まんてん鮨 日比谷オクロジ店|リーズナブルに寿司ランチ/the 549th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」549日目、本日はお寿司、リーズナブルな価格で美味しい魚介類が食べられるということで人気の「まんてん鮨 日比谷オクロジ店」にお伺いしました。

場所は有楽町駅から新橋駅間の高架下に2020年9月にオープンした商業施設「日比谷オクロジ」内。
まんてん鮨 日比谷オクロジ店
店内はL字型のカウンター席にテーブル席も数卓有り。ランチは¥3,300からありますが、本日は・ランチおまかせコース ¥6,600 をお願いしました。まずは胃の整える・シジミ出汁のスープをいただいた後料理スタート。

・イサキ
イサキ
山口県産、ほどよく脂が乗っています。赤酢を使った酢飯はどんな種とも調和しそうな主張控えめで柔らかいお味。

・メカブ、ホタテ、子持ち昆布、湯葉豆腐
メカブ、ホタテ、子持ち昆布、湯葉豆腐
つまみも沢山出ます。北海道産のホタテが甘みがあって美味。

・ハタ昆布〆
ハタ昆布〆
ほんのり昆布の旨味。シャクシャクした食感が楽しめる白身魚です。

・蝦夷アワビ
蝦夷アワビ
小さいアワビ1個分。力強い食感は残しながらも柔らかく煮込まれています。肝の苦味が心地良し。

・キンメダイ炙り
キンメダイ炙り
バーナーの焦げ目が美味しそうな金目鯛は脂もしっかり。

・アジ
アジ
大きい釣りアジ、味は薄めですが今が旬の魚は美味しい。上にはネギ醤油。

・アオリイカ
アオリイカ
こちらも今が旬、ねっとりとした食感が特徴的。

・梅茶碗蒸し、煮ダコ頭、シラエビ、ボタンエビ
梅茶碗蒸し、煮ダコ頭、シラエビ、ボタンエビ
富山県のシラエビ、北海道のボタンエビと地方の魚介もいただけるのは嬉しいです。煮ダコの頭はゼラチンたっぷりで美容にも良さそう。

・バフンウニ食べ比べ
バフンウニ食べ比べ
塩と醤油で。ウニが美味しい季節がやってきました。

・ヒョウタンの柴漬け、イクラ海苔佃煮和え、玉ネギトロ、シジミ汁
ヒョウタンの柴漬け、イクラ海苔佃煮和え、玉ネギトロ、シジミ汁
ここで代わり種、玉ねぎを使ったネギトロ、佃煮で和えたイクラはユニーク。シジミ汁もびっくりするくらいシジミが入っています。

・赤身漬け
赤身漬け
軽く醤油に付けた平漬けで。夏の爽やかなマグロです。

・アナゴ塩とツメ、玉子、カンピョウ手巻き
アナゴ塩とツメ、玉子、カンピョウ手巻き

・いなり寿司
いなり寿司
最後はいなり寿司をいただきお腹も満たされます。

・小玉スイカ
小玉スイカ
デザート含め全26品、お寿司は15種類とかなり満足感のあるコースでした。職人の方も仰っていましたが予約不可な3,300円のコースより今回のコースの方がお得だそう。お茶の差し替えのタイミングなどサービスも丁寧、カジュアルで雰囲気も良いお店です。またお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした。

「まんてん鮨 日比谷オクロジ店」について詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

天ぷらとワイン 大塩 日比谷店|リーズナブルに天ぷらランチ/the 531th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」531日目、本日は昨年9月に開業した「日比谷オクロジ」にある天ぷら店「天ぷらとワイン大塩 日比谷店」にお伺いしました。
日比谷OKUROJI
「日比谷OKUROJI」は銀座6丁目、7丁目、JRの高架下(コリドー街の裏)の商業施設、飲食店だけでなく靴屋、傘屋、アウトドアショップなども入っています。

こちらの天ぷら店はリーズナブルなお値段からランチタイムはいつも行列ができています。平日は4種類のおきまりコースから選択。 個人的には天丼があると嬉しいですが、ないため本日は・穴子天定食 ¥890(w/o tax)をお願いしました。

・ナス、ニンジン、レンコン、ちくわ
ナス、ニンジン、レンコン、ちくわ
ご飯、味噌汁が最初に提供され、天ぷらもテンポよく揚げられていきます。サックリ軽やかな衣をまとった天ぷらは、岩塩、あおさ塩、天つゆでいただきます。

追加・半熟卵 ¥100
半熟卵
ご飯に乗せて卵ご飯に。天つゆと一緒に食べれば間違いの無い美味しさ。

・エビ
エビ
甘みも感じられ、美味しいエビです。

追加・イクラカナッペ ¥190
イクラカナッペ
こういう変化球も有り。

・カシワ
カシワ
ボリュームたっぷり、中はふっくら、これも美味しい。

・アカムツ(ノドグロ)
アカムツ(ノドグロ)
この価格でノドグロをいただけるのは凄い!

・穴子半分
穴子半分
最後はやっぱり穴子で締め。千円を切る価格で、これだけ天ぷらが食べられるのは素晴らしいです。お店は狭いですが、スタッフの方々は元気で感じも良く、ストレスは有りません。夜は店名の通りワインと一緒にいただきたいですね。。ごちそうさまでした!

「天ぷらとワイン 大塩 日比谷店」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

クックバーン トウキョウ|茨城産常盤牛と果物を堪能/the 522th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」522日目、本日は牛肉です。

今年の秋オープンした商業施設「日比谷オクロジ」内にある「クックバーン トーキョー」にお伺いしました。
クックバーン トーキョー
茨城県土浦で人気のステーキハウスの初の東京店だそう。ランチメニューは茨城県の常盤牛を使用したステーキ、カレーなどがありますが、本日は・常陸牛100%ハンバーガー160g ¥1,500(w/o tax)をお願いしました。

・トマトスープ
トマトスープ
少し塩気強めのスープを飲みながら待つこと10分ほどでハンバーガーも到着。

・常陸牛100%ハンバーガー160g
常陸牛100%ハンバーガー160g
バンズが重ねていない状態での提供はトマトの水分が写らないようにとの配慮でしょうか。バーベキューソースも後掛け。量は少なめですが、付け合わせのフライもジャガイモだけでないのが嬉しいです。

バンズはそれほど特徴はない気がしますが、パティは流石に美味しいです。

塩胡椒のみのシンプルな味付け、良いお肉なだけに、もう少し優しい火入れの方が好みかも知れませんが、大変美味しくいただきました。もう1つ大きい200gのハンバーガーもありましたが、160gで十分満足。

14時からはカフェタイムとなっており、茨城県の果物を使ったスイーツがいただけます。カレーやハンバーガーも注文可能ですので、遅めのランチにも最適。

・柿のタルト ¥650
柿のタルト
茨城県石岡市八郷産富有柿、毎年皇室に献上されていることでも有名だそう。柿以外はシンプルにクリームとタルト生地。とろけるような食感とまったりとした甘みが美味。

・マロンケーキ ¥1,200
マロンケーキ
茨城県産笠間栗を使用したケーキ。ボリュームもけっこうあり、周辺には渋皮煮と甘露煮が散らされています。ちょっとホイップクリームが多過ぎな気もしましたが、ケーキの中にも栗が沢山入っており、栗のほっくり感を楽しめました。美味。

ランチセットの・コーヒー +¥250 は大容量。
コーヒー
スタッフの方々の感じも良く、快適に過ごせるお店です。ごちそうさまでした!

「クックバーン トウキョウ」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

パティスリー パロラ|趣向も楽しいデセールコースとバター香るカヌレ/the 514th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」514日目、本日はカフェ、9月の開業した商業施設「日比谷オクロジ」に11月1日にオープンした「パティスリー パロラ Patisserie Parola」にお伺いしました。

日比谷オクロジ、飲食店の中では最も有楽町寄りの一画。
パティスリー パロラ Patisserie Parola
左側が喫茶、右側ではテイクアウトでカヌレを販売しています。

大理石の9席程度のL字型カウンター。
パティスリー パロラ Patisserie Parola
モノトーン、ゴールドで統一されたスタイリッシュな店内です。今のところメニューはパフェ単品 ¥1,800 かペアリング付きのデセールコースのみ、本日は・デセールコース ¥3,800(w/o tax)をお願いしました。

コースが始めるとすぐにボールから白い煙が。
パティスリー パロラ Patisserie Parola
全てのデザートは店名ともなっているシェフパティシエ、アレクシ・パロラ氏が作ってくれます。作る過程も驚きがあり、とても楽しいです。

アミューズ・スパークリングワインのジュレ
スパークリングワインのジュレ
白い煙の正体は液体窒素にフランボワーズを入れたもの。シェフの故郷フランス西側、ナント、ポルニックに近いロワールのスパークリングワイン「クール・ド・クレイ」を最後に注いで出来上がり。ちなみにノンアルコールペアリングも選択可能です。

中にはメロンゼリー、メロン、ザクロ、フランボワーズ。
スパークリングワインのジュレ
酸味は強め、お酒のような、デザートのような面白いお味。

・レモンのスペシャリテ
レモンのスペシャリテ
見た目は完全にレモンな可愛いビジュアル。ペアリングは華やかな香りのアルザスの白ワイン「ドメーヌ・ヴィレ・ドゥ・コルマール、ゲヴェルツトラミネル2016」。外側はホワイトチョコで出来ており、そのままかぶり付きたい気もしますが、

ナイフでコツコツと叩き続けるとレモンがパカッと割れてくれます。
レモンのスペシャリテ
レモンのムース、ミントとレモンのジュレ、甘さはごく控えめ、とても爽やかなデザートです。

パロラ氏が全てのデザートを作ってくれます。日本語も堪能で、説明も非常に丁寧な物腰の柔らかい方。
シャインマスカットのパフェ
リンゴのコンポート、フランボワーズシロップに付けたジェノワーズ(スポンジ)、岩手県しあわせ牧場のグラスフェッド(牧草飼育)牛の生クリーム。土台が丸いパフェグラスも可愛いです。

・シャインマスカットのパフェ
シャインマスカットのパフェ
フレッシュな岡山県産シャインマスカット、ラフランスのアイス、グラスフェッド牛ミルクのアイス、ハイビスカスのジュレを乗せて完成。他のデザート同様、こちらも爽やかで軽快なお味、コクのある牛乳アイスとクリームが美味です。パフェ単品よりコースの方がお得感有りますね。

パフェのペアリングは紅茶、花茶などのノンアルコール。
コーヒー
最後は美味しいコーヒーをいただき、ゆっくりさせていただきました。

・カヌレ ¥300
カヌレ
「パティスリー パロラ」の名物「カヌレ」もテイクアウト。日本でも人気のフランス  ブルターニュのボルディエバターを使用。外側はカリカリ、中はしっとり仕上がった理想形。バターの風味と食感のコントラストを楽しめる美味しいカヌレでした。

メニューはフルーツの旬により移り変わるそう。また新しいパフェが登場したらお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「パティスリー パロラ」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
カヌレ