

シタビラメ自体は弱いのですが、白ワインの程よい酸味、魚の出汁の旨みを感じるソースがとても美味しい。残ったソースはパンに付けて1滴残さずいただきました。

デザートは2月限定の・マロンシャンテリー ショコラ ¥980 をオーダー。

定番のマロンシャンテリーは生クリームを使った白色です。写真で見ると大きく見えたのですが、実物は程よいサイズで安心。 まったりとしたチョコマロンクリームの中には裏ごしした栗がたっぷりで栗好きには嬉しいデザート。

最後は美味しい・コーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。

ボンファムが美味しかったですし、何より1965年に開業した回転レストランが今もなお元気に回転していることに感動いたしました。 カレーなども気になりますので、またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「銀座スカイラウンジ」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。