ケンゾーエステイトワイナリー 銀座店|絶品の限定ワイン「深穏2017」/the 502th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」502日目、本日はワインバー、2018年5月にオープンした「ケンゾーエステイトワイナリー 銀座店」にお伺いしました。

場所は銀座5丁目、あずま通り沿い。フレンチの名店「ラフィナージュ」などが入っている「GINZA-A5ビル」の1階、地下1階です。お店の入り口は奥にあります。
ケンゾーエステイトワイナリー 銀座店
ケンソーエステイトはカプコン創業者、辻本憲三氏が設立したカリフォルニア、ナパのワイナリー。今年で開業10周年です。

こちらは1階カウンター席、地下1階フロアはカウンター席に個室もあるそう。
ケンゾーエステイトワイナリー 銀座店
あまり装飾のない静やかな店内、ゆったりとした椅子は座り心地もとても良いです。

本日は最近始められた・土日祝日限定ランチコース ¥5,800(サ別10%, w/o tax)をお願いしました。

・軽井沢花井農園より カボチャのパイ
軽井沢花井農園より カボチャのパイ
一口サイズの可愛いパイ、スイーツのような甘みの強いカボチャが美味。せっかくなのでワインもいただきます。

・あさつゆ asatsuyu 2019 ¥1,200
あさつゆ asatsuyu 2019
ケンソーエステイト定番の白ワイン。すっきりとした酸味、果実味もしっかりと感じられ爽快なお味。

・手毬海老、アワビ、冬瓜、新レンコンと梅餡
手毬海老、アワビ、冬瓜、新レンコンと梅餡
暑い時期にぴったりの冷製な一品。夏は梅など酸っぱいものが食べたくなります。

・信州和牛ミスジのグリル、黒胡椒のソース
信州和牛ミスジのグリル、黒胡椒のソース
噛むほどに旨味のある赤身肉。定番の赤ワイン「紫鈴 rindo」のワイン塩が添えられているのも特別感有ります。

・深穏 shinon 2017 ¥2,600
深穏 shinon 2017
北カリフォルニアで大きな山火事があった2017年醸造、1ビンテージ限りの限定ワインをいただきました。絶品でした。21種のワインをブレンドし、フレンチオークの旧樽で26ヶ月熟成させたもの。軽やかな飲み心地でありながら、深みのある味わい、後にスパイスを感じる余韻も楽しめ、どんな料理にも寄り添うことができそうな素敵な赤ワインでした。

・麹ボロネーゼ
麹ボロネーゼ
上にはサマートリュフ、インパクトの強い麹と濃厚なソースが意外な相性の良さ。パスタの食感もばっちりです。美味。

・塩ジェラート
塩ジェラート
グリーンキュラソーで色付け、ミネラルも補給でき、夏に嬉しいジェラートです。

料理はイタリアンっぽいですが、フレンチベースだそう。日本料理の要素もミックスしてケンゾーエステイトのワインとの相性も抜群。ワインがメインのお店ですが、直営店だけあり、リーズナブルな価格で色々なワインが楽しめるが嬉しいです。ちなみに「深穏 shinon 2017」はボトル(750ml)で購入すると¥20,000、銀座うかい亭でもグラスで提供しているそうですが120mlで¥7,700!だそう。お得ですね。ごちそうさまでした!

「ケンゾーエステイトワイナリー 銀座店」について、詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

正泰苑 銀座店|七輪と炭火の焼肉時間/the 488th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」488日目、本日は焼肉「正泰苑 銀座店」にお伺いしました。

場所は銀座5丁目、三原通り沿い「チアーズ銀座」の9階です。
チアーズ銀座の9階
三原小路横の飲食ビルですが、ほとんどのお店がランチ営業メインで再開しています。

店内入ってすぐが大きな窓から景色を見渡せる白いソファー席、奥が円弧状のカウンター席となっています。
正泰苑 銀座店
銀座らしい落ち着いた雰囲気、現在17時〜22時の短縮営業です。コースは5,000円程度からありますが、1名では頼めないということで、カルトで色々お願いしました。

・厚切り生タン ¥1,900(w/o tax)
厚切り生タン

ロースターではなく、ちょっとモダンな七輪で肉を焼くのも特徴。

サクッとした食感も楽しめるのは厚切りならでは。添えられた梅ジャムも爽やかで良く合います。

・塩ハラミ ¥1,500(サ別5%, w/o tax)
塩ハラミ
タンに続いて厚切りです。

熱が実感できる炭焼きは、美味しそうに焼けます。
塩ハラミ
肉の味が濃くて、何も付けなくても十分に美味しいお肉です。

・上ロース(もも) ¥1,750
上ロース(もも)
綺麗なサシの入って見るからに良い感じ。

軽く炙っただけでいただけます。
上ロース(もも)
柔らかくて、トロッとした肉質です。

・正泰苑流 焼きスキ ¥1,450
正泰苑流 焼きスキ
最近色んなお店で見かける焼きすき焼き、薄切りなので片面だけ軽く焼いていきます。

ネギを巻いて卵を付けていただきます。
正泰苑流 焼きスキ
甘辛いタレも美味しく間違いのないお味。すき焼き好きには嬉しい一品です。

・スンドゥプチゲ ¥900、半ライス ¥147
スンドゥプチゲ
最後の〆はクッパで。辛さは控えめ、卵、肉、野菜など具沢山。ライスを投入しながら美味しくいただきました。

アラカルトでオーダーしたので、ボリュームもあり満足感有りました。ただクラシックな焼肉は数名で行ってコースで頼むのが、良さそう。色んなシーンで使えるお店ですが、1人焼肉には向いてなさそうですね。。。ごちそうさまでした!

「正泰苑 銀座店」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

トリプル銀座は11:00-20:00、年中無休、普通に営業しております。メガネでお困りの事がございましたら是非ご相談下さいませ。

小松庵総本家 銀座店|はじまりの蕎麦からはじめよう/the 441th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」441日目、本日は蕎麦です。東京駒込発のそば店「小松庵総本家 銀座店」にランチ訪問いたしました。

場所は銀座5丁目、中央通り沿いの新築ビル「i liv(アイリブ)」の14階。

「ロンシャン ラ メゾン銀座」が1階に入っているビルです。ちなみにこちらのビル、小松庵以外は全て肉料理のレストランです。

したビルの形状が細長いため、店内も細長。白ベースで洞窟のようなアーチがオシャレな落ち着いた雰囲気でそば屋とは思えません。

奥にはピアノ設置の個室もあるそうです。開店と同時の11時にお伺いして、12時頃まで貸切状態でしたので、とても贅沢な時間を過ごさせていただきました。

単品メニューもありますが、ムードに合わせて少し贅沢な・はじまりの蕎麦 ランチコース ¥3,500(w/o tax)をお願いいたしました。

・前菜三種 キュウリと水ナスの粕漬け、タイ昆布〆、蕎麦豆腐

日本酒の誘惑を催す前菜、お刺身も甘く、蕎麦豆腐も美味しいです。

・はじまりの蕎麦 二産地の蕎麦のテイスティング

最初に食べてもらいたいのが、こちらの2種食べ比べだそうです。薬味はそばつゆ、水、塩、オリーブオイル。最初はお水に付けて、水に付けていただく蕎麦、噂には聞いていましたが、まさかその日が来るとは。続いて塩、オリーブオイル、そばつゆでいただきます。

左側が中国大陸から伝わった原種に近い品種の・長崎県対馬市産の対州そば、右側のやや緑っぽいのが花が残った状態で早刈りした・栃木県都賀町産の花そば。

やや個性的な青い香りの花そばはオリーブ、しっかりとした対州そばは塩が美味しいが、やはりそばつゆが一番でしょうか。 十割そばなので、コシはあまりありませんが、柔らかな食感で香りが楽しめます。

・はまぐりの蕎麦椀

ややハマグリの風味が強すぎる気もいたしましたが、蕎麦の実たっぷりで良い感じ。

・温野菜 ムラサキカリフラワー、トマト、獅子唐、ナス、ズッキーニ、カボチャ、サツマイモ

紫色のカリフラワーは初めてでしたが、味は白い普通のものと同じで、栄養価が高そうです。薬味の味噌がとても美味しく、やはりナスと味噌の組み合わせは最高です。

・蕎麦コロッケ

蕎麦コースだと通常天ぷらが出る場合が多いのですが、それが無いので変わりにコロッケ。中はとろとろ蕎麦の実が美味しいです。

・花そば せいろ +¥700

最後にまた好みの蕎麦を少しいただけますが、追加料金で普通のせいろサイズに変更。せめてこれくらいの量がないと、食べた気がいたしません。フレッシュな香りがたまりません。

最後は少しだけトロみのある蕎麦湯をたっぷりいただき、ゆっくりさせていただきました。

従来のそば屋のイメージをくつがえすお洒落な内装、料理の説明などサービスも丁寧で、とても快適なランチタイムでした。つまみメニューはチーズを使った洋風なものからベーシックなものまで豊富そうでしたので、またお伺いしてみたいと思います。ごちそうさまでした!

「小松庵総本家」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

鎌倉山 銀座店|ローストビーフの殿堂/the 434th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」434日目、本日は牛肉です。1971年に鎌倉で創業したローストビーフの名店「鎌倉山 銀座店」にお伺いしました。

場所は銀座7丁目、中央通り沿い、「ギンザGキューブ」の12階です。入り口は裏の通り沿いですので、ご注意下さい。

イメージ通りの天井の高いゴージャス感のある店内、ウェイティングルームでしばし待ち、カウンター席はなく、1名でしたが広いダイニングスペースの4人掛けテーブルにご案内いただきました。スーツ姿のサービスの方はいらっしゃらず、シェフがサービスも兼任されているようです。

本日は初めてでしたので一番お手頃な・Aランチ ¥6,500(サ別12%, w/o tax)をお願いしました。まずはこちらから。

・旬の魚介類を盛合せたオードブル ホタテ、桜鯛の焼き霜、生ハムメロン

「オードヴル」という響きが良いです。ローストビーフが売りのお店なので、実は他の料理は期待していなかったのですが、意外な美味しさ。ホタテは瑞々しく、タイは食感良く旨味も十分、メロン甘過ぎます。生ハムメロンが美味しく感じる時が来るとは当時は考えられなかったものです。

・バゲット

サクサクで食感の良いバゲットも美味しいです。もちろんお代わり可能です。

・グリーンサラダ

さっぱりした後は楽しみなメイン料理、ワゴンに乗った大きな塊のローストビーフを目の前で切り分けていただけます。ソースは洋風or和風と選べるので定番と思われる洋風グレービーソースを選択。

・和牛ロースのローストビーフ

とても綺麗な桃色、ローストビーフ経験はあまりありませんが流石の美味しさ!ふっくら柔らかで直焼きとは全く違う感覚。薄切りですがお肉の旨味もしっかり感じられます。西洋ワサビが良く合います。贅沢に熱々のご飯に乗せていただいてみたいものです。ジャガイモの上のブルーチーズクリームも良いアクセント。

そして楽しみな・ワゴンデザート、もちろん全部盛り

イチゴのショートケーキ、桜風味のベイクドチーズケーキ、蜂蜜プリン、オレンジのコンポート、ザッハトルテ、コーヒーのブラマンジェの7種。クラシックなデザートがこのお店には合っています。久々にいただいたショートケーキの美味しさがたまりません。

最後は・コーヒーをいただきゆっくりさせていただきました。

何も言わなくてもお代わりを注いでいただけるのが嬉しいです。古き良き銀座らしい贅沢感たっぷりで、記念日などの利用にも最適。やはり伝統的なキラーメニューがあるお店は強いです。新しいことに挑戦するお店も良いですが、やはりクラシックも素晴らしいです。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「鎌倉山 銀座店」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。